沖縄の器に

satoimoです

今朝のちょっと自慢したくなった一皿。
おさらは相方が沖縄でかってきたもの。


d0061968_1054131.jpg
















<具材>
相方がシュウマイを蒸した?白菜+ゆでた白菜
かぼちゃ(白菜をゆでる前に、水からゆでる)
金時豆、大豆など(豆をゆでて常備している)
お麩

<味付け>
三杯酢
からし

カラフルなお皿にはカラフルなお料理を盛りつけたくなるね。
お皿からパワーがわいているよう。
南の人々のおおらかさやパワーを今日の偶然生まれた一皿からも感じました。
自由で「生きてる」って感じがするお皿だし、料理も生かされている気がしました。

では、京都とかはどうなんだろうとか。
何でもあり、パワードカ〜ンってかんじには絶対ならないんだろうな。
なんか品があることがとっても大事なイメージ。その品を理解するのに、勉強がひつようなのかな。きっと、そのプロセスが楽しいのでしょうね。


お皿と、お料理、そして野菜。
その関係を探る旅とかしてみたいな。
そしてその土地、土地でひとに教わって、自分でもお料理してみるの。

快楽の追求でした…
by satoimolove | 2007-02-22 10:43 | daily dish
<< あんこ 脚がつる >>