水俣病の教訓を次世代に伝えるセミナー

satoimoです

お世話になっている古本屋さんのおじさんに、「この本は読んでおきなさい」と渡された(買ったんですけどね)のが石牟礼 道子著「苦海浄土 わが水俣病」でした。
なんか、今回のセミナーも本もここ数ヶ月のことだったので、水俣が身近に感じます。

水俣病の教訓を次世代に伝えるセミナー
~絶望から、ここに生きる希望づくりへ~

環境省では、平成15年度から次世代に水俣病問題及びその経験から得られた教
訓など
を伝えるため、国内においてセミナーを開催しております。
本年度は、水俣・新潟地域の水俣病語り部による講話、
水俣病の胎児性患者さんが作詞した歌の披露、
「絶望から、ここに生きる希望づくりへ」をテーマとした
水俣病発生地域の再生につながる事例紹介とパネルディスカッションを
内容とする国内セミナーを開催することとしました。
水俣の物産品の紹介、毛髪水銀測定の体験コーナーなども準備しております。
水俣病及び水俣病問題、その経験から得られた教訓や課題、
現在の状況などを次世代に伝えていただくための参考として、
できるだけ多くの方に、御出席いただきたく、御案内申し上げます。

日時 : 2009年3月13日(土) 13:00~17:00
会場 : オリベホール http://www.oribehall.com/access.html
(地下鉄「六本木」駅下車 六本木側3番出口 直結)
募集人数 : 250名
参加費 : 無料
主催 :環境省

◆お申込について
ホームページの参加申込フォーム(http://mizumidori.jp/minamata/)もしく
は、
氏名・郵便番号・住所・電話番号 を記載の上、お申し込みください。
郵送で参加証・資料等をお送り致します。住所は正確にご記入ください。

◆お問合わせ・参加申込み先
(財)水と緑の惑星保全機構
TEL:03-3433-4454 FAX : 03-3433-4510

URL: http://mizumidori.jp/minamata/
担当:島田、遠藤

--------------------------------------------------------------------------------
◆ プログラム
13:00~ 挨拶・開催主旨説明
水俣病を取り巻く現状について
環境省 特殊疾病対策室長 椎葉茂樹
13:15~ 時代の証言 水俣病語り部講演
水俣地域語り部 杉本雄
新潟地域語り部 小武節子
14:25~ 水俣の歌のコーナー
シンガーソングライター 柏木敏治
15:15~ 事例紹介・パネルディスカッション
「絶望から、ここに生きる希望づくりへ」
コーディネータ
 吉本哲郎(地元学ネットワーク主宰)
パネリスト
 小川弘幸(阿賀野川え~とこだプロジェクト)
 金刺潤平(NPO植物資源の力/水俣浮浪雲工房)
 田中利和(田中商店)
 沼田悦子(ごみ減量女性連絡会議)
 旗野秀人(冥土のみやげ企画)
 弘津敏男(水俣病センター相思社)
17:00~ 閉会

以上
# by satoimolove | 2010-03-05 21:36 | event

小川町有機農業学校 2期生募集中!

satoimoです

就農を考えられている方はぜひ。
学校の費用はかからないよう町が協力してくれる予定です。
あとは、最低限の生活費とやりたい気持ち・踏みだした一歩があれば!


小川町有機農業学校 2期生募集中!

◇小川町有機農業学校の目的
農村では農業後継者は少なくなっていますが、都市生活者の中で農業 特に有機農業に興味を持ち、農業農村生活を志す方が増えています。
 そのような方々に、現場で有機農家が有機農業の研修を行い、数年後には就農または農業が中心の自給自足の生活を、小川町で行うことを目的とします。
この事業は農水省「地域有機農業推進事業」により有機農業の推進のため、小川町・小川町農業委員会・埼玉中央農協・小川町有機農業生産グループ・農業団体等で構成される小川町有機農業推進協議会が運営するものです。

◇概要
【有機農業実践コース】
募集人数 4名 
研修 週6日
内容 受け入れ農家の田畑で有機農業での野菜、米等の播種から収穫、販売までの全ての研修

【有機農業自給コース】
募集人数 2~3名
研修   月3日以上
内容   受け入れ農家の田畑で有機農業での野菜、米等の播種から収穫までの全
     ての作業の研修
応募資格 有機農業を始めたいと熱望する方で健康な方、性別不問。    
試験   応募者多数の場合、面接などの試験後、合否を連絡します。
期間   1年間(4月開校予定) 
その他   
・小川町の複数の農家で研修を受けられます。
・卒業後はさらに研修等の受け入れがあり、その後研修を積み小川町へ就農も可能。
・協議会の講演会、学習会、座学(09年度は15回)、視察研修に参加できます。
・作業着、道具等は各自で準備して下さい。
・農場への移動は各自でお願いします。
・事前に体験研修を4~5日受けていただきます。

◇申し込み方法  
履歴書、と下記のテーマで文章を2月末までに下記事務局宛に郵送願います。
1、どうして有機農業の研修を受けたいのか。
2、今後どのような農業をしたいのか。

<宛先>
小川町有機農業推進協議会事務局 
住所 〒355-0392 埼玉県比企郡小川町大塚55
小川町産業観光課農林政策担当 小川町有機農業学校係 宛

<お問い合わせ>
有機農業推進協議会 副代表 田下 隆一(風の丘ファーム)
0493-74-3790

最新情報はこちら
http://www13.jimdo.com/app/sb6c175bd21d4b751/p9a28db74be5b6c43/
# by satoimolove | 2010-02-27 21:03 | info

小川町の春一番を食べる会

satoimoです

☆このイベントは定員に達しましたので受付を締め切りました☆

小川町の春一番を食べる会を赤坂のクッキグスタジオで行います。
地産地消が一番!ですが東京にお住まいの方にも小川の有機野菜を食べていただきたい、ということで始めました。待てよ、 NYのファーマーズマーケットの「ローカル」の範囲では東京ー仙台くらいがローカルらしいし、東京も十分ローカルか!

以下ご案内です。
埼玉県小川町の旬の野菜をいただきながら、小川町独自の有機農業と、たかはし よしこさんの素材を生かした料理法を学びます。 「無農薬・無化学肥料」「土づくりは野菜づくり」「多品目栽培」「旬」「安全でおいしい」を大切にして、小川町の人々が長年つくり続けてきたこだわりの有機野菜を召し上がれ!

◇概要
2010年3月21日(日)午前11時〜午後2時
会場 赤坂テーブルスタジオ・タキトー・クッキングスクール
(東京都港区赤坂6-15-1 ミツワビル1F)
地図:http://www.table-studio.jp/info/index.html#cookingmap
シェフ たかはし よしこ
参加費 2000円
主催 小川町有機農業推進協議会

【お申し込み・お問い合わせ】
お申し込み締め切り 3月15日(月)
先着 50名
小川町有機農業推進協議会事務局 鈴木 090-4205-7932
以下の(1)~(7)についてご記入の上FAXかE-mailでお申し込みください。
FAX 0493-74-3790
メール ogawamachi.modeltown@gmail.com

*複数名でお申込みいただく場合は全員の情報をご記入ください。
(1)参加者の氏名(ふりがな)
(2)郵便番号・住所
(3)電話番号 
 *緊急の連絡ができるよう携帯電話をお持ちの方は携帯電話番号をご記入くださ 
 い。
(4) Eメール
(5)所属(会社、活動している団体など)
(6)今、有機農産物を食べていますか?
(7)有機農産物についてどう思いますか?(例:不満足なこと、満足なこと)
 
◇小川町からのごあいさつ
埼玉県のほぼ中央にある小川町は秩父の山々の清流に恵まれた土地です。盆地のため真冬にはマイナス9℃まで下がり、真夏には40℃までにもなります。 そんな地理的条件と30軒の有機農家が一生懸命土づくりをして、米・麦・野菜などを作っています。草取りには手を焼いていますが、除草剤も使わずに頑張っていますし、農薬も使わず天敵を利用して被害を最小限に食い止めています。そんな小川町の有機農家が作った旬の農産物をお楽しみください。

◇シェフからのごあいさつ
初めて小川町に伺った時に思ったこと。東京からこんなに近い田舎があったものかと。そよ風に吹かれながら引き抜いた色とりどりの大根、手で拭い薄く土をまとったあやめ雪かぶをほおばると、ここの土の味を口いっぱいに感じました。手塩にかけて育てた、たった一つのかぶからこんなにも感動をもらうなんて。そう、お野菜をいただくことは季節をいただくこと、そして大地と繋がって生き生きと生きる事なのかもしれません。料理家 たかはし よしこ

◇たかはし よしこプロフィール
体にやさしく、おいしい食材を使った料理の提案や様々なテーマにそったお料理を完全オーダーメイドでケータリングしている。クラヤミ食堂のメインシェフ、「mur mur magazine」の連載など多方面で活躍中。生産者と食べる人の架け橋となり、幸福な循環を生み出すことをモットーにしている。www.takahashiyoshiko.com


本事業は平成21年度 地域有機農業推進事業の一環として実施したします。


チラシダウンロード:http://ogawamachi-organic.jimdo.com/ホーム/小川町の春一番を食べる会-in-赤坂/
# by satoimolove | 2010-02-27 20:25 | event

おがわまち有機農業フォーラム2010

satoimoです


小川町有機農業推進協議会主催でフォーラムを開きます。
今回は小川町で有機農業を40年を担ってきた金子 美登さんから、これからを担う人々まで総結集します。
特に、新規就農を考えている方にはこれでもか!というほど興味深い情報が会場
に漂いつづけると思います。お見逃しなく


*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*
    おがわまち有機農業フォーラム2010
       2010.2.13-14
      埼玉県小川町立図書館
*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*

地球環境や食の安全への関心の高まりから、有機農業が注目されています。今回のフォーラムでは今、注目される有機農業を研究者、小川町の有機農業実践者、その他さまざまな立場から関心をもたれているかたが集まり、共に学び未来を創造します。ぜひご参加ください。

<概要>
講演会等会場:小川町立図書館2階 視聴覚ホール(小川町大字大塚99-1 電話
0493−72−5965)
圃場見学会場:霜里農場 
定員:講演会 100名 圃場見学会 30名
参加費:1日のみ参加 500円 2日間参加 1,000円

<プログラム>
2月13日(土)13:00~17:00
技術講演会「地域の環境と有機農業の技」
高林純示氏(京都大学)の講演や、小川町で展開される多様な取り組みを実践者
が紹介します。
■かおりの生態学 基礎研究と応用への展望高林 純示氏(京都大学)
■小川町の有機農業の特色山本和雄氏 (東松山振興センター 普及部) 
■小川町の有機農業の事例発表
ー有機農業の人づくり、地域づくりー実践40年の現場からー金子 美登氏
ー農業と地域をつなぐ試み 〜生ゴミ資源化と農の風景づくり〜 桑原 衛氏
ー農場内の物質循環河村 岳志氏
■懇親会17:30〜19:30
ベリカフェ つばさ・游(埼玉県比企郡小川町大塚1186)会費3,000円 (事前申
し込み)

2月14日(日)講演会&圃場見学会&相談会「有機農業をはじめよう!2010」
-有機農業者の玉子が夢を語るー
霜里農場の見学、小川町の有機農家で研修をし農業者として歩み始めたメンバー
によるパネルディスカッション&相談会です。
有機農業に関する実践の知識や研修・就農に関する情報が満載です!
■圃場見学会霜里農場
■埼玉県農林公社は新規就農を応援します松本 明夫氏(社団法人埼玉県農林公
社農地担い手支援部 担当部長)
■小川町の取り組み山岸 俊男氏(小川町農業委員会)
■小川町の有機農業の紹介 田下 隆一氏(小川町有機農業推進協議会副代表)
■小川町有機農業学校の紹介 大久保 修氏(小川町有機農業学校1期生) 
■小川町有機農業生産グループ販売部の紹介 横田 茂氏(小川町有機農業生産グ
ループ)
■就農事例発表 
研修から独立までの道のりを若い世代が語ります
ー阿部 博之氏(河村農場で1年研修就農1年目)
ー黒木 俊和氏(風の丘ファームで2年研修 就農1年目)
ー塩地 史佳氏(風の丘ファームで3年研修 就農1年目)
ー高木 繁氏(霜里農場で2年研修 就農1年目)
質疑、個別相談

[お申し込み・お問い合わせ]
小川町有機農業推進協議会 事務局 鈴木
TEL:090-4205-7932 FAX: 0493-74-3790 
Eメール: ogawamachi.modeltown@gmail.com
参加申し込み締め切り 2010年2月10日(水)
申し込みフォームーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(1)氏名(ふりがな)
(2)住所 〒
(3)電話番号(できれば緊急連絡のために携帯電話番号をお書きください)
(4)所属(なければ結構です)
(5)参加日 2/13のみ/2/14のみ/両日
(6)圃場見学会の参加/不参加
(7)懇親会の参加/不参加
(8)2日目の昼食(お弁当) 必要個数(  )/不要
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

主催:小川町有機農業推進協議会 http://ogawamachi-organic.jimdo.com/
本行事は、平成21年度地域有機農業推進事業の一環として実施いたします。
いただいた個人情報は小川町有機農業推進協議会の事業以外での使用はいたしま
せん。
# by satoimolove | 2010-01-17 22:34 | event

小川町 金子さんの大豆で豆腐づくり

satoimoがお世話になっている、埼玉県小川町の金子さんが
本日、NHKの「プロフェッショナル」と言う番組に登場することはご存知の方も
多いと思います。
おそらく、番組内でも触れられると思いますが、金子さんら小川町の農家さんが
育ててきた大豆 青山在来が数年前から、何軒かの地元のお豆腐屋さんで使用されるようになり、有機農業の輪が広がっています。
小川町の三代目清水屋では無農薬/無化学肥料で育てられた青山在来でつくった
豆腐が「ぴっかり豆腐」として人気を集めています。
その、清水屋の清水さんをお招きし、1月24日に、金子さんの大豆 青山在来で
豆腐づくり教室を開催します。

小川町内のかた以外も参加が可能ですので、ぜひご応募ください。

***以下広報文です***

みんなで作って味わう! プロに教わる豆腐づくり教室

小川町で広がる有機農業。地元で栽培された有機農産物・加工品が町のあちこち
で販売されています。今回は小川町の有機農家さんが作った大豆で豆腐づくりに
取り組む三代目清水屋の清水さんを講師に迎え、手作り豆腐を作ります。ぜひご
参加ください!

日時:平成22年1月24日(日) 14:00ー17:00
参加費:500円 
定員:30名(小学生以上) *定員を超えた場合は初参加の方を優先します。
場所:大河公民館 調理室・会議室
講師:株式会社三代目清水屋 代表取締役 清水洋治氏

<概要>
地元小川町産の大豆(青山在来)を使い、豆から豆腐になるまでの過程を学びま
す。また、清水さんのご指導のもと作ったお豆腐を試食します。
<持ち物>
会費、手拭い、エプロン、三角巾等
<会場>
大河公民館 埼玉県比企郡小川町大字腰越43
電話 0493-72-0031

[お申し込み・お問い合わせ]
小川町有機農業推進協議会 事務局 鈴木
TEL:090-4205-7932 FAX: 0493-74-3790
Eメール: ogawamachi.modeltown@gmail.com
参加申し込み締め切り 1月19日(火)
FAX・メールにて、氏名・住所・電話番号・所属・豆腐づくり教室参加回数を明
記の上お申し込みください。

以上
# by satoimolove | 2010-01-05 16:41 | info

1年経ってやっぱりガザを考える


satoimoです。

今年の1月に起きたパレスチナによるガザ攻撃から1年が経とうとしています。
まさに、攻撃が一番激しかったころ、隣のヨルダンにいた人間が関心を失うことがどうしてできましょうか。

今年、何度か、友人や関係者を通じて寄付をさせていただきました。
年末は日本政府への共同声明で、パレスチナに暮らす忍耐強いに友人たちにエールを送りたいと思います。

よければみなさまも↓
------------------------------------------------------
    民主党・社民党・国民新党連立政権に対して
    日本の中東政策の抜本的な転換を求める
    ガザ虐殺を繰り返させないための共同声明

           賛同者を募ります!
------------------------------------------------------

イスラエルによるガザ大虐殺開始から12月27日で1年が経ちました。
しかし、相変わらず、「国際社会」は、ガザの封鎖も、入植地建設も、
黙認し、パレスチナ人の命と権利はないがしろにされ続けています。

これ以上、イスラエルによる虐殺を繰り返させないために、私たちは
日本政府に対して、従来のイスラエルを利するだけの「中東政策」を
抜本的に見直すことを求め、12月27日付けで、20団体の連名による
共同声明を発表しました。

民主党・社民党・国民新党連立政権に対して
日本の中東政策の抜本的な転換を求める
ガザ虐殺を繰り返させないための共同声明
http://palestine-forum.org/doc/2009/gaza.html

ウェブ上での声明への賛同者を募っています。
http://d.hatena.ne.jp/gazapetition/

また、同趣旨の外務大臣宛の要請署名も行いますので、ぜひご協力の
ほど、よろしくお願いします。
# by satoimolove | 2009-12-29 19:14 | info

ビール自給中 いっしょにやってみる?

satoimoです。

「種まき大作戦」と言う企画の一つとして、埼玉県小川町でビール自給に挑戦しています。
過去2回は50人以上が集まり、大盛況でした。
金子さん@霜里農場と金子さんのもとで研修をされた河村さん(立派に独立されている方です)、地ビール屋さんマイクロブルワリーの馬場さんにお世話になって進行中です。
私も、スタッフとして微力ながら、小川のいろんな魅力を伝えていきたいと思っています。

以下広報文です*****
●1/30(土) ★募集開始!
びーチャレ!新年麦踏み会
◎フジロックに向けて盛り上がっています!『麦まきからはじめる!地ビールチャレンジ』(通称:びーチャレ!)。無農薬オーガニックで自給率100%の最高の地(自)
ビールを目指して、愉快な仲間たちの新たな挑戦!2010年の最初の作業は麦踏み!そして楽しい交流会の後は、腹ごなしの野良仕事で体も心も満足!
◎日時:1月30日(土) ※日帰り ※雨天延期
◎行き先:霜里農場の麦畑(埼玉県小川町)
◎参加費:現地集合 3000円 ※学生2000円(中学生以下 無料)
※アルコール代別
◎集合:10:00 東部東上線『小川町』駅前
※【電車】08:46 東部東上線『池袋』駅発
=(東部東上線・急行)=9:56『小川町』駅着
◎予定(都合により若干の時間の変更ございます。予めご了承ください)
10:00 『小川町』駅前集合
= 10:30-12:00 作業(麦ふみ三反)
= 12:00-13:30 霜里農場見学&交流会(地ビールとポットラック パーティー)
= 13:30-16:00 温床作業
= 16:30 小川町解散
◎持ちもの :
□ポットラック一品持ちより(一人がおなかいっぱいになる量であれば何でもOK)
□飲み物□マイ食器□てぬぐい□着替□帽子□長靴など
□のこぎり(持っている人は持って来てください!)
◎募集:50名限定
◎募集方法&締め切り:以下を必ず明記の上、
1月22日(金)まで以下にお申し込み ください。
..................................
□1/30(土)びーチャレ!新年麦踏み会申し込みます!
□参加者氏名:
□連絡先(携帯番号)
□メールアドレス
□参加人数:
..................................
※現地バスチャーターのため、募集締め切り以後のキャンセルはできませんので、ご了承ください。
◎お申し込み:
はじめる自給!種まき大作戦 実行委員会
ハッタケンタロー andtwo@mac.com
◎協力
・麦雑穀工房マイクロブルワリー http://www.craft-beer.net/zkm.html
・霜里農場 http://www.shimosato-farm.com/
# by satoimolove | 2009-12-28 07:18 | info

愛と哀しみの ポップスター・Man In The Mirror


wakmaeです。

仕事で気をもむようなことが多々あり、しばらく更新のない日々を過ごしています。
このブログに報告しないといけないことも、きっとこのまま年を越して流れてしま・・・・
わないように、今日ノートPCを買い、正月実家で作業ができるようにしました。


そんななか、これだけは書き留めます。


愛と悲しみのポップスター
マイケル・ジャクソン。

言わずと知れた最高のボーカリスト、最高のダンサー、最高のパフォーマーであり、
最高のディレクター、指揮者、音楽家、演出家。これだけでも十分過ぎる。
これだけでも 神よりも神に近い。

 「あんなにも内面の深いところから引き出すミュージシャンはいない」
 「躍動感」「溢れるアイデア」
 「テンポ、キー。オリジナルは全て把握している。そこから完璧に向けて更に磨いていく」


               (映画「this is it」より)


 細かくて挑戦的なベースラインから、ムーディーなキーボード、
 ドラム、パーカスに及ぶまで、完璧に舌と声帯で表現して指示を出す。
 そして自分は完璧に歌い、完璧に踊る。


しかも、それだけじゃない。
マイケルの真髄は、、、、、アクティビスト。

d0061968_2194711.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=YF2diO65Bko&feature=player_embedded        
 (「They Don't Care About Us」)

私が凄いと思うのは、あれだけの才能を持ち合わせつつ、
最後まで奢ることなく完璧に努力して、優しくて寛大で、愛を尽くし貫いたこと。
彼を妬み、あるいは、金銭目的で彼をゆすり、利用しようとした輩が後を絶たなかった。
それでも彼は「SMILE」を絶やさなかったし、
できる限り 人間と、人間ひとりひとりのチカラを信じたいと思っていた。



「僕は鏡の前に立っている男にこう語るんだ。
      いったい何を待っているんだい?
  まずは君から始めなきゃいけないんだぞって。」

 
          (「MAN IN THE MIRROR」・意訳・オリジナルは下記の英語歌詞参照)

d0061968_314973.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=W5W_uin5CDA&feature=player_embedded



この曲だけではなく、マイケルの歌は、社会的なメッセージが溢れている。
つい歌唱力やパフォーマンス、楽曲そのものの良さに見とれて気が付かないことが多い。


舞台上では見えなかったマイケルを知りたいとおもい、
「マイケル・ジャクソンあなたは彼を裁けますか?」
「ムーンウォーク-マイケルジャクソン」
という2冊の書籍を手に取りました。
前者は、マイケルが逮捕されてから無罪を勝ち取るまでの始終を反マイケルで有名な
ジャーナリストが客観的な立場から冷静に分析している本。
後者は言うまでもなく、自伝です。

今は忙しいので、読みたくてもページを開いちゃいけない!と自分に言い聞かせてます。
でも少しだけ読んでしまいました。
すでに涙なしでは読めない感じです。
死んでしまったマイケルからの遺言というか、ほんとに死んでも与え続ける男なんだなと。
鳥肌。



マイケルは誰よりもお母さんを尊敬し、その次に神イエスを尊敬していました。
彼の発してきたメッセージ、見せてきた全て、与え続けた人生、
神に近いというか、神そのもの。

 「僕は気づいたんだ。
   求めすぎてて、与えることを忘れてたんだ。」

          (「MAN IN THE MIRROR」・意訳・オリジナルは英語歌詞参照)


マイケルは死なない。
私達のこころの中で、生き続ける。

だけど、あの悪戯っぽい会話、ユーモアたっぷりなパフォーマンス、
愛と怒りに満ちた楽曲がもう2度と生まれない、、、
そう思うと、やはり受け入れ難い事実です。

 「お客さんの頭のなかにあるマイケル像をそこに創る。
   それは『非日常』
  未知の経験を観客が望んでいる。それに応えよう、全力を尽くそう」

               (映画「this is it」より)

それが愛。それがこれ。「this is it」


スクリーンのなかで幸せそうにキラキラと輝くサポーター達。
世界中のダンサー・ミュージシャンから選びぬかれた彼らは、マイケルの身体の一部。
「人生は辛いだろ、生きる意味を見つけたかったんだ。それがこれだ。」
映画のなかで、ひとりのダンサーは涙目で語ってた。

喪服で、マイケルを除いてステージに上る姿が、映画を見た後だと尚更 悲しい。


公演やリハーサルに係る様々な思惑、明らかにされない死までのプロセス、
飛び交う憶測。
映画は凄くよく出来てるけど、よく出来すぎてて冷静に考えると不自然。


だけど、憶測や言い訳、人を傷つける言葉をとことん嫌ったのがマイケルの性格。
「SMILE」「挑戦」それがマイケルの姿勢。

彼を称賛することよりも、私たちがひとつでも動いてみせること。
それがマイケルの喜ぶこと。


あなたと同じ時代に生まれて、幸せでした。
      
        ☆
       
        ☆



とりあえず、映画まだ見てないひとは、ぜっったい見たほうが良いです。
(昨日からまたアンコール上映始まりました!でもすぐに終わっちゃいますっ。
来年DVDもブルーレイも出るけど、絶対スクリーンがお勧めです。)
http://www.thisisit-movie.jp/theaters/ 

-----
MAN IN THE MIRROR






変わるなら今だ。
僕でも世界は救えるんだ。
きっと出きる。
やってみせる。

とても寒い冬に
お気に入りのコートを襟を立てながら歩いていた

なんでこんなところに凍えて死にそうな子供がいんだ?

まさかそんな。僕にはこの子たちが見えなかったって言うのか?

そうか。そうなのか。
気づかなきゃいけないんだ。
知らないふりはできないんだ。

みんなも聞いてくれ、僕の心を。
みんなも知ってくれ、この現実を。

僕は鏡の前に立っている男にこう語るんだ。
いったい何を待っているんだい?
まずは君から始めなきゃいけないんだぞって。

ただ僕だけはだめなんだ。
みんなの力が必要なんだ。
勇気を

ほんの少しでも変わるんだ。
どうかみんなも聞いてくれ。
鏡の中の自分たちに。

僕は今わかったよ。
僕たちは求めすぎてて 与えることを忘れてたんだ。

僕たちはどうかしてた。
とても孤独だっただろう?本当にごめんよ。

大切な人を失って
大切な人が傷ついて
夢見ることさえ出来なくて。

誰にも気づかれることなく
誰も気に留めることもなく
それを今日で終わりにするよ
僕から先に始めよう。


(意訳ですが、的を得ていると思ったので拝借しました。
 オリジナルは英語から読み取ってください。)

-----
愛と哀しみの真実について、第二弾へ続く・・(多分)
# by satoimolove | 2009-12-20 23:07 | music

ニート米

satoimoです

東京新聞で発見した、ニート米記事。
その名の通りニートと呼ばれる皆さんが作ったお米です。
話題として掲載します。

これは、国の農の雇用事業や補正予算の田舎で働き隊事業などに関連しているのかな?
その辺をもう少し調べてみたいです。
フードアクションキャンペーンだったらそれも面白いし、何かケミストリーがもっと起きる予感がします。

以下http://getnews.jp/archives/37965より転載

*****

特定非営利活動法人フェアトレード東北が管理をし、ニートたちに作らせたお米『ニート米』をご存知だろうか? ニートや引きこもり、障がい者たちが自分の手で田植えや稲刈りをし、稲の状態を徹底管理。丹精込めて無農薬で育てた『ひとめぼれ』を、『ニート米』ブランドとして完成させたのだ。しかもこの『ニート米』、11月15日から宮城県石巻市で発売するというから驚きだ。

ニートは(仕事も勉強も訓練もしていない状態のことなので)仕事をした時点でニートではないのだが、この米作りをするまではニートだった人たちがニート脱出の糸口として米作りに力を注いだのは事実。そんな努力の結晶なのだから、まずいわけがない! 今すぐ買いに行くしかない! ……しかし、生産量が多いわけではない。刈り取られた『ニート米』は650キロしかないので、1袋に2キロが入っていることを考えると、最大でも325袋しか市場で売られないわけだ。けっこう希少価値が高いかも!?

そんな『ニート米』だが、宮城県石巻市で販売されるものの、連絡さえすれば遠方でも購入できるようである。どうしても欲しいという人は、特定非営利活動法人フェアトレード東北に連絡してみるといいだろう。連絡先は公式ブログ『フェアトレード東北のブログ』やマスコミ各社の記事にも掲載されているが、ここにも記載しておくことにする。ちなみに価格だが、「2kg入りで1000くらいで販売したいと思ってオマス」とブログで関係者がコメントしており、事実、1000円で販売されることが決定したようだ。

<ニートが作った『ニート米』お問い合わせ>
電話連絡先: 0225-94-6883
メール連絡先:  fairtrade-t@sa3.gyao.ne.jp
運営: 特定非営利活動法人フェアトレード東北

また、公式ブログには稲刈りをしているようすも掲載されており、さまざまな活動状況がわかるものとなっている。 ニートや引きこもり、障がい者たちが活躍できる場が増えることは実に良いことだ。“農業の労働力確保” のためにも非常に有意義なことだし、なにより本人たちも充実感を体験することでき、やりがいも出てくることだろう。採算が取れないという話だが、今後も続けていけば、だんだんと利益も生み出していけるはず。今後の『ニート米』の展開に注目だ!
# by satoimolove | 2009-11-20 07:15 | 地産地消100連発

古民家JAZZ vol.4「Jazz To Light」

satoimoです

友人、テンダーが素敵なライブイベントをします。
いつも、先端を行き、破天荒?
その割にどこかお行儀とセンスがいいテンダー。
きっといい空気と時間をいただけると思います。
ぜひお立ち寄りください。

<古民家JAZZ vol.4「Jazz To Light」>
:*:+:+:*:+:+:*:+:+:*:+:+:*:+:+:*:+:+:*:

2009/11/29(sun) 12:00-19:00 @ 和のいえ「櫻井」

入場:前売 ¥1,500 / 当日 ¥1,700

/////////////////////////////////////////

会場:和のいえ「櫻井」

〒202-0023 東京都西東京市新町5-3-5
JR中央線 武蔵境駅より徒歩15分
バス(向台町五丁目行・花小金井駅南口行)約5分
境橋バス停下車徒歩2分
____________
////////////////////////

Live:

出演:麗光道 reykódo=Miya(Flute) , 児玉麗奈(Dance), Dana Hanchard(Vocal) + 東保光(Bass)

<麗光道 reykódo>
光の道を旅する3人の女性。麗光道は2009年の1月、富士山の山神社の伝統的なお祭りで千年杉や天狗の精霊が見守る中、誕生した。導かれるままに神社、滝、森の中や海辺など、地球上の特別な場所と自分とをつなぐ事を目的に活動している。古民家JAZZ vol 4ではベーシストの東保光が加わり、切り絵作家のSab、草月流SYCの空間演出とともに、伝統的なジャズから今の瞬間に生まれるインプロビゼーションをつなぐ光をモチーフとしたパフォーマンスを展開する。

空間演出:境界剪画 Sab(切り絵), いけばな草月SYC東京1(舞台花)


1st stage : Jazz Live / 13:00-14:00
2nd stage : Impro Live [Hikari] / 夕暮れ頃〜

/////////////////////////////////////////

Food:
・mikikana食堂
・おでん
・オカシカケル

/////////////////////////////////////////

出店:

・指圧
・フェイシャルエステ ルピナス
・絵描きmajio
・境界剪画 Sab(切り絵)

/////////////////////////////////////////

ワークショップ:

・Nandi Farm (象の糞の紙ワークショップ)
・いけばな草月SYC東京1(いけばなワークショップ)

/////////////////////////////////////////
# by satoimolove | 2009-11-17 23:52 | info

もっぷ5

satoimoです。

wakanaにありがとうコメントをしてその後これを載せるか?
というかんじですが、お知らせしちゃいます。

1年後に名古屋で開催される生物多様性条約締約国会議COP10と同時開催の
カルタヘナ議定書(国境を越える遺伝子組み換え作物の規制を定めた)会議
MOP5。
MOP5は有機農業に関心を寄せる皆さんが注目するであろう話題「GMO」につい
て多く議論されます。

今回の講演はMOP4@ボンで争点となったLiability and Redress (遺伝子組換え
生物の国境を越える移動から生じる損害についての責任と救済)
に直結する講演内容です。(多分MOP5でも争点だと思います)
機会のある方はご参加ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【日 時】:2009年11月21日(土)14:00~17:00
【場 所】:名古屋工業大学 51号館101講義室(JR,地下鉄鶴舞下車)
正門の正面にある高いビルの左手にある1号館のさらに奥です
http://www.nitech.ac.jp/access/index.html#a3
【テーマ】:生物多様性と遺伝子組み換え作物
【講 師】:河田 昌東さん(遺伝子組み換え情報室代表)
【会 費】:カンパ500円程度(学生・院生免除)
【要 旨】:世界最大の遺伝子組換え作物(以下、GM作物)輸入国の日本は、
大量の遺伝組み換えナタネを輸入している。それに伴い、ナタネ輸入港周辺では
遺伝子組換えナタネが自生し、野生化が起こっている。その結果、国内産ナタネ

作物や、野生のカラシナとの交雑による遺伝子汚染が懸念されている。こうし
た、
意図しないGM生物の繁殖は今後さらに進むと考えられ、生物多様性にも大きな影
響を与える。
主催:名工大考える会、エントロピー学会名古屋懇談会共催 名工大「工大祭」
協賛
連絡先: ohsato.hitoshi(@)nitech.ac.jp 090-7029-6117大里
naoan32(@)gmail.com、052-896-7357 安藤;
●遺伝子組み換え情報室ウェブサイト
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/

遺伝子組み換え作物徹底討論 を行います

●遺伝子組み換え作物(GM0)の何が問題なのか
●遺伝子組み換え作物は生物多様性とどう関係しているのか
●遺伝子組み換え作物で日本の農業はどうなるのか
●遺伝子組み換え作物は食糧問題を解決できるのか
●遺伝子組み換え食品は安全か、日本の現状はどうなのか
●日本の政府、企業はGMOにどう向き合おうとしているのか
など、など私たちの遺伝子組み換え作物についての疑問を
河田先生にぶつけて徹底的に議論したいと思います。

以上
# by satoimolove | 2009-11-03 14:04 | info

satoimo love

ご生誕 おめでとう。

d0061968_1111896.jpg
d0061968_111517.jpg


ことしの抱負は?

「生活のベース(基盤)をつくる10年」の2年目。

一歩ずつ、人生プランに向かって 開拓していってね。056.gif056.gif

                                     From wakame
                                     (森林・山村仲間と一緒に)

           ☆
           ☆
           ☆
        
そして、この夜、もうひとつの新しい命が生まれました。
この3年、仕事の日も休みの日も、泣いたり笑ったり、喜んだり、怒ったり、苦渋をともにした同僚がパパになりました。去年の今頃は「(余裕がなくて、)いま子供つくるなんてありえない」なんて言ってた彼。

さらに忙しくなっちゃったみたいだけど、パソコンのデスクトップは、すでにBABYに変わってるし!!!
毎日が愛にあふれて、さらにがんばっちゃう?ちょっとは家庭に尽くしてくださいね。

     HappenとHappy は紙一重。だから 面白いね。
     いつも HappenとHappy をありがとう。
# by satoimolove | 2009-11-03 11:06 | event

アジア連帯経済フォーラム2009

satoimoです

インドの活動家、ヴァンダナ・シヴァあらわる!
楽しみ!

==================================================

〜お金・仕事・暮らし−みんなでささえる小さな経済〜
 「アジア連帯経済フォーラム2009」のご案内
 http://solidarityeconomy.web.fc2.com/


「アジア連帯経済フォーラム2009」
2009年11月7日(土)〜10日(火)開催!

「連帯経済」とは・・・
利潤ではなく、人間を大切にする、
たすけあいと信頼にもとづく小さな経済活動の総称です。
2009年11月、アジアと日本の連帯経済の実践者・研究者・市民が出会い、
経験交流と議論を行います!

* * * * * * * * * * * * *
「連帯経済」という言葉をご存じでしょうか?
市場原理にもとづく利益最優先の経済の仕組みだけではない、人びとが生きていくための、助け合いや信用・信頼にもとづく、いのちを最優先にする経済の仕組みです。
フェアトレードや社会的企業、社会的金融や社会的責任投資、協同組合、コミュニティビジネスなどがつくる「小さな経済」の総体が「連帯経済」と呼ばれています。

2009年11月、第2回アジア連帯経済フォーラムが東京で開催されます。
アジアはじめ、欧米・中南米からもNPOやフェアトレード団体などの実践者や研究者が集い、日本の参加者とともに社会的な課題を解決しつつ、自立・共助できる経済の担い手としてエネルギッシュなディスカッションを行います。
世界的に著名な環境活動家であるヴァンダナ・シヴァ氏や、ILOからのゲストも来日します。ぜひご参加下さい!

<フォーラムの概要>
●日程:2009年11月7日〜10日(4日間)
●会場:国連大学、青山学院大学、東京ウィメンズプラザ
●参加費:3000円(1日目、2日目両日ともご参加いただけます)
●主催:アジア連帯経済フォーラム実行委員会


【プログラム】(予定)※詳しくはWebページをご覧下さい
<11月7日>
8:00-    受付開始
9:00-9:30 オープニング・セッション
9:30-11:00 セッション(1)「グローバルに広がる連帯経済」
 ◆EU、中南米、国際ネットワークからの報告と議論
11:15-12:45 セッション(2)「アジアにおける連帯経済—多様な実践をつなぐために」
 ◆アジア各国からの報告と議論
13:45-14:30 記念講演「グローバリゼーションと連帯経済」
 ◆ヴァンダナ・シヴァ氏(エコロジスト・エコフェミニスト)※予定
14:30-16:00 セッション(3)「連帯経済を促進するための社会的金融」
 ◆各セクターからの報告と議論
16:10-17:30 セッション(4)「社会的企業の果たす役割」
18:00-19:30 レセプション
 ◆挨拶:篠原 孝 民主党衆議院議員、ほか

<11月8日(日)>
9:00-12:00 分科会(テーマ別ワークショップ)
 A.社会的金融の可能性−グローバル・ローカルでの取り組みの拡大に向けて 
 B.フェアトレードの拡大と深化 
 C.「いのち」のセーフティネットを地域で創る−福祉・介護・医療の現場から
 D.食と農の循環による地域の小さな経済づくり
 E.国際連帯税—グローバル経済の規制と富の再分配
13:15-15:00 セッション(5)「連帯経済の達成をはかる指標と評価−社会的パフォーマンス・マネジメント(SPM)」
15:00-16:20 セッション(6)「アジア連帯経済フォーラム2009コンセンサス文書」提起
16:20-17:00 クロージング・セッション
19:00-21:00 アジア連帯経済アライアンス会議(招待者のみ)

<11月9日(月)〜10日(火)>
9-10日 1泊2日コース
埼玉県小川町:有機農業と地域づくり〜霜里農場を訪ねる〜
9日 日帰りコース
横浜市:地域で小さな仕事をつくる〜社会的企業の現場〜
9日 日帰りコース
神奈川県厚木市:市民資金の循環とセーフティネット〜厚木に広がる市民事業〜

【主な海外ゲストのご紹介】
http://solidarityeconomy.web.fc2.com/guest.html

★プログラム詳細・お申込はHPからどうぞ!★
http://solidarityeconomy.web.fc2.com/
=============================
# by satoimolove | 2009-10-29 04:40 | info

今日、土と平和の祭典2009@日比谷公園!

ども、久々のwakameです。

秋は○○欲 満載。
都心で味わう「収穫祭」はいかがでしょうか?



wakameとsatoimoが通っている鴨川棚田の影の女王、
yaeさんが実行委員長を務める、一年に一度のお祭りです。
今年で3回目。

satoimoががんばる農的トークステージや、我らが育てた米・大豆で賄う種まき食堂、
鴨川ブースでは、集落の長老が草鞋編みを教えてくれますYO!

d0061968_1085566.jpg


-土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土-

はじめる自給!種まき大作戦 2009presents

農家市場と野外コンサート。大地に感謝する収穫祭。
『土と平和の祭典』

-土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土-

2009.10.18(日)@日比谷公園 <入場無料>
※山手線「有楽町駅」徒歩10分 or 都営三田線、千代田線「日比谷駅」徒歩3分
http://www.tanemaki.jp/tsuchitoheiwa2009
10時スタート。ぜひ、朝からお出かけくださいね!!

【注意事項】:
※マイバック、マイ食器(皿、ドンブリ、ハシ、スプーン)を持ってきてください。
※レンタル食器は有料です!(1セットにつき100円かかります)
※ゴミ0(ゼロ)イベントです!持ち込んだゴミは持ち帰り。
※会場は全面禁煙です。吸わない方、特に子供たちに配慮しています。ご協力を。
※「人混みでは携帯OFF」大人のマナーです。携帯に追われないゆったりとした一日を。

【内容】:
●種まきビッグステージ
農家・農的暮らしを応援するアーティストたちの心のこもったライブパフォーマンス!日本版 FARM AID!!
【出演ミュージシャン】
<午後のプログラム10:00-12:50>
◎根っこバンド
◎ THE DUB FLOWER (いとうせいこう,DUB MASTER X,かせきさいだぁ≡&More)
◎だぐら(星子健太郎) with まや
◎サヨコオトナラ
<午後のプログラム13:20-17:00>
◎ソウル・フラワー・モノノケ・サミット
◎東田トモヒロ
◎オオヤユウスケ
◎Yae
◎FUNKIST(急遽特別参加決定!)
◎加藤登紀子
【メッセージゲスト】
◎益戸育江(女優)※10:30頃登場予定
◎ニコラ・ミヤズ(エクアドルの生産者)/伊藤幸蔵(米沢郷グループ/山形)※12:00頃登場予定
◎高野孟(里山帰農塾塾長) ※15:10頃登場予定
他スペシャルゲスト多数!!
【ナビゲーター 】
◎辻信一(文化人類学者/環境運動家) & ◎Yae(種まき大作戦実行委員長)

● 種まきファーマーズマーケット
<10:00-16:00 @噴水広場~にれのき広場>
全国より生産者が集結!安心安全でおいしいニッポンの旬がわかる多様な「農」のテーマパークです!
【出店オーガナイザー】アファス認証センター/青果物流通研究会/全国有機農業推進協議会/大地を守る会/らでぃっしゅぼーや/パルシステム生活協同組合
連合会/アースデイ東京アグリアクションチーム/半農半Xチーム/アースデイマーケット実行委員会/フェアトレードビレッジ(ぐらするーつ)/トージバ/
にほん・くらしっく/GAIA/アミューズ/くらしの種まき/MERRY PROJECT/農家のこせがれネットワーク/新庄水田トラスト他

●種まき食堂&酒場
<10:00-16:00 @第二花壇通路>
こだわりの食材!大地の恵みの文化祭!
【出店オーガナイザー】いなほ新潟/オーガニックレストラン&デリ
みどりえ/玄米ご飯とお菓子の店「油揚げ」/菜食健美/株式会社瑞雲/PEACEDELI/from Earth Cafe
“OHANA”/maimai/みやもと山/YOUR BIG
FAMILY/サンサンオーガニックビール/鈴木三河屋&丸本酒造&オーガニックワインのマヴィ/PRIMAL/honobono号

●種まきトークステージ・土
<@小音楽堂 >
農家がニッポンの未来を語ります!
【共催】:NPO法人全国有機農業推進協議会
11:00~11:45 列島縦断農家トーク…20代の農業後継者を中心にその熱き想い!
12:00~12:45 新規就農トーク…農業へ就職した農家が登場!その苦労は?喜びは?
13:15~15:00 有機農業パネルトークなど…有機農業大国を目指して。日本のリーダーの語り場!

●種まきトークステージ・平和
<@にれのき広場特設ステージ>
土からはじまる平和について、じっくり語りましょう。
11:00~12:15 くらしの種まきトーク…身近な暮しから、世界のことを考えます。
【MC】吉本多香美(女優)
【ゲスト】鎌仲ひとみ(映画監督)/藤村靖之(非電化工房)/中島デコ(マクロビ料理家) 他
12:30~13:45 半農半Xの種を播く!…ロストジェネレーションがつくる農的未来!!
【MC】渡邉尚(トージバ)/藤岡亜美(スローウォーターカフェ)
【ゲスト】宮治勇輔(農家のこせがれネットワーク)/森田貴英(映画「降りてゆく生き方」プロデューサー) 他
14:00~15:30 土から平和へ…本『土から平和へ』完成!内容にせまります!
【MC】吉度日央里(編集者)
【ゲスト】益戸育江(元 高樹沙耶) /エバレット・ブラウン(フォトジャーリスト) 他

●ワクワク種まきランド
<10:00-16:00 @第二花壇芝生>
脱穀体験や弓矢、竹馬、わらべ唄…子供も楽しめる農エンタメ!
【キッズエリア】柚山あきこさんのわらべ唄 他(自然育児友の会)
【農体験・昔あそび】どんぐりパチンコ、弓矢、竹馬(房総里海里山会)/たんぼの生きもの調査(NPO生物多様性農業支援センター)

※出演者は都合により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

■主催:種まき大作戦実行委員会 http://www.tanemaki.jp
■共催:アースデイ東京実行委員会/NPO全国有機農業推進協議会
■実行委員長:Yae(藤本八恵)
■世話人:
・加藤登紀子(歌手・UNEP(国連環境計画)親善大使)
・高野孟(株式会社インサイダー代表取締役兼同誌編集長)
・田中正治(ネットワーク農縁)
・藤田和芳(大地を守る会会長)
・辻信一(文化人類学者・環境運動家・明治学院大学国際学部教員)
・甲斐良治(増刊現代農業編集主幹)
・渡邊義明(株式会社アファス認証センター代表取締役)
■後援:農林水産省/東京都

■当イベントに関するお問合せ
種まき大作戦 実行委員会 事務局
企画・運営責任 ハッタケンタロー (090-3818-7324/andtwo@mac.com)
事務局長 神澤則生 (080-5459-7638/kanz01@toziba.net)

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-10 1003
TEL 03-3351-2712
FAX 03-6806-9282
Mail seed@tanemaki.jp
WEB http://www.tanemaki.jp





d0061968_10103318.jpg
d0061968_10113824.jpg

# by satoimolove | 2009-10-18 10:12 | event

お金と開発と暮らしについて考える

satoimoです。

タイトルに惹かれて広報文を見てみると…
友人が登壇するではないですか。
yukiがんばって!

■□■金融機関に求められる環境問題への取り組み■□■
   −JBICの環境ガイドライン改定を機に−
  11/6(金)14:00〜17:00
  @環境パートナーシップオフィス(EPO)

 10月1日、新しく生まれ変わった国際協力銀行(JBIC)の環境社会配慮ガイド
ライン(ガイドライン)が、施行されました。2002年4月に制定されたガイドラ
インの改訂にあたり、2007年11月から2008年9月まで計14回、約1年にわたりコン
サルテーション会合で議論が重ねられました。この結果、国際的にみても高い水
準の環境社会配慮政策が策定されました。
 本セミナーでは、今回のガイドラインの改訂プロセス・内容を振り返るととも
に、金融機関が環境保全に果たすべき役割を改めて考えます。また、特に、ケー
ススタディーでは昨今注目されている生物多様性にも焦点をあてます。

【日時】2009年11月6日(金)14:00〜17:00(開場13:30)
【場所】環境パートナーシップオフィス(EPO)会議室
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F
    http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html#epo
【プログラム】(予定)
 基調講演:金融機関が環境社会配慮に果たす役割と重要性
   藤井良広/上智大学教授
 JBICガイドラインの改定のポイント(講演者交渉中)
 NGOによる評価
   田辺有輝/「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
 ガイドラインの効果と課題 −生物多様性と住民移転を事例に−
   渡辺瑛莉・波多江秀枝/FoE Japan

【参加費】1,000円(主催団体・協力団体会員は無料)
【お申し込み】
 下記ウェブサイトよりお申し込み下さい。
  http://www.foejapan.org/aid/doc/evt_091106.html
【主催】FoE Japan、「環境・持続社会」研究センター(JACSES)、メコン・ウォッ

【協力】地球・人間環境フォーラム

【お問い合わせ】担当:FoE Japan 清水
 Tel: 03-6907-7217
 E-mail:shimizu@foejapan.org
# by satoimolove | 2009-10-17 17:35 | info

種採り、そしてつながる organic

satoimoです。

そろそろ山では紅葉が始まり、秋本番ですね。ひんやり、ドライ、でも秋の空気
には包容力を感じます。

さて、satoimoが事務局をお手伝いさせていただいている
小川町有機農業推進協議会からのお知らせです。
今回は日本有機農業研究会の種苗部でもご活躍の千葉県の林さんをお招きしま
す。ぜひご参加ください。
*農業者、種採り実践者でなくても参加できます!お気軽にご参加ください。

転送歓迎
☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…・
       第2回 種採り講演会in小川町
     平成21年10月31日(土) 参加費無料
       主催:小川町有機農業推進協議会
・…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆
自家採種のメリットは、個々の農地の条件に適応した品種を選
抜でき、病害虫に強い作物、好みの味・形の作物が作れること
などがあります。
また、地域の在来種・固定種の掘り起こしによる特産品の創設
も期待できます。
今回は講師に自家採種の第一人者である林重孝氏をお迎えして
の講演会です。ぜひご参加ください!!

【イベント概要】
[第1部]講演会&種苗交換会
場所:リリックおがわ2F 会議室 1・2(9:30受付開始)
◎講演会(10:00~11:30)
『農家で自家採種するには』講師:林 重孝 氏
質疑応答(11:30~12:00)
昼休み(12:00~13:00)
◎種苗交換会(13:00~13:50)
畑へ移動(13:50~14:30)
[第2部]種採り実技講演(14:30~終了まで)
場所:高橋農園 
☆交流会 玉井屋 4,000円(18:30~)

<お知らせ・注意事項>
・有機食材を使ったお弁当(1,000円)を先着50食まで承り
ます。なお、リリックおがわ内は持ち込みによる飲食はでき
ません。お弁当持参または有機食材弁当購入の方のために別
室をご用意いたしました。その他会場外の飲食店をご利用く
ださい。
・車で来られる方は高橋農園までできるだけ乗り合わせでお
願いします。駐車場所は市野川沿いになります。駐車スペー
スが限られておりますので大型バスをご用意いたしました。
できるだけご利用ください。
・各会場でのゴミの持ち帰りにご協力ください。
・高橋農園はトイレがありません。あらかじめご注意ください。

***********[お申し込み・お問い合わせ]***********
☆参加/お弁当/バスの送迎/交流会の申し込み締め切り 
10月25日(日)
☆電話・FAX・メールにて、氏名・住所・電話番号・所属・お弁
当・バスの送迎・交流会への参加の有無を明記の上お申し込み
ください。

小川町有機農業生産グループ 深谷農場
TEL/FAX:048-536-7946 
Eメール:hukayafarm@ybb.ne.jp

・…━━━━━━━種苗交換会について━━━━━━━☆☆☆
自家採取している種苗をお持ちください。
*1人分ずつ小袋にいれ、作物及び品種名、提供者氏名、栽培
方法を簡単にご記入ください。
種苗をお持ちいただいた方どうしで交換した後、余分が出た場
合には希望者にお譲りします。

・…━━━━━━━講師プロフィール ━━━━━━━☆☆☆
林 重孝(はやししげのり)氏
1954年千葉県生まれ。77年明治大学農学部を卒業し、家業の
農業を継ぐ。近代農業に疑問をもち、79年に家を出て、埼玉
県小川町の霜里農場(金子美登さん)で一年間住み込み実習。
ふたたび家に戻り、有機農業を始める。84年に結婚し、農産
加工にも力を入れ始める。99年10月から、NHK文化センター
ユーカリが丘教室(カルチャーセンター)の講師も務める。
著書に「有機農業ハンドブック」(農文協、共著)、「有機農
業公園をつくろう」(日本有機農業研究会、共著)「食と農の
原点」(日本有機農業研究会、共著)「農業法研究43戦後農
政の大転換」(農文協、共著)「自家採種ハンドブック」(現
代書館、監修)。隔月誌「やさい畑」(家の光)連載中。
NPO法人日本有機農業研究会副理事長、JAS認定機関有機
農業推進協会常任理事。03年度毎日農業記録賞優秀賞受
賞。09年環境保全型農業全国コンクール農林水産大臣賞受
賞。経営規模は240aに約80品目の野菜、豆類、小麦、キウイ
フルーツ、栗を栽培。セット野菜を85軒の消費者に直接届け
る。山林200a、平飼い養鶏150羽。

本行事は、平成21年度地域有機農業推進事業の一環として実
施いたします。

以上
# by satoimolove | 2009-10-15 07:14 | info

えだまめありがとう

satoimoです。

届きました!枝豆!!
先日山形の有機農家さん(Tさん)から「枝豆おくるから〜」という電話をいただきました。
宅急便やさんから受け取った袋は、30kgの米袋。
そう、枝どとやってきたのです。豆はすぐに味が落ちていくから鮮度を保つために枝後と送ってくれたのです。なんと、ありがたい(涙)

早速、電話でお礼を伝えました。
電話口でTさんはん「生で食べてみろ、生臭くないだろ?」とおっしゃる。
今まで、豆を生で食べてことはないから、何とも言えなかったけど…
これが化学肥料を入れた畑で作ると、生臭くて食べられないのだと言います。
とにかく、一気にちょきちょきして、ゆでて、無心でもぐもぐ食べ、気が済んだら、冷凍しました。笑

ありがとう Tさん、Uさん(パートナー)、そして山形の大地に合掌。



d0061968_2201572.jpg
# by satoimolove | 2009-10-05 22:00 | daily dish

厄をはらいし我に来るは

satoimoです

「厄払いに行ってきたよ」
と母上に妙法寺からの帰路、電話で報告。

厄を払ったとたんに(まさに報告した電話で)
めでたい話が飛び込んできた。
“妹の彼氏が実家に来る!”(近いうちに)

おとうと君(というのはまだ早いが)は二胡奏者☆
http://www.myspace.com/yoshidayuki

どうぞ、皆さんかわいがってやってください。
# by satoimolove | 2009-09-14 22:58 | music

32,33,34

satoimoです。

厄払いに行ってきました。
あまり、友人で厄払いに行ったと言う人はいないのですが、
こういうのはやっておくにこしたことはない、ということで、雨の中行ってきました。

始めは毎年初詣に行く一言主神社を考えていたのですが、
遠いし一人で行けるところにしました。

妙法寺(気がつけば寺…)は都内でも有名な、厄よけをしてくれるお寺です。

d0061968_1810355.jpg


受付と厄払い実施時間は「随時」

こんなに有名なところだし、休みの非は長蛇の列かも…
と思い、午前中から張り切っていってみると、以外に誰も並んでいませんでした。
広いお堂の中に一人一心不乱に何かを唱えながら?泣いている方が一人。
えっと…
と戸惑いつつ、申し込み用紙に記入し、受付へ。
そうすると、お坊さんが「中央へお座りください」
と案内してくれたかと思ったら、まもなくお経をあげ始めました。

まさか、私一人のために?!
神社でお祓いしてもらったときは40人くらい同時にしてもらった記憶があります。
なんて、贅沢な!

そうこうするうちにいきなり、祭壇の窓が自動でウィーン…
仏様がにょきっとあらわれた…
(笑いをこらえる)

神妙な面持ちを守りつつ、手をあわせ、目をつむってお経に耳をかたむけてみました。

祈祷が終わると、お札をいただき、そのままさようなら。
到着から30分もかからず終わってしまいました。
ちょっと拍子抜け。

これから本厄(数え年で33歳)を迎えるのでいろいろ不安ではありますが、
気持ち的には楽になったところがあります。
自らを省みなさいと言う時期でもあると思うので、自分のこと、家族のこと…
謙虚に素直に考えてみます。


# by satoimolove | 2009-09-13 18:43 | event

女(わたし)のからだから合宿 2009

stoimoです。

女(わたし)のからだから合宿 2009 申込受付開始です!

こんな合宿があったとは… 11月の連休はこれも行きたいあれも行きたい…
困ったな。

「女のからだから合宿」では、妊娠、不妊、出産、避妊、中絶、生殖技術、性
暴力など、女のからだにかかわる事柄や、女たちが抱えている悩みや問題、不
安、疑問、怒り、悲しみ、楽しみ! などをテーマに、たくさんの分科会やワ
ークショップが開かれます。合宿当日に、急遽誕生する分科会もたくさんあり
ます。若い世代とオールド(?)世代、幅広い年代の女たちがいっしょになっ
て二泊三日夜通し語りあったり、からだをほぐしたり。
安心できる女たちの中にいるだけでなんだか心地よく、楽しくって元気になれ
る、からだから合宿はそんな不思議な空間です。

■日程  :2009年11月21日(土)~11月23日(休・月)
■会場  :神奈川県立「藤野芸術の家」
神奈川県相模原市藤野町牧野4819
■交通案内:①新宿より、JR中央線中央特快「大月行」きに乗ると直通で藤野駅!
②または中央線もしくは京王線で高尾駅までGO!
高尾駅からJR中央本線に乗り換え2駅目、藤野駅で下車。
③藤野駅より津久井神奈交バスで5分です。
(新宿より最短70分)
■地図  :http://www.fujino-art.jp/access.html

■参加費 :
A. 全部(2泊3日)      :17,500 円(6 食付き、交流会費、宿泊費込)
B. 11/21~11/22(1泊2日)  :11,000 円(3 食付き、宿泊費込、交流会費別)
C. 11/22~11/23(1泊2日)  :13,000 円(3 食付き、宿泊費、交流会費込)
D. 日帰り(21日/22日/23日):3,000 円(1 日分参加費、食事なし、交流会費別)

■分科会の一例
敢えてアンチ アンチエイジング……老いるのはわたし-なまけもの式筋力
トレーニングー/生殖技術はどこまで許されるのか/オラは産んじまっただ
ー♪/女性差別撤廃条約30 周年の2009年、堕胎罪の撤廃を企画しよう。/
結婚制度とわたくし/労働・貧困とリプロ/母と娘とフェミニズム/コレク
ター集まれ!/演劇で考える障害のある女性とジェンダー/「女のからだ・
ティーチ・イン」ースペキュラムを使ってみませんか?/中絶からみる女の
からだの管理の歴史/中絶と女の気持ちの歴史/レズビアンとリプローリプ
ロはヘテロだけの問題か?/妊娠させるという暴力――ゲーム「レイプレイ」
に見るポルノ/ロマンチックラブイデオロギーの嘘つきめ-団塊世代の恋愛、
セックス、結婚観の調査の分析からジェンダー家族の崩壊」を考える/連連
影展FAV in 女のからだから合宿

※詳細についてはおんなのからだから合宿瓦版をご覧ください。
※現在も企画募集中です!

■お申し込み・お問い合わせ
女のからだから合宿実行委員会
東京都新宿区富久町8-27
ニューライフ新宿東305 ジョキ内 SOSHIREN 女のからだから気付
Email karada.kara09@gmail.com
FAX  03-3353-4474

■お申し込み方法
申し込みに必要な情報をファックス(03-3353-4474)またはメール
(karada.kara09@gmail.com)でお送りいただいたうえ、下記郵便振替口座、
または銀行口座に参加費をご入金ください。
ご入金を確認しだい折り返し詳細を連絡さしあげます。
※受付はご入金をもって完了となりますのでご注意ください。

【入金用口座】
(1)郵便振替 口座番号 00170-1-74055 加入者名:SOSHIREN 女のからだから
(2)銀行振込 ゆうちょ銀行 〇一九店(ゼロイチキュウ店) 当座0074055
受取人名 ソシレン ワタシノカラダカラ

===お申し込みフォーム karada.kara09@gmail.comまでお送りください!===
氏名:
連絡先住所:〒
TEL/FAX:
携 帯:
E-Mail:

参加形態:
A. 全部(2泊3日)      :17,500 円(6 食付き、交流会費、宿泊費込)
B. 11/21~11/22(1泊2日)  :11,000 円(3 食付き、宿泊費込、交流会費別)
C. 11/22~11/23(1泊2日)  :13,000 円(3 食付き、宿泊費、交流会費込)
D. 日帰り(21日/22日/23日):3,000 円(1 日分参加費、食事なし、交流会費別)

希望部屋:
和室  /  洋室 /  どちらでもOK
*部屋数に限りがあるためご希望に添えない場合もあります。ご了承下さい。

★ノートテイク、運転手、保育など、合宿の運営を手伝っていただける方を
募集しています。
なにかやってもいいよ!(例にないことでも)こんなことができるよ!
という方、内容をご記入ください。

★当日、販売したいものや配布したいものがある場合はその内容をご記入下さい。

★子どもと一緒に参加される方
子どもの名前・年齢:

※食事や布団が必要な場合は、実費を当日申し受けます。
詳細は改めてご連絡さしあげます。

★介助者と一緒に参加される方
介助者の氏名:

※介助者も女性の方でお願いいたします。
※食事、宿泊費の実費を当日申し受けます。
詳細は改めて連絡さしあげます。

★介助者なしで参加する、ノートテイクが必要など、合宿中なにかサポート
が必要な方は内容をご記入ください。

★その他、ご不明な点やご質問などありましたらご記入ください。

※実行委員会メンバー、分科会主催者も大募集中です!!
※経済的理由で合宿参加をあきらめようと思っている方は、ご相談ください。
# by satoimolove | 2009-09-06 09:47 | event