<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

びーチャレ!麦踏みクリスマス会&大豆の収穫祭!

satoimoです

参加者募集中です!

●はじめる自給!&はじめる支援!『麦まきからはじめる!地ビールチャレンジ』
12/4(日)は『びーチャレ!麦踏みクリスマス会&大豆の収穫祭!』
(埼玉県小川町)募集中!

◎日時:12月4日(日) ※日帰り ※雨天中止
◎行き先:霜里農場の麦畑(埼玉県小川町)
◎参加費:3,000円/学生 2,000円 (アルコー
ル 別)/中学 生以下無料
※参加費は当日の経費(移動)や畑の管理料などにつかわれます。

◎集合:9:35着 東武東上線『小川町』駅前 集合!
※【電車】08:35 東武東上線『池袋』駅発
(東武東上線・急行)9:35『小川町』駅着

◎予定(都合により若干の時間の変更ございます。予めご了承ください)
9:35 小川町着= <バスまたはタクシー>
10:00-11:00 麦ふみ作業
11:00-13:00 大豆収穫、農村センターへ移動
13:00-14:30 交流会(地ビールとポットラックでパーティー)
14:30-16:00 脱粒作業
16:30 小川町駅へ

◎持ちもの :
□ポットラック一品持ちより(一人がおなかいっぱいになる量で
あ れば何でもOK)
★今回はクリスマスをテーマに持って来てください!
□飲み物□マイ食器□てぬぐい/タオル
□暖かく汚れてもよい服装□帽子□長靴など畑に入るための靴
※昼食がちょっと遅くなりますので、お腹が空く方は軽く食べもの
を持って来てください。

◎募集方法&締め切り:以下を必ず明記の上、11月29日(火)まで
ぜひ、お申し込み ください!
……………………………
□12/4(日)『麦踏みクリスマス会&大豆の収穫祭!』に申し込
みます!
□参加者氏名:
□連絡先(携帯番号)
□メールアドレス
□参加人数:
……………………………
※募集締め切り以後のキャンセルはできませんので、ご了承ください。

◎お申し込み:
種まき大作戦 http://www.tanemaki.jp/
アースデイ東京タワー・ボランティアセンター
http://www.edtt311.info/
ハッタケンタロー 090-3818-7324
andtwo@mac.com

◎参考
麦雑穀工房マイクロブルワリー
http://www.craft-beer.net/zkm.html
霜里農場
http://www.shimosato-farm.com/

以上
by satoimolove | 2011-11-28 04:39 | info

オーガニックカフェのシェフ、オーガニック八百屋出店者募集!

satoimoです。

有機農業関係の活動がご縁で熊谷にできるコンセプチュアル・ショッピングモールやワークショップスペース、食べられる公園等を併設した複合施設「NEW LAND」のお手伝いをしています。
そこに入るショップ、オーガニックカフェのシェフと地元の有機野菜、オーガ
ニックな加工品等を扱う八百屋さんの経営者を探しています。

関心を持っていただいた方は鈴木までご連絡ください。
satoimo@opal.plala.or.jp

【概要】
施設:熊谷市江南中央2-3-5
2012年6月オープン予定
プロジェクトチーム:RAプロジェクト(ディレクター 山本和豊/dessence)

<カフェ>
募集 シェフ 2名程度
経験 立ち上げのメンバーなので経験がある方がうれしいです。オーガニッ
   クに関心、共感を持つ方ならなおさらよいです。
雇用 デザイン会社 dessenceの社員として迎えられます。社会保険等完
   備です。
勤務場所 埼玉県熊谷市

*将来的に独立を目指す人も応援します。

<八百屋>
募集 1経営者
経験 オーガニック食品に関する知識や関心がある方。経営、流通、接客、マネジメントなどの経験があるとさらによいと思います。
経営 NEW LANDに店舗出店
規模 出店規模は要相談。

【株式会社 デッセンス/dessence】
山本和豊を中心としたクリエイティブカンパニー。建築、商業空間、プロダクト
のデザインを中心に多岐にわたりクリエイションを展開。
www.dessence.jp/
by satoimolove | 2011-11-21 21:22 | info

11/26講演会『半農半Xという生き方』塩見直紀さん@小川町

from satoimo

半農半Xの塩見さんの講演会を埼玉県小川町で行います。
(埼玉初講演だそうです。)

農的暮らしや活動と暮らしのリンケージなど考えられている方は
何かヒントを見つけられるかも!と思います。

******

なりわい創造塾【一般公開講座】11月26日『半農半Xという生き方』 
講師:半農半X研究所代表:塩見直紀氏

「半農半X」とは、生活の中に持続可能な小さな「農」を取り入れ(半農)、自
分に与えられた天与の才(得意なことや大好きなこと、ライフワーク、夢、ミッ
ション)を職業に活かし(半X)、社会の課題を解決していくライフスタイルの
こと。

講師:塩見直紀氏自身も田んぼや畑で農薬を使わずに米・野菜作りを実践してい
る。
その提唱者である塩見直紀氏を講師に迎え、持続可能社会やこれからの時代の生
き方のヒントとなる講演会を開催いたします。

どうぞふるって御参加ください。


●講師プロフィール:塩見直紀氏(半農半X研究所代表)
「塩見直紀氏ホームページ」  http://www.towanoe.jp/xseed/

京都府綾部市生まれ。大学卒業後、10年間、カタログ通販会社フェリシモの非営
利部門(教育、企業財団・研究所)に在籍。「生き方と環境問題」をテーマとす
る。1999年地元・綾部にUターン。翌年「半農半X研究所」設立。21世紀の生き
方、暮らし方として、「半農半X」というコンセプトを提唱。
市町村から個人までのエックス=天職を応援する「ミッションサポート」と「コ
ンセプトメイク」をライフワークとしている。夢は、使命多様性社会の到来
(エックスを発揮し合う社会)。
自身は半農半社会企業家でありたい。
主な著書に『半農半Xという生き方』(ソニー・マガジン)など。



●日時:2011年11月26日(土)13時半~16時
   (13:00開場/13:00~講演スタート(途中ワーク含む))

●会場:小川町立図書館・視聴覚ホール(埼玉県比企郡小川町)
    http://www.lib.ogawa.saitama.jp/

●参加費:一般1,000円、小川町民500円

●定員:80名(要申込・申込順)

●申込方法:NPO法人共存の森ネットワークまで
 以下の内容をご明記の上、下記メールアドレスか、FAX(03-6450-9583)へ申込
みください。
 ※なお申込締切は11月24日までとさせていただきます。
 (申込先)メールアドレス:mori☆kyouzon.org(☆を@に差し替えて、メー
ル送信くださいませ)
 1)氏名(ふりがな)
 2)電話番号
 3)Eメールアドレス

以上
by satoimolove | 2011-11-11 05:23 | info

今年はビールで石巻にエールを!

satoimoです

以下の広報文からは読み取れないのですが、
一緒にびーちゃれ!をやっているハッタさんは石巻にて震災後、支援活動をしております。
そのご縁で、仮設住宅のコミュニティづくりに一役買うツールとしての手づくり「地ビール」
という企画が地元住民と盛り上がり、小川で展開してきたびーチャレ!と連動することになりました。

被災地の状況は刻一刻と変化します。
それに対応した一つの支援として、びーチャレ!にぜひご参加ください。

以下広報文です***

●はじめる自給!&はじめる支援!『麦まきからはじめる!地ビー ルチャレンジ』
11/12(土) は『びーチャレ!麦まき大作戦!&麦芽飴づく り』(埼玉県小川町)募集中!

さあ、今年も『麦まきからはじめる!地ビールチャレンジ』がはじ まります!
無農薬オーガニック、みんなの手で愛情をこめて育てた麦からつくられた
フードハート100%の最高の地(自)ビールは飲めば元気百
倍!やっぱり最高の美味さでした!
先日の『土と平和の祭典』では、全国の一流の養蜂家にハチミツの
ご協力いただいた『ハニーエール』も登場!
14時で600杯が完売しました!
(飲んでくれた方感謝です。飲めなかった方申し訳ございませんで
した。)

さて来年の美味しいビールの自給に向けて、
第一弾となる11/12(土) 『びーチャレ!麦まき大作戦!』(埼玉県小川町)を開催します!
朝一番で、麦を播いた後は畑から会館に場所を移して『麦芽飴づく り』にチャレンジします。
ぜひ、『麦芽飴づくり』マスターになって、被災地の仮設住宅での 交流会で活躍してほしいです!
もちろん、ビール好きの方々も大歓迎!できあがった麦芽飴は持っ て帰れます。

ぜひ、みんなで新たなにはじまる『びーチャレ!』の1年を楽
しみましょう!

【参考】:

◎日時:11月12日(土) ※日帰り ※雨天決行
※雨天の場合は、『麦芽飴づくり』のみとなります。

◎行き先:霜里農場の麦畑(埼玉県小川町)

◎参加費:4,000円/学生 2,500円 (アルコール
別)/中学 生以下無料
・学生 2,000円 (アルコール別)
・中学 生以下無料
※できあがった『麦芽飴』のお土産付き!

◎集合:9:35着 東武東上線『小川町』駅前 集合!
※【電車】08:35 東武東上線『池袋』駅発=(東部東上
線・急行)=9:35『小川町』駅着

◎予定(都合により若干の時間の変更ございます。予めご了承ください)
9:35 小川町着= <バスまたはタクシー>=10:00-11:00
麦まき作業
= 11:00-17:00『麦芽飴づくり』※手に空いた時間に交流会(地ビー
ルとポットラック パーティー)を行います。
=17:30 小川町へ
※麦芽飴(麦汁)づくりの工程:
糖化工程90分→ろ過工程60分→煮沸工程60分→冷却60
分→澱引き容器詰→30分→片付け30分
合計約5時間程度です。

◎持ちもの :
□ポットラック一品持ちより(一人がおなかいっぱいになる量であ
れば何でもOK)
□飲み物□マイ食器□てぬぐい□エプロン□着替□帽子□長靴など

※昼食がちょっと遅くなりますので、お腹が空く方は軽く食べもの
を持って来てください。

◎募集方法&締め切り:以下を必ず明記の上、来週11月8日
(火)まで
ぜひ、お申し込み ください!
…………………………….
□11/12(土)『びーチャレ!麦まき大作戦!』に申し込
みます!
□参加者氏名:
□連絡先(携帯番号)
□メールアドレス
□参加人数:
…………………………….
※募集締め切り以後のキャンセルはできませんので、ご了承ください。

◎お申し込み:
種まき大作戦 http://www.tanemaki.jp/
アースデイ東京タワー・ボランティアセンター
http://www.edtt311.info/
ハッタケンタロー 090-3818-7324
andtwo@mac.com

◎参考
麦雑穀工房マイクロブルワリー
http://www.craft-beer.net/zkm.html
霜里農場
http://www.shimosato-farm.com/

土土土土土土土土土土土土
by satoimolove | 2011-11-08 20:24 | info

11月20日 アサヒ・アート・フェスティバル(AAF)報告会

ファッションの秋、デザインの秋。アートの秋ですね。

今週末wakameは「森のめぐみのこども博」というイベントで出展していますよー。


先日紹介させてもらった「まち、ときどきむら」は、参加者20名を越す応募で、スタッフをあわせると30名超え、超大盛況、おかげさまでワークショップも盛り上がりました!

そこで流した「利賀ゼミ 第一期」の活動紹介映像です。
良かったらご覧ください。wakame編集は未熟ですが、メンバー全員から集めた写真は光ってます。

◆◇◆1期の活動の様子◆◇◆
  利賀ゼミ 2011 開講!
  
  利賀ゼミ 2011 結び
  
◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇


さて、この「利賀ゼミ第一期」のメンバーと利賀村の方々、地元アーティストの方々とのコラボで開催した上畠アート2011の報告会を行います。
他の地域の「アートx地域」の活動報告もあわせて聞くことができます。
自由参加ですので、お気軽に起こしください。(交流会1000円)


※「上畠アート2011」は、アサヒビール・AAFの助成を受けています。
==============
アサヒ・アート・フェスティバル2011 報告会
http://www.asahi-artfes.net/

日時:11月19日[土]13:00-19:10(12:30開場) 
    ※交流会:19:10-21:00【参加費:1000円】
   11月20日[日]10:00-15:00(9:45開場)
会場:アサヒ・アートスクエア(東京都墨田区吾妻橋1-23-1 スーパードライホール4F)
入場:無料 
お問合せ・お申込み:
アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会 事務局
〒160-0017 東京都新宿区左門町14番地 TH左門町ビル201 P3 art and environment内
TEL: 03-3353-6866 FAX : 03-3353-6971
E-mail: joho@asahi-artfes.net
主催:アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会
特別協賛:アサヒビール株式会社
助成:財団法人 アサヒビール芸術文化財団
後援:国際交流基金



今年もAAFでは、6月18日から9月11日まで「アートツーリズムでいこう」をキャッチコピーに、全国各地で様々なアートプロジェクトを展開しました。この報告会ではAAF2011参加プロジェクトの成果を紹介するとともに、アートプロジェクトの現在を参加者全員で共有し、その可能性を考えます。

今年は2011年8月、AAF10周年特別企画として開催した「AAF世界ネットワーク・プロジェクト」スタディツアーの招聘者から、Kim Kang(LAB39・Centre for Art & Urban Society代表|韓国)、Lew Pik-Svonn(Chow Kit Kitaプロジェクト・マネージャー|マレーシア)両氏をお招きします。日本とアジアのアートプロジェクトの現在を知ることのできる、この貴重な機会をお見逃しなく!!

==============

お楽しみに!
by satoimolove | 2011-11-06 12:18 | 利賀ゼミ開講!