<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

おがわまち有機農業フォーラム2010

satoimoです


小川町有機農業推進協議会主催でフォーラムを開きます。
今回は小川町で有機農業を40年を担ってきた金子 美登さんから、これからを担う人々まで総結集します。
特に、新規就農を考えている方にはこれでもか!というほど興味深い情報が会場
に漂いつづけると思います。お見逃しなく


*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*
    おがわまち有機農業フォーラム2010
       2010.2.13-14
      埼玉県小川町立図書館
*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*

地球環境や食の安全への関心の高まりから、有機農業が注目されています。今回のフォーラムでは今、注目される有機農業を研究者、小川町の有機農業実践者、その他さまざまな立場から関心をもたれているかたが集まり、共に学び未来を創造します。ぜひご参加ください。

<概要>
講演会等会場:小川町立図書館2階 視聴覚ホール(小川町大字大塚99-1 電話
0493−72−5965)
圃場見学会場:霜里農場 
定員:講演会 100名 圃場見学会 30名
参加費:1日のみ参加 500円 2日間参加 1,000円

<プログラム>
2月13日(土)13:00~17:00
技術講演会「地域の環境と有機農業の技」
高林純示氏(京都大学)の講演や、小川町で展開される多様な取り組みを実践者
が紹介します。
■かおりの生態学 基礎研究と応用への展望高林 純示氏(京都大学)
■小川町の有機農業の特色山本和雄氏 (東松山振興センター 普及部) 
■小川町の有機農業の事例発表
ー有機農業の人づくり、地域づくりー実践40年の現場からー金子 美登氏
ー農業と地域をつなぐ試み 〜生ゴミ資源化と農の風景づくり〜 桑原 衛氏
ー農場内の物質循環河村 岳志氏
■懇親会17:30〜19:30
ベリカフェ つばさ・游(埼玉県比企郡小川町大塚1186)会費3,000円 (事前申
し込み)

2月14日(日)講演会&圃場見学会&相談会「有機農業をはじめよう!2010」
-有機農業者の玉子が夢を語るー
霜里農場の見学、小川町の有機農家で研修をし農業者として歩み始めたメンバー
によるパネルディスカッション&相談会です。
有機農業に関する実践の知識や研修・就農に関する情報が満載です!
■圃場見学会霜里農場
■埼玉県農林公社は新規就農を応援します松本 明夫氏(社団法人埼玉県農林公
社農地担い手支援部 担当部長)
■小川町の取り組み山岸 俊男氏(小川町農業委員会)
■小川町の有機農業の紹介 田下 隆一氏(小川町有機農業推進協議会副代表)
■小川町有機農業学校の紹介 大久保 修氏(小川町有機農業学校1期生) 
■小川町有機農業生産グループ販売部の紹介 横田 茂氏(小川町有機農業生産グ
ループ)
■就農事例発表 
研修から独立までの道のりを若い世代が語ります
ー阿部 博之氏(河村農場で1年研修就農1年目)
ー黒木 俊和氏(風の丘ファームで2年研修 就農1年目)
ー塩地 史佳氏(風の丘ファームで3年研修 就農1年目)
ー高木 繁氏(霜里農場で2年研修 就農1年目)
質疑、個別相談

[お申し込み・お問い合わせ]
小川町有機農業推進協議会 事務局 鈴木
TEL:090-4205-7932 FAX: 0493-74-3790 
Eメール: ogawamachi.modeltown@gmail.com
参加申し込み締め切り 2010年2月10日(水)
申し込みフォームーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(1)氏名(ふりがな)
(2)住所 〒
(3)電話番号(できれば緊急連絡のために携帯電話番号をお書きください)
(4)所属(なければ結構です)
(5)参加日 2/13のみ/2/14のみ/両日
(6)圃場見学会の参加/不参加
(7)懇親会の参加/不参加
(8)2日目の昼食(お弁当) 必要個数(  )/不要
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

主催:小川町有機農業推進協議会 http://ogawamachi-organic.jimdo.com/
本行事は、平成21年度地域有機農業推進事業の一環として実施いたします。
いただいた個人情報は小川町有機農業推進協議会の事業以外での使用はいたしま
せん。
by satoimolove | 2010-01-17 22:34 | event

小川町 金子さんの大豆で豆腐づくり

satoimoがお世話になっている、埼玉県小川町の金子さんが
本日、NHKの「プロフェッショナル」と言う番組に登場することはご存知の方も
多いと思います。
おそらく、番組内でも触れられると思いますが、金子さんら小川町の農家さんが
育ててきた大豆 青山在来が数年前から、何軒かの地元のお豆腐屋さんで使用されるようになり、有機農業の輪が広がっています。
小川町の三代目清水屋では無農薬/無化学肥料で育てられた青山在来でつくった
豆腐が「ぴっかり豆腐」として人気を集めています。
その、清水屋の清水さんをお招きし、1月24日に、金子さんの大豆 青山在来で
豆腐づくり教室を開催します。

小川町内のかた以外も参加が可能ですので、ぜひご応募ください。

***以下広報文です***

みんなで作って味わう! プロに教わる豆腐づくり教室

小川町で広がる有機農業。地元で栽培された有機農産物・加工品が町のあちこち
で販売されています。今回は小川町の有機農家さんが作った大豆で豆腐づくりに
取り組む三代目清水屋の清水さんを講師に迎え、手作り豆腐を作ります。ぜひご
参加ください!

日時:平成22年1月24日(日) 14:00ー17:00
参加費:500円 
定員:30名(小学生以上) *定員を超えた場合は初参加の方を優先します。
場所:大河公民館 調理室・会議室
講師:株式会社三代目清水屋 代表取締役 清水洋治氏

<概要>
地元小川町産の大豆(青山在来)を使い、豆から豆腐になるまでの過程を学びま
す。また、清水さんのご指導のもと作ったお豆腐を試食します。
<持ち物>
会費、手拭い、エプロン、三角巾等
<会場>
大河公民館 埼玉県比企郡小川町大字腰越43
電話 0493-72-0031

[お申し込み・お問い合わせ]
小川町有機農業推進協議会 事務局 鈴木
TEL:090-4205-7932 FAX: 0493-74-3790
Eメール: ogawamachi.modeltown@gmail.com
参加申し込み締め切り 1月19日(火)
FAX・メールにて、氏名・住所・電話番号・所属・豆腐づくり教室参加回数を明
記の上お申し込みください。

以上
by satoimolove | 2010-01-05 16:41 | info