<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1年経ってやっぱりガザを考える


satoimoです。

今年の1月に起きたパレスチナによるガザ攻撃から1年が経とうとしています。
まさに、攻撃が一番激しかったころ、隣のヨルダンにいた人間が関心を失うことがどうしてできましょうか。

今年、何度か、友人や関係者を通じて寄付をさせていただきました。
年末は日本政府への共同声明で、パレスチナに暮らす忍耐強いに友人たちにエールを送りたいと思います。

よければみなさまも↓
------------------------------------------------------
    民主党・社民党・国民新党連立政権に対して
    日本の中東政策の抜本的な転換を求める
    ガザ虐殺を繰り返させないための共同声明

           賛同者を募ります!
------------------------------------------------------

イスラエルによるガザ大虐殺開始から12月27日で1年が経ちました。
しかし、相変わらず、「国際社会」は、ガザの封鎖も、入植地建設も、
黙認し、パレスチナ人の命と権利はないがしろにされ続けています。

これ以上、イスラエルによる虐殺を繰り返させないために、私たちは
日本政府に対して、従来のイスラエルを利するだけの「中東政策」を
抜本的に見直すことを求め、12月27日付けで、20団体の連名による
共同声明を発表しました。

民主党・社民党・国民新党連立政権に対して
日本の中東政策の抜本的な転換を求める
ガザ虐殺を繰り返させないための共同声明
http://palestine-forum.org/doc/2009/gaza.html

ウェブ上での声明への賛同者を募っています。
http://d.hatena.ne.jp/gazapetition/

また、同趣旨の外務大臣宛の要請署名も行いますので、ぜひご協力の
ほど、よろしくお願いします。
by satoimolove | 2009-12-29 19:14 | info

ビール自給中 いっしょにやってみる?

satoimoです。

「種まき大作戦」と言う企画の一つとして、埼玉県小川町でビール自給に挑戦しています。
過去2回は50人以上が集まり、大盛況でした。
金子さん@霜里農場と金子さんのもとで研修をされた河村さん(立派に独立されている方です)、地ビール屋さんマイクロブルワリーの馬場さんにお世話になって進行中です。
私も、スタッフとして微力ながら、小川のいろんな魅力を伝えていきたいと思っています。

以下広報文です*****
●1/30(土) ★募集開始!
びーチャレ!新年麦踏み会
◎フジロックに向けて盛り上がっています!『麦まきからはじめる!地ビールチャレンジ』(通称:びーチャレ!)。無農薬オーガニックで自給率100%の最高の地(自)
ビールを目指して、愉快な仲間たちの新たな挑戦!2010年の最初の作業は麦踏み!そして楽しい交流会の後は、腹ごなしの野良仕事で体も心も満足!
◎日時:1月30日(土) ※日帰り ※雨天延期
◎行き先:霜里農場の麦畑(埼玉県小川町)
◎参加費:現地集合 3000円 ※学生2000円(中学生以下 無料)
※アルコール代別
◎集合:10:00 東部東上線『小川町』駅前
※【電車】08:46 東部東上線『池袋』駅発
=(東部東上線・急行)=9:56『小川町』駅着
◎予定(都合により若干の時間の変更ございます。予めご了承ください)
10:00 『小川町』駅前集合
= 10:30-12:00 作業(麦ふみ三反)
= 12:00-13:30 霜里農場見学&交流会(地ビールとポットラック パーティー)
= 13:30-16:00 温床作業
= 16:30 小川町解散
◎持ちもの :
□ポットラック一品持ちより(一人がおなかいっぱいになる量であれば何でもOK)
□飲み物□マイ食器□てぬぐい□着替□帽子□長靴など
□のこぎり(持っている人は持って来てください!)
◎募集:50名限定
◎募集方法&締め切り:以下を必ず明記の上、
1月22日(金)まで以下にお申し込み ください。
..................................
□1/30(土)びーチャレ!新年麦踏み会申し込みます!
□参加者氏名:
□連絡先(携帯番号)
□メールアドレス
□参加人数:
..................................
※現地バスチャーターのため、募集締め切り以後のキャンセルはできませんので、ご了承ください。
◎お申し込み:
はじめる自給!種まき大作戦 実行委員会
ハッタケンタロー andtwo@mac.com
◎協力
・麦雑穀工房マイクロブルワリー http://www.craft-beer.net/zkm.html
・霜里農場 http://www.shimosato-farm.com/
by satoimolove | 2009-12-28 07:18 | info

愛と哀しみの ポップスター・Man In The Mirror


wakmaeです。

仕事で気をもむようなことが多々あり、しばらく更新のない日々を過ごしています。
このブログに報告しないといけないことも、きっとこのまま年を越して流れてしま・・・・
わないように、今日ノートPCを買い、正月実家で作業ができるようにしました。


そんななか、これだけは書き留めます。


愛と悲しみのポップスター
マイケル・ジャクソン。

言わずと知れた最高のボーカリスト、最高のダンサー、最高のパフォーマーであり、
最高のディレクター、指揮者、音楽家、演出家。これだけでも十分過ぎる。
これだけでも 神よりも神に近い。

 「あんなにも内面の深いところから引き出すミュージシャンはいない」
 「躍動感」「溢れるアイデア」
 「テンポ、キー。オリジナルは全て把握している。そこから完璧に向けて更に磨いていく」


               (映画「this is it」より)


 細かくて挑戦的なベースラインから、ムーディーなキーボード、
 ドラム、パーカスに及ぶまで、完璧に舌と声帯で表現して指示を出す。
 そして自分は完璧に歌い、完璧に踊る。


しかも、それだけじゃない。
マイケルの真髄は、、、、、アクティビスト。

d0061968_2194711.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=YF2diO65Bko&feature=player_embedded        
 (「They Don't Care About Us」)

私が凄いと思うのは、あれだけの才能を持ち合わせつつ、
最後まで奢ることなく完璧に努力して、優しくて寛大で、愛を尽くし貫いたこと。
彼を妬み、あるいは、金銭目的で彼をゆすり、利用しようとした輩が後を絶たなかった。
それでも彼は「SMILE」を絶やさなかったし、
できる限り 人間と、人間ひとりひとりのチカラを信じたいと思っていた。



「僕は鏡の前に立っている男にこう語るんだ。
      いったい何を待っているんだい?
  まずは君から始めなきゃいけないんだぞって。」

 
          (「MAN IN THE MIRROR」・意訳・オリジナルは下記の英語歌詞参照)

d0061968_314973.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=W5W_uin5CDA&feature=player_embedded



この曲だけではなく、マイケルの歌は、社会的なメッセージが溢れている。
つい歌唱力やパフォーマンス、楽曲そのものの良さに見とれて気が付かないことが多い。


舞台上では見えなかったマイケルを知りたいとおもい、
「マイケル・ジャクソンあなたは彼を裁けますか?」
「ムーンウォーク-マイケルジャクソン」
という2冊の書籍を手に取りました。
前者は、マイケルが逮捕されてから無罪を勝ち取るまでの始終を反マイケルで有名な
ジャーナリストが客観的な立場から冷静に分析している本。
後者は言うまでもなく、自伝です。

今は忙しいので、読みたくてもページを開いちゃいけない!と自分に言い聞かせてます。
でも少しだけ読んでしまいました。
すでに涙なしでは読めない感じです。
死んでしまったマイケルからの遺言というか、ほんとに死んでも与え続ける男なんだなと。
鳥肌。



マイケルは誰よりもお母さんを尊敬し、その次に神イエスを尊敬していました。
彼の発してきたメッセージ、見せてきた全て、与え続けた人生、
神に近いというか、神そのもの。

 「僕は気づいたんだ。
   求めすぎてて、与えることを忘れてたんだ。」

          (「MAN IN THE MIRROR」・意訳・オリジナルは英語歌詞参照)


マイケルは死なない。
私達のこころの中で、生き続ける。

だけど、あの悪戯っぽい会話、ユーモアたっぷりなパフォーマンス、
愛と怒りに満ちた楽曲がもう2度と生まれない、、、
そう思うと、やはり受け入れ難い事実です。

 「お客さんの頭のなかにあるマイケル像をそこに創る。
   それは『非日常』
  未知の経験を観客が望んでいる。それに応えよう、全力を尽くそう」

               (映画「this is it」より)

それが愛。それがこれ。「this is it」


スクリーンのなかで幸せそうにキラキラと輝くサポーター達。
世界中のダンサー・ミュージシャンから選びぬかれた彼らは、マイケルの身体の一部。
「人生は辛いだろ、生きる意味を見つけたかったんだ。それがこれだ。」
映画のなかで、ひとりのダンサーは涙目で語ってた。

喪服で、マイケルを除いてステージに上る姿が、映画を見た後だと尚更 悲しい。


公演やリハーサルに係る様々な思惑、明らかにされない死までのプロセス、
飛び交う憶測。
映画は凄くよく出来てるけど、よく出来すぎてて冷静に考えると不自然。


だけど、憶測や言い訳、人を傷つける言葉をとことん嫌ったのがマイケルの性格。
「SMILE」「挑戦」それがマイケルの姿勢。

彼を称賛することよりも、私たちがひとつでも動いてみせること。
それがマイケルの喜ぶこと。


あなたと同じ時代に生まれて、幸せでした。
      
        ☆
       
        ☆



とりあえず、映画まだ見てないひとは、ぜっったい見たほうが良いです。
(昨日からまたアンコール上映始まりました!でもすぐに終わっちゃいますっ。
来年DVDもブルーレイも出るけど、絶対スクリーンがお勧めです。)
http://www.thisisit-movie.jp/theaters/ 

-----
MAN IN THE MIRROR






変わるなら今だ。
僕でも世界は救えるんだ。
きっと出きる。
やってみせる。

とても寒い冬に
お気に入りのコートを襟を立てながら歩いていた

なんでこんなところに凍えて死にそうな子供がいんだ?

まさかそんな。僕にはこの子たちが見えなかったって言うのか?

そうか。そうなのか。
気づかなきゃいけないんだ。
知らないふりはできないんだ。

みんなも聞いてくれ、僕の心を。
みんなも知ってくれ、この現実を。

僕は鏡の前に立っている男にこう語るんだ。
いったい何を待っているんだい?
まずは君から始めなきゃいけないんだぞって。

ただ僕だけはだめなんだ。
みんなの力が必要なんだ。
勇気を

ほんの少しでも変わるんだ。
どうかみんなも聞いてくれ。
鏡の中の自分たちに。

僕は今わかったよ。
僕たちは求めすぎてて 与えることを忘れてたんだ。

僕たちはどうかしてた。
とても孤独だっただろう?本当にごめんよ。

大切な人を失って
大切な人が傷ついて
夢見ることさえ出来なくて。

誰にも気づかれることなく
誰も気に留めることもなく
それを今日で終わりにするよ
僕から先に始めよう。


(意訳ですが、的を得ていると思ったので拝借しました。
 オリジナルは英語から読み取ってください。)

-----
愛と哀しみの真実について、第二弾へ続く・・(多分)
by satoimolove | 2009-12-20 23:07 | music