<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アジア連帯経済フォーラム2009

satoimoです

インドの活動家、ヴァンダナ・シヴァあらわる!
楽しみ!

==================================================

〜お金・仕事・暮らし−みんなでささえる小さな経済〜
 「アジア連帯経済フォーラム2009」のご案内
 http://solidarityeconomy.web.fc2.com/


「アジア連帯経済フォーラム2009」
2009年11月7日(土)〜10日(火)開催!

「連帯経済」とは・・・
利潤ではなく、人間を大切にする、
たすけあいと信頼にもとづく小さな経済活動の総称です。
2009年11月、アジアと日本の連帯経済の実践者・研究者・市民が出会い、
経験交流と議論を行います!

* * * * * * * * * * * * *
「連帯経済」という言葉をご存じでしょうか?
市場原理にもとづく利益最優先の経済の仕組みだけではない、人びとが生きていくための、助け合いや信用・信頼にもとづく、いのちを最優先にする経済の仕組みです。
フェアトレードや社会的企業、社会的金融や社会的責任投資、協同組合、コミュニティビジネスなどがつくる「小さな経済」の総体が「連帯経済」と呼ばれています。

2009年11月、第2回アジア連帯経済フォーラムが東京で開催されます。
アジアはじめ、欧米・中南米からもNPOやフェアトレード団体などの実践者や研究者が集い、日本の参加者とともに社会的な課題を解決しつつ、自立・共助できる経済の担い手としてエネルギッシュなディスカッションを行います。
世界的に著名な環境活動家であるヴァンダナ・シヴァ氏や、ILOからのゲストも来日します。ぜひご参加下さい!

<フォーラムの概要>
●日程:2009年11月7日〜10日(4日間)
●会場:国連大学、青山学院大学、東京ウィメンズプラザ
●参加費:3000円(1日目、2日目両日ともご参加いただけます)
●主催:アジア連帯経済フォーラム実行委員会


【プログラム】(予定)※詳しくはWebページをご覧下さい
<11月7日>
8:00-    受付開始
9:00-9:30 オープニング・セッション
9:30-11:00 セッション(1)「グローバルに広がる連帯経済」
 ◆EU、中南米、国際ネットワークからの報告と議論
11:15-12:45 セッション(2)「アジアにおける連帯経済—多様な実践をつなぐために」
 ◆アジア各国からの報告と議論
13:45-14:30 記念講演「グローバリゼーションと連帯経済」
 ◆ヴァンダナ・シヴァ氏(エコロジスト・エコフェミニスト)※予定
14:30-16:00 セッション(3)「連帯経済を促進するための社会的金融」
 ◆各セクターからの報告と議論
16:10-17:30 セッション(4)「社会的企業の果たす役割」
18:00-19:30 レセプション
 ◆挨拶:篠原 孝 民主党衆議院議員、ほか

<11月8日(日)>
9:00-12:00 分科会(テーマ別ワークショップ)
 A.社会的金融の可能性−グローバル・ローカルでの取り組みの拡大に向けて 
 B.フェアトレードの拡大と深化 
 C.「いのち」のセーフティネットを地域で創る−福祉・介護・医療の現場から
 D.食と農の循環による地域の小さな経済づくり
 E.国際連帯税—グローバル経済の規制と富の再分配
13:15-15:00 セッション(5)「連帯経済の達成をはかる指標と評価−社会的パフォーマンス・マネジメント(SPM)」
15:00-16:20 セッション(6)「アジア連帯経済フォーラム2009コンセンサス文書」提起
16:20-17:00 クロージング・セッション
19:00-21:00 アジア連帯経済アライアンス会議(招待者のみ)

<11月9日(月)〜10日(火)>
9-10日 1泊2日コース
埼玉県小川町:有機農業と地域づくり〜霜里農場を訪ねる〜
9日 日帰りコース
横浜市:地域で小さな仕事をつくる〜社会的企業の現場〜
9日 日帰りコース
神奈川県厚木市:市民資金の循環とセーフティネット〜厚木に広がる市民事業〜

【主な海外ゲストのご紹介】
http://solidarityeconomy.web.fc2.com/guest.html

★プログラム詳細・お申込はHPからどうぞ!★
http://solidarityeconomy.web.fc2.com/
=============================
by satoimolove | 2009-10-29 04:40 | info

今日、土と平和の祭典2009@日比谷公園!

ども、久々のwakameです。

秋は○○欲 満載。
都心で味わう「収穫祭」はいかがでしょうか?



wakameとsatoimoが通っている鴨川棚田の影の女王、
yaeさんが実行委員長を務める、一年に一度のお祭りです。
今年で3回目。

satoimoががんばる農的トークステージや、我らが育てた米・大豆で賄う種まき食堂、
鴨川ブースでは、集落の長老が草鞋編みを教えてくれますYO!

d0061968_1085566.jpg


-土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土-

はじめる自給!種まき大作戦 2009presents

農家市場と野外コンサート。大地に感謝する収穫祭。
『土と平和の祭典』

-土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土--土-

2009.10.18(日)@日比谷公園 <入場無料>
※山手線「有楽町駅」徒歩10分 or 都営三田線、千代田線「日比谷駅」徒歩3分
http://www.tanemaki.jp/tsuchitoheiwa2009
10時スタート。ぜひ、朝からお出かけくださいね!!

【注意事項】:
※マイバック、マイ食器(皿、ドンブリ、ハシ、スプーン)を持ってきてください。
※レンタル食器は有料です!(1セットにつき100円かかります)
※ゴミ0(ゼロ)イベントです!持ち込んだゴミは持ち帰り。
※会場は全面禁煙です。吸わない方、特に子供たちに配慮しています。ご協力を。
※「人混みでは携帯OFF」大人のマナーです。携帯に追われないゆったりとした一日を。

【内容】:
●種まきビッグステージ
農家・農的暮らしを応援するアーティストたちの心のこもったライブパフォーマンス!日本版 FARM AID!!
【出演ミュージシャン】
<午後のプログラム10:00-12:50>
◎根っこバンド
◎ THE DUB FLOWER (いとうせいこう,DUB MASTER X,かせきさいだぁ≡&More)
◎だぐら(星子健太郎) with まや
◎サヨコオトナラ
<午後のプログラム13:20-17:00>
◎ソウル・フラワー・モノノケ・サミット
◎東田トモヒロ
◎オオヤユウスケ
◎Yae
◎FUNKIST(急遽特別参加決定!)
◎加藤登紀子
【メッセージゲスト】
◎益戸育江(女優)※10:30頃登場予定
◎ニコラ・ミヤズ(エクアドルの生産者)/伊藤幸蔵(米沢郷グループ/山形)※12:00頃登場予定
◎高野孟(里山帰農塾塾長) ※15:10頃登場予定
他スペシャルゲスト多数!!
【ナビゲーター 】
◎辻信一(文化人類学者/環境運動家) & ◎Yae(種まき大作戦実行委員長)

● 種まきファーマーズマーケット
<10:00-16:00 @噴水広場~にれのき広場>
全国より生産者が集結!安心安全でおいしいニッポンの旬がわかる多様な「農」のテーマパークです!
【出店オーガナイザー】アファス認証センター/青果物流通研究会/全国有機農業推進協議会/大地を守る会/らでぃっしゅぼーや/パルシステム生活協同組合
連合会/アースデイ東京アグリアクションチーム/半農半Xチーム/アースデイマーケット実行委員会/フェアトレードビレッジ(ぐらするーつ)/トージバ/
にほん・くらしっく/GAIA/アミューズ/くらしの種まき/MERRY PROJECT/農家のこせがれネットワーク/新庄水田トラスト他

●種まき食堂&酒場
<10:00-16:00 @第二花壇通路>
こだわりの食材!大地の恵みの文化祭!
【出店オーガナイザー】いなほ新潟/オーガニックレストラン&デリ
みどりえ/玄米ご飯とお菓子の店「油揚げ」/菜食健美/株式会社瑞雲/PEACEDELI/from Earth Cafe
“OHANA”/maimai/みやもと山/YOUR BIG
FAMILY/サンサンオーガニックビール/鈴木三河屋&丸本酒造&オーガニックワインのマヴィ/PRIMAL/honobono号

●種まきトークステージ・土
<@小音楽堂 >
農家がニッポンの未来を語ります!
【共催】:NPO法人全国有機農業推進協議会
11:00~11:45 列島縦断農家トーク…20代の農業後継者を中心にその熱き想い!
12:00~12:45 新規就農トーク…農業へ就職した農家が登場!その苦労は?喜びは?
13:15~15:00 有機農業パネルトークなど…有機農業大国を目指して。日本のリーダーの語り場!

●種まきトークステージ・平和
<@にれのき広場特設ステージ>
土からはじまる平和について、じっくり語りましょう。
11:00~12:15 くらしの種まきトーク…身近な暮しから、世界のことを考えます。
【MC】吉本多香美(女優)
【ゲスト】鎌仲ひとみ(映画監督)/藤村靖之(非電化工房)/中島デコ(マクロビ料理家) 他
12:30~13:45 半農半Xの種を播く!…ロストジェネレーションがつくる農的未来!!
【MC】渡邉尚(トージバ)/藤岡亜美(スローウォーターカフェ)
【ゲスト】宮治勇輔(農家のこせがれネットワーク)/森田貴英(映画「降りてゆく生き方」プロデューサー) 他
14:00~15:30 土から平和へ…本『土から平和へ』完成!内容にせまります!
【MC】吉度日央里(編集者)
【ゲスト】益戸育江(元 高樹沙耶) /エバレット・ブラウン(フォトジャーリスト) 他

●ワクワク種まきランド
<10:00-16:00 @第二花壇芝生>
脱穀体験や弓矢、竹馬、わらべ唄…子供も楽しめる農エンタメ!
【キッズエリア】柚山あきこさんのわらべ唄 他(自然育児友の会)
【農体験・昔あそび】どんぐりパチンコ、弓矢、竹馬(房総里海里山会)/たんぼの生きもの調査(NPO生物多様性農業支援センター)

※出演者は都合により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

■主催:種まき大作戦実行委員会 http://www.tanemaki.jp
■共催:アースデイ東京実行委員会/NPO全国有機農業推進協議会
■実行委員長:Yae(藤本八恵)
■世話人:
・加藤登紀子(歌手・UNEP(国連環境計画)親善大使)
・高野孟(株式会社インサイダー代表取締役兼同誌編集長)
・田中正治(ネットワーク農縁)
・藤田和芳(大地を守る会会長)
・辻信一(文化人類学者・環境運動家・明治学院大学国際学部教員)
・甲斐良治(増刊現代農業編集主幹)
・渡邊義明(株式会社アファス認証センター代表取締役)
■後援:農林水産省/東京都

■当イベントに関するお問合せ
種まき大作戦 実行委員会 事務局
企画・運営責任 ハッタケンタロー (090-3818-7324/andtwo@mac.com)
事務局長 神澤則生 (080-5459-7638/kanz01@toziba.net)

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-10 1003
TEL 03-3351-2712
FAX 03-6806-9282
Mail seed@tanemaki.jp
WEB http://www.tanemaki.jp





d0061968_10103318.jpg
d0061968_10113824.jpg

by satoimolove | 2009-10-18 10:12 | event

お金と開発と暮らしについて考える

satoimoです。

タイトルに惹かれて広報文を見てみると…
友人が登壇するではないですか。
yukiがんばって!

■□■金融機関に求められる環境問題への取り組み■□■
   −JBICの環境ガイドライン改定を機に−
  11/6(金)14:00〜17:00
  @環境パートナーシップオフィス(EPO)

 10月1日、新しく生まれ変わった国際協力銀行(JBIC)の環境社会配慮ガイド
ライン(ガイドライン)が、施行されました。2002年4月に制定されたガイドラ
インの改訂にあたり、2007年11月から2008年9月まで計14回、約1年にわたりコン
サルテーション会合で議論が重ねられました。この結果、国際的にみても高い水
準の環境社会配慮政策が策定されました。
 本セミナーでは、今回のガイドラインの改訂プロセス・内容を振り返るととも
に、金融機関が環境保全に果たすべき役割を改めて考えます。また、特に、ケー
ススタディーでは昨今注目されている生物多様性にも焦点をあてます。

【日時】2009年11月6日(金)14:00〜17:00(開場13:30)
【場所】環境パートナーシップオフィス(EPO)会議室
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F
    http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html#epo
【プログラム】(予定)
 基調講演:金融機関が環境社会配慮に果たす役割と重要性
   藤井良広/上智大学教授
 JBICガイドラインの改定のポイント(講演者交渉中)
 NGOによる評価
   田辺有輝/「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
 ガイドラインの効果と課題 −生物多様性と住民移転を事例に−
   渡辺瑛莉・波多江秀枝/FoE Japan

【参加費】1,000円(主催団体・協力団体会員は無料)
【お申し込み】
 下記ウェブサイトよりお申し込み下さい。
  http://www.foejapan.org/aid/doc/evt_091106.html
【主催】FoE Japan、「環境・持続社会」研究センター(JACSES)、メコン・ウォッ

【協力】地球・人間環境フォーラム

【お問い合わせ】担当:FoE Japan 清水
 Tel: 03-6907-7217
 E-mail:shimizu@foejapan.org
by satoimolove | 2009-10-17 17:35 | info

種採り、そしてつながる organic

satoimoです。

そろそろ山では紅葉が始まり、秋本番ですね。ひんやり、ドライ、でも秋の空気
には包容力を感じます。

さて、satoimoが事務局をお手伝いさせていただいている
小川町有機農業推進協議会からのお知らせです。
今回は日本有機農業研究会の種苗部でもご活躍の千葉県の林さんをお招きしま
す。ぜひご参加ください。
*農業者、種採り実践者でなくても参加できます!お気軽にご参加ください。

転送歓迎
☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…・
       第2回 種採り講演会in小川町
     平成21年10月31日(土) 参加費無料
       主催:小川町有機農業推進協議会
・…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆
自家採種のメリットは、個々の農地の条件に適応した品種を選
抜でき、病害虫に強い作物、好みの味・形の作物が作れること
などがあります。
また、地域の在来種・固定種の掘り起こしによる特産品の創設
も期待できます。
今回は講師に自家採種の第一人者である林重孝氏をお迎えして
の講演会です。ぜひご参加ください!!

【イベント概要】
[第1部]講演会&種苗交換会
場所:リリックおがわ2F 会議室 1・2(9:30受付開始)
◎講演会(10:00~11:30)
『農家で自家採種するには』講師:林 重孝 氏
質疑応答(11:30~12:00)
昼休み(12:00~13:00)
◎種苗交換会(13:00~13:50)
畑へ移動(13:50~14:30)
[第2部]種採り実技講演(14:30~終了まで)
場所:高橋農園 
☆交流会 玉井屋 4,000円(18:30~)

<お知らせ・注意事項>
・有機食材を使ったお弁当(1,000円)を先着50食まで承り
ます。なお、リリックおがわ内は持ち込みによる飲食はでき
ません。お弁当持参または有機食材弁当購入の方のために別
室をご用意いたしました。その他会場外の飲食店をご利用く
ださい。
・車で来られる方は高橋農園までできるだけ乗り合わせでお
願いします。駐車場所は市野川沿いになります。駐車スペー
スが限られておりますので大型バスをご用意いたしました。
できるだけご利用ください。
・各会場でのゴミの持ち帰りにご協力ください。
・高橋農園はトイレがありません。あらかじめご注意ください。

***********[お申し込み・お問い合わせ]***********
☆参加/お弁当/バスの送迎/交流会の申し込み締め切り 
10月25日(日)
☆電話・FAX・メールにて、氏名・住所・電話番号・所属・お弁
当・バスの送迎・交流会への参加の有無を明記の上お申し込み
ください。

小川町有機農業生産グループ 深谷農場
TEL/FAX:048-536-7946 
Eメール:hukayafarm@ybb.ne.jp

・…━━━━━━━種苗交換会について━━━━━━━☆☆☆
自家採取している種苗をお持ちください。
*1人分ずつ小袋にいれ、作物及び品種名、提供者氏名、栽培
方法を簡単にご記入ください。
種苗をお持ちいただいた方どうしで交換した後、余分が出た場
合には希望者にお譲りします。

・…━━━━━━━講師プロフィール ━━━━━━━☆☆☆
林 重孝(はやししげのり)氏
1954年千葉県生まれ。77年明治大学農学部を卒業し、家業の
農業を継ぐ。近代農業に疑問をもち、79年に家を出て、埼玉
県小川町の霜里農場(金子美登さん)で一年間住み込み実習。
ふたたび家に戻り、有機農業を始める。84年に結婚し、農産
加工にも力を入れ始める。99年10月から、NHK文化センター
ユーカリが丘教室(カルチャーセンター)の講師も務める。
著書に「有機農業ハンドブック」(農文協、共著)、「有機農
業公園をつくろう」(日本有機農業研究会、共著)「食と農の
原点」(日本有機農業研究会、共著)「農業法研究43戦後農
政の大転換」(農文協、共著)「自家採種ハンドブック」(現
代書館、監修)。隔月誌「やさい畑」(家の光)連載中。
NPO法人日本有機農業研究会副理事長、JAS認定機関有機
農業推進協会常任理事。03年度毎日農業記録賞優秀賞受
賞。09年環境保全型農業全国コンクール農林水産大臣賞受
賞。経営規模は240aに約80品目の野菜、豆類、小麦、キウイ
フルーツ、栗を栽培。セット野菜を85軒の消費者に直接届け
る。山林200a、平飼い養鶏150羽。

本行事は、平成21年度地域有機農業推進事業の一環として実
施いたします。

以上
by satoimolove | 2009-10-15 07:14 | info

えだまめありがとう

satoimoです。

届きました!枝豆!!
先日山形の有機農家さん(Tさん)から「枝豆おくるから〜」という電話をいただきました。
宅急便やさんから受け取った袋は、30kgの米袋。
そう、枝どとやってきたのです。豆はすぐに味が落ちていくから鮮度を保つために枝後と送ってくれたのです。なんと、ありがたい(涙)

早速、電話でお礼を伝えました。
電話口でTさんはん「生で食べてみろ、生臭くないだろ?」とおっしゃる。
今まで、豆を生で食べてことはないから、何とも言えなかったけど…
これが化学肥料を入れた畑で作ると、生臭くて食べられないのだと言います。
とにかく、一気にちょきちょきして、ゆでて、無心でもぐもぐ食べ、気が済んだら、冷凍しました。笑

ありがとう Tさん、Uさん(パートナー)、そして山形の大地に合掌。



d0061968_2201572.jpg
by satoimolove | 2009-10-05 22:00 | daily dish