<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

農こそ!ヒストリーぜんやさい

====================================================
                 平成20年11月13日(木)

今回、有機農業の歴史を学び、未来へとつなげるため
11月29日(土)に「農こそ!ヒストリー」というイベントが
池坊短期大学にて行われます。

それに先立ち、有機農業に関心がある若者が交流を深め、
これからのネットワークを作ることを目的とし、
11月28日(金)18時~前夜祭を企画しました。
以下に広報文をお送りします。

多数のご参加をお待ちしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

農┃ こ┃ そ┃ ヒ┃ ス┃ ト┃ リ┃ ー┃ 前┃夜┃祭┃ 
━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛━┛
            ~つなげ、広げる未来への夢~
11月28日(金) 18時~21 時15分(17時40分集合)
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
  有機農業をしてみたい 
        若者や地域とつながりたい
             京都のおいしい食を味わいたい
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
 ☆そんなあなたにお勧めする素敵な企画☆
          自慢の一品持参者はエコバックプレゼント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日時:2008年11月28日(金)
   17時40分集合 18時開始 21時15分終了
場所:ひと・まち交流館 京都
地図:http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
京阪電車「五条」下車 徒歩8分 地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩10分
京都駅から徒歩10分

参加費1000円(有機野菜のお弁当代)
(自慢の一品を持参された方にはエコバックプレゼント)

主催:農を変えたい!全国運動 関西地域ネットワーク
共催:「農こそヒストリー」実行委員会
協賛:ゆうきひろがるキャンペーン(NPO法人全国有機農業推進協議会)
後援:農林水産省、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、
      高島市、南丹市、神戸市、豊岡市、丹波市、宇陀市、紀の川市、岩出市、
      JA京都中央会(いずれも申請中)
   (※ この企画は、農水省より委託された有機農業普及啓発事業の協賛事業です)

<当日の詳細>
17:40~ 参加者集合(17:50開場)

18:00~ 前夜祭開催あいさつ 
永菅裕一氏
(兵庫県立大学環境人間学研究科 棚田LOVER’s 代表)
http://www.geocities.jp/tanadalove/

18:05~ 「有機農業の歴史とこれからについて」
本野一郎氏(農を変えたい!全国運動 関西ネット代表)
http://www.ruralnet.or.jp/ouen/meibo/258.html

18:35~ 有機野菜のお弁当の提供
     自己紹介と自慢の一品紹介(持参者のみ)

「有機農業の歴史とこれから」を

     聞いた感想・意見交換



19:00~ 『若者と農業・農村をつなぐ農村16きっぷプロジェクト』

田中玄洋氏(学生人材バンク)

http://i-site.jinzaibank.net/dd.aspx(団体紹介)

http://i-site.jinzaibank.net/nouson/(農村16きっぷプロジェクト)


19:50~ 質疑応答

20:00
~ ワークショップ
若者と農業・農村をつなぐ農村16きっぷプロジェクトを聞いた感想・意見交換
これからの自分の夢について
明日(29日)の農こそ!ヒストリーへの提言(キーワードを出す)

20:30~  各グループの発表
20:55~  グループ討議をまとめた提言の発表、明日への思い:田中玄洋氏
21:10~  閉会挨拶
森哲郎(株式会社 禾の人 取締役)
    http://www.kanoto.co.jp/

終了後2次会も行います。

少しでも興味を持った方はご連絡ください。

参加希望の方は下記の参加申し込みフォーマットに
記入の上、下記までお申し込みください。

■申し込み締め切り:11月27日(木)※当日参加も可能

■お問い合わせ・お申し込み先
携帯:080-1427-5377 FAX:0790-28-0030 
メール:jmhpt943@ybb.ne.jp
携帯メール:yuichi-nagasuga19840902@docomo.ne.jp
(前夜祭担当:永菅裕一)

◇参加申し込みフォーマット

名前(フリガナ):
所属:
電話番号:
メールアドレス:
2次会への参加の有無:
自慢の一品持参の有無:
興味・関心:
※申し込みの際にご提供いただいた個人情報は、
本イベントならびに関連イベントの
案内・手配・連絡などに使用します。
それ以外の無断転用はいたしません。

なお、取扱いに関して疑問・要望・質問などが
ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

以上です。
by satoimolove | 2008-11-14 08:12 | info

農こそ!ヒストリー前夜祭

satoimoです。

京都のイベント農こそヒストリーをきっかけに、有機農業に関するユースの関西ネットワークを
作り始めました。

satoimoも応援に行ってきます!

関西方面の方はぜひご参加ください。
====================================================
                 平成20年11月13日(木)

今回、有機農業の歴史を学び、未来へとつなげるため
11月29日(土)に「農こそ!ヒストリー」というイベントが
池坊短期大学にて行われます。

それに先立ち、有機農業に関心がある若者が交流を深め、
これからのネットワークを作ることを目的とし、
11月28日(金)18時~前夜祭を企画しました。
以下に広報文をお送りします。

多数のご参加をお待ちしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

農┃ こ┃ そ┃ ヒ┃ ス┃ ト┃ リ┃ ー┃ 前┃夜┃祭┃ 
━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛━┛
            ~つなげ、広げる未来への夢~
11月28日(金) 18時~21 時15分(17時40分集合)
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
  有機農業をしてみたい 
        若者や地域とつながりたい
             京都のおいしい食を味わいたい
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
 ☆そんなあなたにお勧めする素敵な企画☆
          自慢の一品持参者はエコバックプレゼント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日時:2008年11月28日(金)
   17時40分集合 18時開始 21時15分終了
場所:ひと・まち交流館 京都
地図:http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
京阪電車「五条」下車 徒歩8分 地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩10分
京都駅から徒歩10分

参加費1000円(有機野菜のお弁当代)
(自慢の一品を持参された方にはエコバックプレゼント)

主催:農を変えたい!全国運動 関西地域ネットワーク
共催:「農こそヒストリー」実行委員会
協賛:ゆうきひろがるキャンペーン(NPO法人全国有機農業推進協議会)
後援:農林水産省、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、
      高島市、南丹市、神戸市、豊岡市、丹波市、宇陀市、紀の川市、岩出市、
      JA京都中央会(いずれも申請中)
   (※ この企画は、農水省より委託された有機農業普及啓発事業の協賛事業です)

<当日の詳細>
17:40~ 参加者集合(17:50開場)

18:00~ 前夜祭開催あいさつ 
永菅裕一氏
(兵庫県立大学環境人間学研究科 棚田LOVER’s 代表)
http://www.geocities.jp/tanadalove/

18:05~ 「有機農業の歴史とこれからについて」
本野一郎氏(農を変えたい!全国運動 関西ネット代表)
http://www.ruralnet.or.jp/ouen/meibo/258.html

18:35~ 有機野菜のお弁当の提供
     自己紹介と自慢の一品紹介(持参者のみ)

「有機農業の歴史とこれから」を

     聞いた感想・意見交換



19:00~ 『若者と農業・農村をつなぐ農村16きっぷプロジェクト』

田中玄洋氏(学生人材バンク)

http://i-site.jinzaibank.net/dd.aspx(団体紹介)

http://i-site.jinzaibank.net/nouson/(農村16きっぷプロジェクト)


19:50~ 質疑応答

20:00
~ ワークショップ
若者と農業・農村をつなぐ農村16きっぷプロジェクトを聞いた感想・意見交換
これからの自分の夢について
明日(29日)の農こそ!ヒストリーへの提言(キーワードを出す)

20:30~  各グループの発表
20:55~  グループ討議をまとめた提言の発表、明日への思い:田中玄洋氏
21:10~  閉会挨拶
森哲郎(株式会社 禾の人 取締役)
    http://www.kanoto.co.jp/

終了後2次会も行います。

少しでも興味を持った方はご連絡ください。

参加希望の方は下記の参加申し込みフォーマットに
記入の上、下記までお申し込みください。

■申し込み締め切り:11月27日(木)※当日参加も可能

■お問い合わせ・お申し込み先
携帯:080-1427-5377 FAX:0790-28-0030 
メール:jmhpt943@ybb.ne.jp
携帯メール:yuichi-nagasuga19840902@docomo.ne.jp
(前夜祭担当:永菅裕一)

◇参加申し込みフォーマット

名前(フリガナ):
所属:
電話番号:
メールアドレス:
2次会への参加の有無:
自慢の一品持参の有無:
興味・関心:
※申し込みの際にご提供いただいた個人情報は、
本イベントならびに関連イベントの
案内・手配・連絡などに使用します。
それ以外の無断転用はいたしません。

なお、取扱いに関して疑問・要望・質問などが
ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

以上です。
by satoimolove | 2008-11-14 08:12 | info

朝の5分→→あなたの願いごとは?

wakameです。

お寺の近くに住んでいます。
そのお寺に、朝ジョギングに行って、境内を一周して合掌することを最近覚えました。
先月、友人を介して、禅の師匠 藤田氏に出会ってからのことです。

肌をさわる風がひやり冷たく、身体も頭も目覚めて、冴えてくる感じです。
しかも、その効果は 夜まで持続 035.gif すごい!


合掌しながら、、、、自分が自分であることをただ祈ってみる。 


朝の5分だか10分だかのできごとです。d0061968_1565862.jpg


※あまり詳しくないですが、護国寺は江戸幕府五代将軍の徳川綱吉公がお母さんのためにつくったお寺。
 禅寺ではないと思いますが、あまり気にしない。



さて、ここまでの話がまったく説得力なくなるのですが、
友人のブログで見つけてうっかり試してしまったので
仕方なく貼り付けます。
興味があれば試してみてください。

心を無にして。
*********************


願い事が叶うゲーム


1行ずつ、ゆっくり読み進めてください。
先を読むのは厳禁でございまする。


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*



このゲームを考えた本人は、メールを読んでから
たったの10分で願い事がかなったそうです。



このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を
貴方にもたらすでしょう。



約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。
たったの3分ですから、ためす価値ありです。


まず、ペンと、紙をご用意下さい。
先を読むと、願い事が 叶わなくなります。




1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。










2)1番と2番の横に好きな3~7の数字をそれぞれお書き下さい。










3)3番と、7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。
(必ず、興味のある 性別名前を書く事。
男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく)










必ず、1行ずつ進んで下さい。
先を読むと、なにもかもなくなります。









4)4、5、6番の横それぞれに、
自分の知っている人の名前をお書き下さい。
これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。










まだ、先を見てはいけませんよ!!

8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。










5)最後にお願い事をして下さい。










さて、ゲームの解説です。




1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。






2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。






3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。






4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。






5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。






6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。






7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。






8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。






9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。






10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。







これを読んでから、1時間以内にブログに貼り付けてください。

そうすれば、願い事は叶うでしょう。


* * * * * * * * *

ちなみに、私の愛する人はsatoimoでした。

正しい!!!


私の願い事が何なのかを知りたくてやってみた。
結局わかったのは、わたしの心の中は、
「蛙もミミズもオケラもアメンボもみんな生きている」
ってことでした。
by satoimolove | 2008-11-12 01:30 | info

農林水産省食堂に有機野菜を取り入れたメニュー登場!

satoimoです

農水省の職員の方にお世話になり、食堂とコラボして、有機野菜のメニューを期間限定で提供してもらうことになりました。

ほんの数年前まで、農水省が有機農業を認めることはなく、ましてや応援することなんてなかったのであります。しかし2006年議員立法で有機農業推進法が成立。それから環境保全型農業としての位置づけではありますが、有機農業をひろめよう!という体制が組まれるようになりました。その小さな一歩として農水省の食堂革命?をあの、定職屋・おはち&担当部署の皆さんとやってみることになりました。

価格もいつものまま、向かいの消費者の部屋では有機農業の展示・試食会・セミナーもしています。
霞ヶ関周辺で働く皆さん、一度農水省の食堂に行ってみたかった!というみなさん、この機会に
遊びに来てください!

以下、プレスリリース文章を貼り付けます。(省力してごめんなさい)
農林水産省食堂に有機野菜を取り入れたメニューが登場!

NPO法人 全国有機農業推進協議会(全有協 東京都文京区、理事長 金子美登 03-3946-1237)と農林水産省の食堂 和食 どんぶり おはちが協働で有機食材を取り入れたメニューを期間限定で提供いたします。
また、会期中(11月10日(月)~14日(金)は食堂前の「消費者の部屋」にて、全有協主催による展示「有機農業が目指す世界2008」も実施いたします。
今回の展示及び協働企画は一般消費者、企業、行政関係のかたなど幅広く有機農業・農産物を知っていただき、日常に取り入れていただくことを目的としています。
環境を守る自然循環型の農業、石油資源の枯渇期の代替農業として注目される有機農業と、生産物のおいしさをこの機会にお見知りおきいただけましたら幸いです。

概要
日時:2008年11月10日(月)~14日(金) 
<消費者の部屋>
10:00-17:00
*初日は12:00からの展示、最終日は13:00までとなります。

<おはち>
営業時間 8:45~17:00 http://www.maff.go.jp/j/heya/syokudo/index.html

場所:農林水産省 消費者の部屋・食堂 東京都千代田区霞が関1丁目2-1 北別館入り口
東京メトロ 霞ヶ関駅 B3a出口すぐ
*消費者の部屋及び、食堂は入所手続きなしで入ることができます。

企画内容
協働企画 有機食材メニューの提供
有機食材を使った小鉢メニュー(サラダ、きんぴらごぼう、五目煮など)が150円で提供されます。定食・どんぶりメニューのごはんも有機米が導入されます。(鯖味噌煮定食740円など)いずれも期間限定特別PR機関として普段の値段のままで提供されます。

消費者の部屋展示企画 「有機農業が目指す世界2008」
・セミナー(予定)
11/10 13:00-17:00いずれか1時間 金子美登氏 有機農業者・全有協理事長
11/11 10:00-12:00いずれか1時間 稲葉光圀氏 民間稲作研究所代表・全有協副理事長
11/12 10:00-12:00いずれか1時間 涌井義郎氏 鯉渕学園教授
13:00-17:00いずれか1時間 中村三善氏 自然農法生産者 全有協理事
11/13 13:00-17:00いずれか1時間 唐沢とし子氏・戸谷委代氏 産直消費者
詳細は別紙参照

・試食 有機みかん、おにぎり、野菜、漬物などの試食が盛りだくさんです。

・有機農業とは、実際の有機農産物・加工品の展示、生産者情報の提供などを行います。

本件に関するお問い合わせ 
ゆうきひろがるキャンペーン・全国有機農業推進協議会 
普及啓発事業事務局 鈴木さと子
電話 090-6792-0529
e-mail info@yuki-hirogaru.net
by satoimolove | 2008-11-05 11:22 | info