<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

そうだ、ニコ。

引き続き。                           ↓ 賈鵬芳Oficial Pageよりd0061968_1113247.jpg


wakameです。


節分の頃、とあるサイトで知り合った仲間と、
(といっても怪しいものではありません)
高知県の木で作った手づくり楽器で、音楽を始めました。             



まだ とんでもなく下手ピーなのですが、
恐れ多くも、賈鵬芳(ジャー・パンファン/JIA PENGFANG)さんという、
NHKなどで えらく活躍するニ胡奏者の主催の舞台にあがらせてもらいました。
(といっても、一緒に演奏したのではありません。)


二胡殿堂入りの周先生との共演。
それはそれは、素晴らしい演奏。(周先生の二胡が。)

掌をあわせ、こぼれる笑顔で何度も私達に礼をする周先生。
有難すぎて、演奏しながら涙で前が見えなくなりました。
たった3曲でしたが、大陸の魂を垣間見ました。

d0061968_1125993.jpg

   舞台上手(右側)が、木と音の会(高知県の木で作る手づくり楽器)




ニ胡を通して、中国の文化を知ったり。
手づくり楽器を通して、日本の文化を知ったり。日本の山のことを知ったり。



まだまだ知らないことは、たくさんある。
ってことを知ったり。


三月の青梅福祉まつり や五月のデイサービスセンターでの演奏では、
福祉に貢献するいろいろな方法を知ったし、
秩父お散歩マーケットでは、山村地域づくりの新しいヒントをもらいました。




そこにあった壁は、自分が勝手に作った壁だったことに気がつきます。



壁の崩壊(=出逢い)は、時に、突然、あらわれます。







賈鵬芳(ジャー・パンファン/JIA PENGFANG) Oficial Page
(右下「special」をクリック→「アメイジング・グレイス」二胡演奏付き)
http://www.jia-pengfang.com/
by satoimolove | 2008-07-22 01:28 | music

海の日、山の日、海草の日。

wakameです。                                  ~夢ワカメ~ d0061968_22582458.jpg

夏到来の3連休。             
よく考えたら、海の日でした。

  
                                  
                                      

海には行かず、新潟で美味しい野菜と海草「エゴ」(※1)をいっぱい食べました。
それで、改めて「海草」と「森林」と「陸の海=田」のつながりを考えました。

d0061968_224445.jpgd0061968_22444299.jpgd0061968_22451134.jpg












新潟はじーちゃんの葬式以来、3年ぶり。


久しぶりに訪れるや、昼間からジンロ片手に
「農業は土だ!草との闘いだ!!」を3回繰り返す伯父に
「林業だって、森林だって、土が命だ!」と応え、
田んぼの話、有機農業普及やら襟裳岬の日高昆布復活伝説
(日本の森づくりの歴史には欠かせない話※2)の話やらで
熱く語りあってしまいました。


もちろん有機野菜づくしのゴチソウを囲んで。

d0061968_23395967.jpgd0061968_23413432.jpg











じーちゃんは、戦後、有機こしひかりを作り続けたお米マイスター。
金は無かったけど、田んぼだけはあった。
私も子供の頃、夏休みここで過ごしてたから覚えています。


今、家族の次に大事だった 田んぼは無い。
工場と中古車販売の駐車場になってしまっていた。007.gif
死んだじーちゃんには見せられない光景。といってもどっかで見て泣いているかな。




じーちゃんへ。
私は今、有機本業で森づくりの仕事をしています。
あなたの意志を継いでいるでしょうか。

きっと、天国で見届けてください。

d0061968_2332420.jpgd0061968_23322375.jpg








                                        命はめぐる




(※1)wakameの伯母の話によると、
新潟の特産「エゴ草」は、日本海に入って身体全体に絡ませて収穫するとか。
海から上がったその姿は まるで泥ねずみ。

そこまでして収穫した「エゴ草」は、おそらく寒天やもずくに近いもので、
それを煮込み固めこんにゃくのようにして、酢味噌をつけて食べると美味しい003.gif



(※2)襟裳岬の日高昆布復活伝説
明治初期からの開拓で、襟裳岬の山は根こそぎ伐採された。
生態系は崩れ、草木も生えなくなり、赤土むき出しで
風速が10m~60mの襟裳岬は、「襟裳砂漠」と呼ばれた。
海に流出した赤土の影響で、豊富だった昆布収穫量は大きく低迷。

そこで戦後、緑化事業が始まる。しかし、
強風と土壌の問題でなかなか緑化は成功しなかった。
試行錯誤の末、編み出した方法は、
海の雑草「ゴタ」(=ごっちゃ・堆肥)を裸地に撒き、
そのねばねば力と栄養素で、草の種の生長と安定を促進する
という方法。
土が出来上がったところに、適正な植樹を行い、
やがて森が蘇り、昆布漁をはじめ、漁獲高が急上昇。
緑化を始めてから約20年かかった。


 「海が育てた雑海草が森を育て、
  その森が海を蘇らせる」

 ~参考:「風の岬に緑を 森づくりへの挑戦」
by satoimolove | 2008-07-21 22:46

朝カフェ+misobu=和カフェ!

wakameです。

暑さが増してくるこの季節、朝は得意ですか?

d0061968_2594978.jpg
















「朝ご飯、好き!」

と絶対言わせちゃう、そんなカフェを開店しました。


NPOコモンビートの事務所を借りて、1日限りの朝カフェです。
前夜から準備して、見事、すべてのお客さんに「美味しいー」の感想を貰って、大成功!
みんなを「いってらしゃい!」って送り出す、まるでお母さん(女将さん?)の気持ち。


主催は、コモンビート事務局のチュソン。
月一回、朝7時半~10時までカフェを開店。
今月は、そこに、misobuがコラボさせてもらったのです。

※misobu=長野県中川村の本舗みそ部(大豆を手作りする熱い仲間達、部長=コモンビートの友人E氏)の大豆を使って、味噌や豆スイーツ、和菓子を作るチーム。「和」や「素材から手づくり」をとことん楽しんでます。

~和カフェお品書き~
・有機大豆100%の呉汁
・八穀米おにぎり
・お豆と人参のひじき煮
・オーガニックフルーツと葛きりの黒蜜あずきかけ
・お土産に味噌ケーキを。

(知り合いから調達した有機農法の素材たちばかり。)



我が家のいつものご飯とそう変わりはないけど、みんなの愛情がこもってるから、
とっても美味しい空間に。まさに発酵場だ。


d0061968_2523144.jpgd0061968_252481.jpg








d0061968_3303063.jpgd0061968_3312732.jpg
また第二段やるぞー!
by satoimolove | 2008-07-18 01:54

「歩く旅」森林セラピー@池袋サンシャイン文化会館

wakameです。

すっかり夏みたいになってしまいました。d0061968_0143454.jpg

今日と明日、東京池袋サンシャインの隣の文化会館2階で開催されている「アウトドアズエスティバル08」の中で、「歩く旅」のひとつとして、自分が仕事でやってる「森林セラピー」を展示紹介しています。この夏の過ごし方を妄想しに、是非遊びにおいでください! 会場の中では、地場産の野菜や米、果物、加工品販売や、アウトドア用品バザー、写真展、トークショーなどもやっています。

-------------------------
東京アウトドアズフェスティバル2008について
-------------------------
「歩く旅の楽しみ方」をテーマとして、多様なアクティビティ
の提案、フィールドやファッション、さらに、人と自然のやさ
しい関係をコンセプトにした「アウトドアライフデザイン」が
多彩に紹介されます。

wakameは、「森林セラピー」でブース出展します。
ゆたかな森林を「歩く」ことでココロとカラダをリフレッシュ
するライフスタイルを提唱します。最新のセラピー基地情報を
はじめ、簡単に体験できる森の癒しプログラムをご紹介します。
東京都奥多摩町セラピー基地の檜ウッドチップで、「セラピー
ロード」や「足裏療法」コーナーも再現する予定。
是非お越しください。お土産も用意して待ってます!


詳しくは、森林セラピーポータルサイトまで。
http://forest-therapy.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=141


■日時
2008年7月4日(金)~6日(日)10:00~17:00

■会場
池袋サンシャインシティ文化会館2階 展示ホールD
東京アウトドアズフェスティバル2008
ブース名『森林セラピー基地全国ネットワーク会議
(社団法人国土緑化推進機構)』
http://www.sunshinecity.co.jp/outdoors/tof08_access.html


■対象
一般ユーザー、アウトドアファン、こども、お父さん・お母さん、
教育関係者様 他

■入場料
無料:どなたも参加できます。

会場までのアクセス(下記)をご確認の上、公開時間内に直接
ブースへお越しください。


[アクセス]
東京メトロ有楽町線 東池袋駅より徒歩3分
JR、東京メトロ、西武池袋線、東武東上線 池袋駅より徒歩8分
都電荒川線 東池袋四丁目停留所より徒歩4分
(池袋駅~サンシャインシティまでの写真案内)

http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html

※池袋駅から来ると、文化会館は、サンシャインシティの奥に
ある建物です。お間違いのないよう、ご注意下さい。

d0061968_0154257.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京アウトドアズフェスティバル2008について
詳細はこちらの専用サイトでもご覧頂けます!
http://www.sunshinecity.co.jp/outdoors/index.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by satoimolove | 2008-07-05 07:32 | event