<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

かみえちごの旅

satoimoです


かなりご無沙汰でした。
ただ単に忙しく。。。

週末に友人aiとともにかみえちご(NPO法人 かみえちご山里ファン倶楽部のある上越市桑取地区)を訪れました。8ヶ月ぶりくらいでしょうか。
かみえちごのスタッフBatakoの「田植えをてつだってくれ」という要請をうけ、
この地とNPOに関心を持っているaiとともに訪問。

棚田の草取り、会員総会、交流会、温泉、地元の方との語らい、そして私たちの語らい…
短い時間だったけど、深い緑の中、リラックスさせてもらいました。

今回の旅で学んだこと。
■NPO運営(に限らないけど)に大事なこと
1)助け合える関係・信頼関係
2)内発的な組織改革の視点
3)上記2つを達成するためのフラットな関係性 
 抑圧する・されるものが存在することへの気づき
4)プロ意識

■気持ち・情報をうまく伝えることの重要性
→難しい言葉で、哲学的に、複雑に表現することは高等かもしれない。しかし、それが結果的に
相手に伝わらなくては意味がない。

■地域に入るということ
それは、自分の2~3世代先を考えて、生きることをスタートさせるということ。
(それだけの覚悟が必要である)

■言語文化の便利さと薄っぺらさ


会員総会の開催されたゆったりの家
d0061968_18415526.jpg



田植えをした棚田 講師は村のおばあさん・まさえさん
d0061968_18434716.jpg



高田の朝市 桑取のかたも販売する 山菜や旬の野菜がたくさん並びます
d0061968_18483172.jpg


d0061968_184579.jpg



地元で「どらやき」と呼ばれるもの 達人は神業的に鉄板の上のどら焼きを取り上げる
d0061968_1847859.jpg


by satoimolove | 2006-05-29 18:49 | trip

ひこうき雲

satoimoです


先日大嫌いなカラオケに行った。
祖父が「行きたい」
というので、「いつかいっしょに行かなかったことを後悔したくない」という思いからだ。

そこで、荒井由美の「ひこうき雲」を妹が歌った。

遠く離れ、
彼の病と戦う友。

涙が止まらなかった。
早く元気に、そして彼女に笑顔を。

彼女を想わずにはいられない。
そんなに大切な人なのだ。

¨¨¨¨¨¨¨¨
ひこうき雲


作詞/作曲 荒井 由実


白い坂道が空まで続いていた
ゆらゆらかげろうが あの子を包む
誰もきづかず ただひとり
あの子は昇っていく
何もおそれない そして舞い上がる
空に憧れて 空をかけてゆく
あの子の命はひこうき雲

高いあの窓で あの子は死ぬ前も
空を見ていたの 今はわからない
ほかの人には わからない
あまりにも若すぎたと ただ思うだけ
けれど しあわせ
空に憧れて 空をかけてゆく
あの子の命はひこうき雲

空に憧れて 空をかけてゆく
あの子の命はひこうき雲
by satoimolove | 2006-05-04 14:01 | music

椿屋

satoimoです

やっと、念願のマクロレストラン・椿屋@北千住にいきました。
mちゃんとニューレターの営業もかねて。
http://www16.tok2.com/home/tubakiya/


前職でお世話になった店主Mさんも、私を覚えていてくださり、
快く販売を引き受けてくださいました。感謝。

そして、満席のため空くのを待って
まさに、おなかぺこぺこ状態で、ディナー!

高キビのハンバーグや根菜がたくさん入ったリゾットなどたっぷりメニューで
大満足。

Mちゃんが「この本『世界の小さな旅路より』
を書いた人、いつもここで会うの」

と話していた矢先、その本人が店に。
え?? すっごい偶然ではないか?

KさんはA SEEDのエコ貯金の活動にも関心を持ってくださっていて、
話が弾みました。

そのKさんにご馳走してもらってしまった、アップルタルト↓
d0061968_12561634.jpg
by satoimolove | 2006-05-04 12:59 | cafe

中毒3

satoimoです

中毒は治りそうにありません。
「せめてオーガニックにいきたいな」と言うわけで

国産小麦・天然酵母のパン屋さん
「こんがりパン屋」
がアースデイに出展していたので、GETしたカレーパン・
もちろん「ベジ」
Hirotoくんのルッコラでつくったサラダを添えて。

d0061968_12374685.jpg
by satoimolove | 2006-05-04 12:41 | reports

Earthday

satoimo@久しぶりの書き込みです。

アースデイのお仕事の合間に見つけた
オーガニック種屋さん。「たねの森」
http://www.tanenomori.org/

埼玉の畑で在来種の無消毒種子を採取し、広げるために活動しているそうです。
まだ販売している種子は、輸入・オーガニックですが、
近い将来、日本の在来種の種子を販売してほしいものです。

「応援したいです!」

と店主に声をかけ、大好きなコリアンダーの種子を購入。

しばらく代々木公園を歩くと、数年ぶりにA SEED の友人Mちゅー
にあいました。
話を聞くと、偶然にもさっき種を買ったお店の店主と、畑をやっているとか。
世間は狭い。

「いつか遊びに行きます」
と言葉を交わし、お別れ。

”つながる☆次世代”
を感じました。

d0061968_1232534.jpg
by satoimolove | 2006-05-04 12:32 | event