カテゴリ:利賀ゼミ開講!( 4 )

11月20日 アサヒ・アート・フェスティバル(AAF)報告会

ファッションの秋、デザインの秋。アートの秋ですね。

今週末wakameは「森のめぐみのこども博」というイベントで出展していますよー。


先日紹介させてもらった「まち、ときどきむら」は、参加者20名を越す応募で、スタッフをあわせると30名超え、超大盛況、おかげさまでワークショップも盛り上がりました!

そこで流した「利賀ゼミ 第一期」の活動紹介映像です。
良かったらご覧ください。wakame編集は未熟ですが、メンバー全員から集めた写真は光ってます。

◆◇◆1期の活動の様子◆◇◆
  利賀ゼミ 2011 開講!
  
  利賀ゼミ 2011 結び
  
◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇


さて、この「利賀ゼミ第一期」のメンバーと利賀村の方々、地元アーティストの方々とのコラボで開催した上畠アート2011の報告会を行います。
他の地域の「アートx地域」の活動報告もあわせて聞くことができます。
自由参加ですので、お気軽に起こしください。(交流会1000円)


※「上畠アート2011」は、アサヒビール・AAFの助成を受けています。
==============
アサヒ・アート・フェスティバル2011 報告会
http://www.asahi-artfes.net/

日時:11月19日[土]13:00-19:10(12:30開場) 
    ※交流会:19:10-21:00【参加費:1000円】
   11月20日[日]10:00-15:00(9:45開場)
会場:アサヒ・アートスクエア(東京都墨田区吾妻橋1-23-1 スーパードライホール4F)
入場:無料 
お問合せ・お申込み:
アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会 事務局
〒160-0017 東京都新宿区左門町14番地 TH左門町ビル201 P3 art and environment内
TEL: 03-3353-6866 FAX : 03-3353-6971
E-mail: joho@asahi-artfes.net
主催:アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会
特別協賛:アサヒビール株式会社
助成:財団法人 アサヒビール芸術文化財団
後援:国際交流基金



今年もAAFでは、6月18日から9月11日まで「アートツーリズムでいこう」をキャッチコピーに、全国各地で様々なアートプロジェクトを展開しました。この報告会ではAAF2011参加プロジェクトの成果を紹介するとともに、アートプロジェクトの現在を参加者全員で共有し、その可能性を考えます。

今年は2011年8月、AAF10周年特別企画として開催した「AAF世界ネットワーク・プロジェクト」スタディツアーの招聘者から、Kim Kang(LAB39・Centre for Art & Urban Society代表|韓国)、Lew Pik-Svonn(Chow Kit Kitaプロジェクト・マネージャー|マレーシア)両氏をお招きします。日本とアジアのアートプロジェクトの現在を知ることのできる、この貴重な機会をお見逃しなく!!

==============

お楽しみに!
by satoimolove | 2011-11-06 12:18 | 利賀ゼミ開講!

「まち、ときどきむら」開催!10/16(日)15:00~@S・Ecafe

wakameです。

d0061968_23245584.jpg


秋休みをゆっくり満喫した3連休。
長らく空室になっていたお隣が引っ越してきました。
ひさびさに「引越し挨拶&菓子折り贈呈」を体験。
小さなお子さんもいて、にぎやかになりそうです。

ご近所さんて、良いですね。


ところで、本題。

wakameは、2年前から富山県のとある山村集落(利賀村)と
季節の祭りやアート展開催などを通して関係を深める活動「利賀ゼミ」を行っています。
今年の夏に開催した「上畠アート展2011」も、大成功に終わりました。


この「利賀ゼミ」の活動を 東京でも定期的に行うことにしました。
ぜひ、「地域」や「山村」、「第2のふるさと」などに興味のある方、お越しください!
1部のみでもOKです。


satoimo、告知をかぶせてしまってごめん。


=====
【10/16(日)15:00~@ソーシャルエナジーカフェ】

限界集落と都市をつなぐ新感覚イベント開始!
「まち、ときどきむら」
第1回 利賀ゼミ報告会


◇「旅で訪れただけでは見えないものがある」
 旅行では、どんなに気に入った場所でも、年に何度も行かない。
 では利賀ゼミ生はなぜ何度も訪れるのか?
 それは、「人に会いに行く」「プロジェクトを行う」という別の楽しみに夢中になるからです。

◇「『消費』ではなく、『創り出す』楽しさを体感する」
 私たちは、「地域活性」を旗印には掲げていません。
 都市ではできない体験をしに村に行き、大好きな人に会い、
 結果として村が少し元気になる。
 そんなスタイルの交流を目的としています。


このようなスタイルの楽しみ方がもっと広がっていくことを目指して、
東京で、同じように日本全国の地域と交流する団体とつながるための
イベントを月1回ペースで開催していくことにしました。

第1回は、利賀ゼミの活動紹介とワークショップを行います。
ワークショップ優秀チームは(チームは当日結成)、利賀村にご招待します!

関心のある方はぜひお集まりください。

【イベント概要】
日時:10月16日(日)
   第1部 15:00~18:10
   第2部 18:30~20:30
場所:ソーシャルエナジーカフェ→
費用:第1部 500円(資料代)+飲み物代
    第2部 2000円(食事代)+飲み物代
定員:15名

【スケジュール】
第一部
 14:30~ 受付開始
 15:00~ アイスブレイク
 15:30~ ①利賀ゼミ説明
 16:30~ 休憩
 16:40~ ②ワークショップ
 18:10 終了
第二部
 18:30~ 食事会

【ワークショップ内容】
 ・当日参加者で、数人ずつチームになります。
 ・『利賀村に年4回以上通いたくなるプログラムを考案する』というお題で考え、最後に発表します。
 ・内容は、Ustreamで中継し、利賀村の方に見ていただき、優秀チームを選んでいただきます。
 ・優秀チームは、利賀村秋ツアー(11月5~6日)ご招待

【利賀村秋ツアー】
 日時:11月5日(土)~6日(日)
 詳細はイベント中に連絡します。
 
【申し込み方法】
下記メールアドレスまで、以下の内容を書いて送ってください。
 ・氏名
 ・連絡先(電話、メールアドレス)
 ・所属
 ・イベントに関心を持った点
 ・どうやってこのイベントを知ったか
 宛先:togazemi@gmail.com
 申込締切:10月14日(金)まで

【事前情報】
・利賀ゼミ紹介ページ
http://togazemi.jimdo.com/
 
・利賀ゼミが共同運営した、集落まるごとアート展についての情報はこちら
 http://uwabatake.exblog.jp/
・利賀村ファンによるfacebookページ
 http://www.facebook.com/toga.fan?ref=ts
・利賀村公式ホームページ
 http://www.1van.info/togamura/


【主催/協力】
利賀ゼミ/ソーシャルエナジーカフェ/富山県南砺市利賀村(商工会青年部)



《利賀村・利賀ゼミとは》

世界遺産の五箇山合掌集落にほど近い富山県南砺市利賀村(2004年に合併)。
最盛期には4000人いた人口は700人にまで減少した、いわゆる限界集落の地域です。
この村で、一昨年より、都市在住の若者と地元住民との新しいスタイルの交流が行われています。

基盤となるのは「利賀ゼミ」という活動。学生から社会人まで、普段はバラバラに生活している仲間たちが、利賀村を訪問し、祭りや共同作業への参加を通して、地元の人々と継続的に関わり続けています。
多い人は年に10回におよびこの地を訪れ、「第二の故郷」といってもよい深いつながりができました。


====

以上です。
by satoimolove | 2011-10-10 23:21 | 利賀ゼミ開講!

アサヒ・アート・フェスティバル(AAF)グランドオープンパーティー

wakameです。
いつも直前の告知になってしまって恐縮ですが、あさって6月18日(土)、「アサヒ・アート・フェスティバル(AAF)グランドオープンパーティー」のなかで、wakameが利賀村で行っている利賀ゼミ-上畠アート2011プロジェクト」をPRします。

興味のある方、ご参加ください。(参加無料・要申込)
http://www.asahi-artfes.net/news/2011/05/aaf2011-aaf10.html

d0061968_2147037.jpg

6月18日(土)、市民やNPOが主体となって企画・運営し、地域の魅力を引き出すアートプロジェクトが集結するアサヒ・アート・フェスティバル(AAF)2011は、全国各地の参加プロジェクトの担当者を一堂に会し、グランドオープンパーティを開催します。
(※「利賀ゼミ-上畠アート2011プロジェクト」もAAFネットワークに参加しています。)

10周年を迎える今年は、震災で甚大な被害を受けた南三陸町の人々と共振する鎮魂と再生のための「南三陸・きりこワークショップ」や、福島県いわき市に伝わる郷土芸能「じゃんがら念仏踊り」、そして東北から取り寄せた美味しい食を中心に多彩なドリンクやフードでAAF2011の開幕を祝います。



AAF2011グランド・オープンAAF10周年記念「大東北パーティー」
日時:2011年6月18日(土)
参加費:無料

◎きりこワークショップ:15:00~17:00
 会場:アサヒビール本社ロビー

◎大東北パーティ:17:30~21:00
 会場:アサヒ・アートスクエア(開場:17:00)
(東京都墨田区吾妻橋1-23-1アサヒスーパードライホール4F)

  ・AAFプレゼンテーション/芹沢高志
  ・南三陸町、いわき市からのアピール
  ・じゃんがら念仏踊り
  ・東北からの「食」のメッセージ


お申し込みはこちら↓
http://form1.fc2.com/form/?id=662616


「南三陸・きりこワークショップ」のみのお申し込みはこちら↓
http://form1.fc2.com/form/?id=662619


AFFアサヒ・アート・フェスティバル(AAF)
http://www.asahi-artfes.net/
by satoimolove | 2011-06-16 21:49 | 利賀ゼミ開講!

利賀ゼミ開講!

ども、ひさびさのwakameです。

d0061968_1152258.jpg















世の中では脱物質、脱貨幣、脱電力と価値観が変わりつつあり、
「これからどう生きるか」の選択を試されているような気がします。

そのような中、いままでと違う生き方、違う価値観を体験する
3ヶ月プログラムを企画しました。
私が昨年来、仲間と一緒にあたためてきた富山県利賀村の方たちとの
関係で実施に至ったプログラムで、今年は2年目になります。

今週末、第2回ツアーを実施し、来月初めにも村に行きます。
その間に東京でのミーティングやアート企画を数回行います。

興味のあるかた、ゼミに入ってぜひ一緒に創りましょう。

まずは、東京で開催するゼミ(ミーティング)やメーリス等にご参加ください。
http://togazemi.jimdo.com/



==転送、歓迎==

都市ではできない、遊び、しよう!

【利賀ゼミ2011 開講!】
今年の夏、富山県の山中にある天空の集落を舞台に、自分たちの手で
アート展を盛り上げる企画をつくります。
都市に住む普通の若者達が、地域の歴史や山の暮らしについて知り、
それを元にアーティスト・村の方々とともにイベントを創り上げる
3ヶ月間のプロジェクトです。

村全体を舞台にした『トガ村七不思議ラリー』や『天空の石うすcafe』
『家族のおもいでトビラ』など、村の魅力をいかしたコンテンツを考え、
ここにしかないアート展を創ります。

アートなんてかじったことがない人も、村の方々と膝を突き合せ
本音で話しあいながら、アート展を創ってみませんか?


詳しくは
http://togazemi.jimdo.com/



【利賀ゼミ活動内容】
・東京でのミーティング、勉強会、アート展企画
・現地(富山県南砺市利賀村)のツアー3回(6月~8月の土日)
・アート展当日(8月19(金)~21日(日))


【費用】
・参加費は実費のみ(交通費、宿泊費)
 東京~富山間、夜行バスだと往復約1万円、電車だと約2万円
・宿泊は、村の人のお宅に泊めてもらうときは2千円、
 宿泊施設に泊まれば約4千円


【ゼミ生はこんなひと】
・アート展を自分たちで運営してみたい方、
 地域とのつながりに興味がある方、
 山村の伝統文化や歴史の伝承に挑戦してみたい方など、
 学生から社会人まで様々です。


【申込方法】
件名「利賀ゼミ参加希望」
名前(ニックネーム)、連絡先を書いてメールでお申し込みください。
宛先:togazemi@gmail.com
利賀ゼミ幹事(伊藤・箕輪)

【直近の予定】
〈東京〉
6月3日(金)20時~22時30分
カフェ企画ミーティング@新宿西口「カフェ・カトル・ヴァン・ヌフ (CAFE89)」

〈利賀村〉
6月4日(土)~6月5日(日)
第2回ツアー 「アーティストと作戦会議&野菜づくりスタート」
場所:上畠地区

7月2日(土)~3日(日)
第3回ツアー 「山の暮らしを知る 聞き書き&協働作業で交流」
場所:北豆谷地区、上畠地区

8月6日(土)~7日(日)
タイムスケジュールは未定。
内容は、アーティスト、上畠地区の住民と焼き物作り、
アート展ののぼり立て、準備等

8月19日(金)~21日(日)
『上畠アート2011』 本番

詳しくは
http://togazemi.jimdo.com/


皆様のご参加をお待ちしています!



ゼミ幹事:伊藤(ぴさ)・箕輪(わかめ)
by satoimolove | 2011-06-03 07:07 | 利賀ゼミ開講!