カテゴリ:event( 79 )

 第2回全国NPOバンクフォーラム

satoimoです

金融教育元年! 勉強するぞ! wakuwaku☆

────────────────────────―<転送歓迎>―
□□-----------------------------
□       第2回全国NPOバンクフォーラム
          ~お金に意思を持たせよう~         □
-----------------------------□□
───────────────────────────────―


『NPOバンク』って知っていますか? 市民が自分の意思で、自分
たちのお金を集めて、市民の事業に融資しようとするものです。

今、市民のニーズはどこにあるのでしょう? また、お金はどこに使う
べきでしょうか? みなさまと一緒に考える場を持ちたいと思います。
多様なみなさまのご参加をお持ちしています。

●‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥●

【開催概要】

■日時:12月10日(土)13:00開場、13:30開始、17:00終了
      ※終了後、同開場にて懇親会を行います(17:30~19:00)
      11日(日)9:30開場、10:00開始、13:00終了
■会場:電機連合会館
 http://www.jeiu.or.jp/about/headquarters/index.html
 地下鉄南北線・大江戸線 麻布十番駅 徒歩1分
 〒108-8326 東京都港区三田1-10-3
■定員:230名(10日)
    150名(11日) ※各分科会の定員は30名となります。
■参加費:学生1,000円、一般2,000円(10日のみ)
     学生1,500円、一般3,000円(両日)
 ※懇親会に参加される方は別途2,000円を受付にて徴収いたします。

■主催:第2回全国NPOバンクフォーラム実行委員会
 ※実行委員会(50音順)
 A SEED JAPAN、いわてコミュニティバンク設置研究会、
 ap bank【予定】、NPO夢バンク、コミュニティ・ユース・バンク momo、
 女性・市民信用組合(WCC)設立準備会、全国NPOバンク連絡会、
 東京コミュニティパワーバンク(CPB)、新潟コミュニティバンク、
 北海道NPOバンク、未来バンク事業組合

■後援:電機連合(全日本電機・電子・情報関連産業労働組合連合会)
    中央労働金庫
    NPO法人 NPO会計税務専門家ネットワーク
    NPO法人 まちづくり情報センターかながわ(アリスセンター)
■助成:中央ろうきん社会貢献基金

●‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥●

【プログラム】

■10日:全体会 13:30~17:00

 13:30~13:40 開会の挨拶:「NPOバンクとは?」
  
 13:40~14:25 報告1:市民の資金ニーズ ~借り手の視点から~
        NPOバンク融資先からの報告
  <発表者> 
   網代 太郎 さん
     (NPO法人 化学物質過敏症(略称CS)支援センター 事務局長)
    伊藤 保子 さん
     (ワーカーズ・コレクティブ さくらんぼ 理事長)
   他1名

 14:25~14:55 報告2:エコ貯金キャンペーン~3億円が動いた!!~
  <発表者> 
   木村 真樹 (国際青年環境NGO A SEED JAPAN 事務局長/
          コミュニティ・ユース・バンク momo 代表理事)

 15:15~16:45 パネルディスカッション:「金融を手作りする」
       
  <コーディネーター>
   藤井 良広 氏(日本経済新聞社 経済部 編集委員)
  <パネリスト>
   未来バンク事業組合 /女性・市民信用組合設立準備会(WCC)
   東京コミュニティパワーバンク/北海道NPOバンク/NPO夢バンク

 16:45~17:00 クロージング
 ※終了後、同会場にて懇親会を行います(17:30~19:00)

■11日:分科会 10:00~13:00

★分科会1:こんな金融教育が必要
◆コーディネーター:向田 映子(女性・市民信用組合設立準備会 代表)

 これまで、私たちは家庭でも学校でも、自分のためにも社会のために
も、お金をどのように管理し生かすのか、という教育を受けてこなかっ
たように思います。預貯金の行方、投資のリスク、多重債務者に陥るし
くみ等々。日本とアメリカの金融教育を比較しながら、「こんな金融教
育が必要」モデルを考えます。


★分科会2:NPOバンクのつくり方講座
      ~ 私たちとつくりませんか? Shall we “bank”? ~
◆コーディネーター:木村 真樹(A SEED JAPAN 事務局長/
          コミュニティ・ユース・バンク momo 代表理事)

 いまNPOバンクが全国各地に誕生しています。2005年度中には、新た
に3つのバンクが産声を上げる予定です。この分科会では、これらのNPO
バンク設立に携わるキーパーソンをお招きし、設立のきっかけや現在ま
での苦労、今後の展望などを時間軸に沿ってお話いただきます。また、
法的な手続きや設立に必要なステップなども、専門家の解説を交え、わ
かりやすくお伝えします。あなたの地域にもNPOバンクをつくってみま
せんか?


★分科会3:How to manage
      ~ 市民が作り・支える“NPOバンク” ~
◆コーディネーター:奥田 裕之
          (東京コミュニティパワーバンク事務局スタッフ)

 NPOバンクを運営する上での課題は、市民がどう審査をしていくのか、
専門家を含めた多くの力をどう集めていくのかということです。この分科会
では、実際に審査を担当しているみなさんをお迎えして、審査方法の違いや
共通項などを、また投資サービス法等の問題点を提起してきた「全国 NPO
バンク連絡会」の報告から、専門家などから見たNPOバンクへの様々な
支援のあり方や、ネットワークの可能性等について考えます。


★分科会4:今、地域に必要な「お金」のしくみ 
◆コーディネーター:山口 郁子
          (中央労働金庫 営業推進部 NPO推進次長)

 課題解決をめざし、地域に社会的事業が続々と誕生する中、それらを
支える「お金」のしくみづくりは社会全体で取組むべき課題といえます。
この分科会では、事業者が日々直面する課題(解決したい地域課題、そ
のための資金の課題など)を共有し、必要な資金を確保するための「使
いやすいしくみ」を、“支える側”とともに考えます。


★分科会5:NPOバンク融資申し込みワークショップ
◆ファシリテーター:田中 優(未来バンク事業組合 理事長)

 市民のニーズあってのNPOバンク、起業に必要なのは収益を生み出
す仕組みです。最初のヒントを聞いた後、各グループに分かれて「NP
Oバンク」への融資申込みのプランを考えます。その後、各チームのア
イデアをプレゼンしてもらい、それに対してバンクメンバーが審査しま
す。人それぞれのアイデアを、育ててみる体験をしませんか。アイデア
を育ててみると、現実に使うことのできる事業の仕組みが生まれるかも
しれません。


●‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥●

【お申し込み方法】

下記の参加申し込みフォームにご記入いただき、メールの場合は
件名に「NPOバンクフォーラム参加希望」と明記の上、E-mail
またはFaxで事務局までお送りください。お申し込みを確認次第、
ご連絡させていただきます。


【参加申し込みフォーム】

 「第2回全国NPOバンクフォーラム」に申し込みます。


■お名前(ふりがな):
■ご所属・部署:
■TEL:
■E-mail:
■希望分科会:第1希望(   ) 第2希望(   )
 ※参加希望者数によって当方で調整させていただく場合があります。
■懇親会への参加: 参加 ・ 欠席
■参加の動機、当日知りたいことなど:
 ※可能な範囲で当日の内容に反映させていただきます。

【お問い合わせ・お申し込み】

第2回全国NPOバンクフォーラム実行委員会 事務局
担当:石塚
E-mail:malaika@rose.odn.ne.jp  
Tel:090-8108-3835
Fax:03-3200-9250(東京コミュニティパワーバンク内)
by satoimolove | 2005-11-09 09:13 | event

Designの秋!!

ひさしぶりのWAKAME投稿。

11月3日文化の日、秋の晴天のなか トッシーと神宮外苑へ。

デパ地下デリでドイツ料理とパンを調達し、芝生の上で食した。

クーペ&シフォさんのコンサート(※)にむけ、最後の自主練。

神宮球場を通りかかる人達には、かなり怪しい二人

に映ってたはず。

夕方暗くなる頃、本命の100%デザイン東京へ!!


「100%デザイン東京」
秋の小春日和に気持ちのいいLOHASデザインイベント、今年が第一回目。東京、名古屋、京都の3都市で開催!期間中は都市のいたるところで同時多発的に デザインイベント・企画が催される。

http://blog.excite.co.jp/...

どうやらDesignもSustainableな時代になってきたらしい。なるほど~とうなづくデザインやユニークなアイテム。オープンカーのようなソファベッドから紙風船でつくる照明まで。屋外の仮設テントにぎゅぎゅっと凝縮されている。

芝生の上ではボニーピンクやUAがコンサートをしたり、企業・学生コンテナ展をやってたり、とにかくおもろい。
ソトコト主催のロハスパーティで無料放出されたワインを飲みまくり、携帯とデジカメでおもしろ映像をとりまくって遊んだ。
っ楽しかった~!!だけど、練習のつづきをやると言っておったのに酔っ払ってできなくなったじょー^。^;

※WAKAMEはミュージカル・ダンス・歌イベントなどを自主企画運営するNPO団体に所属。
 その関係でプロミュージシャンのバックダンスなどをやる。d0061968_2271899.jpg
by satoimolove | 2005-11-05 02:28 | event

生まれてからはや四半世紀+2年

satoimoです

本日、27歳になりました。
午前0時過ぎに理事&川辺川の仲間nmoくんからメールをいただき
午前4時ころ起きてメールを見るとアメリカのGELくんからグリーティングカードが届いており
午前6時頃相方=wakanaから焼き立てのクッキーとプレゼンとをもらい
午前10時半頃川辺川の仲間youheiくんからおめでとう☆のメールをもらいました。

みんなありがとう!! ぼくはみんなに支えられてる 幸せ者だな。
みんな 感謝してます。
そして家族にも感謝。


26歳を振り返って(wakanaと早朝に話したこと)
W:去年の今ごろと今はずいぶんかわったよね。
  A SEEDに転職してうちに引っ越してきたときと比べれば成長したよね。
S:あ~ 変わったと思う。でも劣等感でいっぱいですよ相変わらず。

W:プライベートもいろいろあったね。驚く事ばかりだったよ。わたしもいろいろ相談したけど
satoimoもね。
S:うん。おかしいほど波乱万丈?の26歳でした。過去から脱却するためにもがき、失敗した~って感じだね。どこかで焦っていたのだと思う。
W:でも もがいてよかったと思うよ。
S:そうだね。

W:27歳はどうなるの?
S:相変わらず波乱万丈かも… 劣等感と恋愛恐怖症と時間的・精神的余裕の無さで誰かと付き合える自信がないよ。 wakanaは結婚に邁進してください!

笑笑笑笑笑

いや、冗談じゃなくて。


wakanaのクッキー(左)とA SEED の仲間からのメッセージブック(右)

d0061968_23122559.jpg
d0061968_23112238.jpg
by satoimolove | 2005-10-26 13:07 | event

エコ就職・転職シンポジウム

satoimo 肩こり星人です。現在頑張っている仕事の一つ。
エコ就職・転職シンポジウムのお知らせです。

そういや、おいらの大学の部活の仲間4名中4名が就職後4年目の春に「転職」
したな。これにはビックリした… みんな同じ業界(栄養士)でキャリアアップ。
もう転職はしないんだろうな。 でも、栄養士としてもエコ就職は可能だとぼくは思う。
例えば、休職の素材を地元のものや、有機野菜に変えるとか。
栄養指導で子対象者に農と食のつながりを伝えたり、有機野菜の栄養価について話してもいい。 現場でともに働く人や、サービスを提供する相手をサスティナブルな思考に変えていく
これも素敵なことじゃの。

お知らせ↓________________________

転送歓迎 重複ご容赦
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─────────────────────────────┐
     エコ就職・転職シンポジウム2005        
「こんなところにもエコ就職!」
      By 国際青年環境NGO A SEED JAPAN
└─────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

環境の時代 ~仕事・生き方どう選ぶ?~

「環境破壊をしている企業では働きたくない」
「どうせ働くなら環境にいいことをしたい」
そうした考えを持つ若者が今、急速に増えています。
しかし、実際にどのように働けばよいのか、迷っている方は多いはず。

A SEED JAPANの提案する「エコ就職」とは、
環境、人権に配慮し、持続可能な方向へとお金の流れを変える働き方。
いいかえれば、社会問題を解決していく仕事、生き方です。

今回の「エコ就職・転職シンポジウム」では、
一見、環境問題とは離れているように見える分野、一般企業において
社会問題に配慮した仕事をされている3人の方をパネリストに迎えます。
現在の仕事についたきっかけから、エコ就職への想い、
そして働くことでどのように社会問題解決に
つなげようとしているのかをお話いただきます。

あなたなりの、「エコ就職」を考えるキッカケにぜひご活用ください!

-------------------- 
A SEED JAPANとは
--------------------
地球サミット(1992年)に青年の声を届けよう!という
思いで始まった国際青年環境NGO。
大量生産・大量消費・大量廃棄のパターンの変更と、
南北間・地域間・世代間の格差のない社会を実現するために、
未来の世代を担う青年自らが行動を起こしています。

 A SEED JAPAN webサイト:http://www.aseed.org/
 エコ就職ナビチーム webサイト: http://www.aseed.org/econavi/


■日時 2005年10月16日(日) 9:45開場 受付 10:15開始 11:45終了

■会場 杉並区高井戸地域区民センター第1・2集会室
 http://www.yoyaku.city.suginami.tokyo.jp/HTML/0002.htm

■定員 100名

■参加費 無料

■対象 環境や人権を守るために就職をテーマに「エコ就職・転職」を考えて 
    いる若者

※このシンポジウムは、環境博覧会すぎなみ2005の企画の一つです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■プログラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10:15 開会のあいさつ

10:20~10:30 プレゼンテーション「エコ就職とは」
     A SEED JAPAN エコ就職ナビチーム

10:30~11:30 パネルディスカッション
「エコ就職の体験談~働くあの人の話を聞いてみよう~」
 
  【パネリスト】
    高嶋民仁氏「運送事業でごみのない社会をつくる!」
    (株式会社ウインローダー 取締役営業開発部長)

    山中千花氏「企業の中で、環境NGOの活動を支えてゆく」
    (財団法人損保ジャパン環境財団 プログラムコーディネーター)

    
   中川啓氏「メディアを通して環境にやさしいくらしを提案する」
   (株式会社ソニー・マガジンズ リンカラン編集課)

【コーディネーター】木村真樹(A SEED JAPAN 事務局長)

   
11:30~11:40 質疑応答

11:40~11:45 閉会のあいさつ

11:45 シンポジウム終了


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■申し込み方法  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記のお申し込みフォーム、アンケートにご記入の上、
info@aseed.orgまで、メールでお申込ください。
------------お申し込みフォーム------------

お名前:
ふりがな:
所属(学校・職業):
TEL:
E-mail:

----------------------------------------
------------アンケート--------------------
エコ就職を実現されたパネリストの方々に聞きたいことを
3つお選びください。
パネルディスカッションに皆様の意見を反映させて頂きます。

□エコ就職の現実(勤務時間、福利厚生、収入に対する
 満足度など)について
□エコ就職のメリット・デメリットについて
□エコ就職するために学生のころからしておくと良いと思うことについて
□仕事をする上で大切にしていることについて
□1ヶ月のスケジュールを「仕事・プライベート・その他」で振り分けると?
□仕事を通じてどんな社会を実現させたいか
□エコ就職したい人へのアドバイス・メッセージ
□その他(      )

----------------------------------------

※今回ご提供いただく個人情報は、A SEED JAPANが主催する各種イベ
ント等に関する情報提供とそれらに付随する諸対応に使用させてい
ただく場合があります。取り扱いに関するご質問・ご要望がござい
ましたら、A SEED JAPAN事務局までお問い合わせください。

※プログラムの最後にも質疑応答の時間を設け、ご質問を受け付けます。

※お選びになった項目、いただいたご質問の全てに
 スピーカーがお答えすることはできませんのでご了承ください。

以上
by satoimolove | 2005-10-02 22:14 | event

9/18 BeGood Cafeお世話になった方が出演

satoimoです。

あら、そそられるテーマじゃん
BeGood Cafe とか思って広報文を読み進めると…
以前勤めていた会社の社長がでるではないか!

応援に行こうかな。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃BeGood Cafe 東京 Vol.81『第1回 安心野菜サミット!』 9月18日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            @代官山ボールルーム

野菜流通各社のトップが集まるサミット、初開催です。

テーマ 『第1回 安心野菜サミット!』 [ 展示即売ブース有り ]
 + マクロビオティック欧州サマーカンファレンス報告(美上みつ子さん)
ゲスト
石井吉彦さん(農業組合法人ナチュラル_シード事務局長)
小野敏明さん(夢市場株式会社代表、マザーズ_グループ代表)
河名秀郎さん(有限会社ナチュラル_ハーモニー代表)
神足義博さん(ポラン広場 株式会社ポラン オーガニックフーズ デリバリー
代表) 
                 [ ここまで、あいうえお順 ]
美上みつ子さん(マクロビオティック研究家)
谷崎テトラさん(構成作家、アーティスト)

農薬を使わない身体に優しい野菜が注目されています。
このオーガニックブームの陰で頑張っている野菜流通のみなさんに一同にお
集りいただき、有機野菜の今後とスローな日本について語っていただきます。
また、この夏、マクロビオティック欧州サマーカンファレンスの講師を務め
た美上みつ子さんから、最新のご報告を。
谷崎テトラさんは、SLOW & SMILEなライフスタイルについて語ってください
ます。滅多にない豪華な顔ぶれ! ご期待ください。(BeGood Cafe 書籍出
版スタート記念)

【SMILEワークショップ】タオ指圧・気と心の学校
これまでの物質的な世界観でなく、気と心を主体に生きる道を探るのが、「
気と心の学校」。その初めの一歩は、社会と折り合うための大人の心を脱ぎ
捨て、子供の心になること、また、地球の明るい未来を信じることだそうで
す。当日は、気と心を癒す施術ブースもあり。

【GREEN ROCK】谷崎テトラ_スペシャルユニット

2005年9月18日(日)       14:00 - 20:00
SMILEワークショップ「タオ指圧・気と心の学校」 14:20 - 14:55
SPEAK OUT                    15:10 - 15:30
NPOインフォメーション               15:30 - 15:50
愛_地球博ニュース                  15:50 - 15:55
マクロビオティック欧州サマーカンファレンス報告   16:10 - 16:40
BeGood Cafe 書籍出版スタート記念TALK 谷崎テトラ  16:40 - 17:00 
ビーグッドTALK「第1回 安心野菜サミット!」     17:15 - 19:15
ライブ  谷崎テトラ_ユニット            19:25 - 19:50

会場 代官山 ボールルーム
東急東横線 代官山駅より徒歩1分 JR/日比谷線 恵比寿駅より徒歩8分
渋谷区恵比寿西1-34-17 ZaHOUSEビル 
地図 http://www.ball-room.com/map.html
■料金(出入り再入場可)
一般1,500円(または1,000円+500地域通貨*)、
ビーグッドカフェ会員1,000円、小学生以下無料
地域通貨*=Rainbwo Ring、アースデイマネーが使えます。
■お問合せ/03-5773-0225 info@begoodcafe.com

【あなたのご参加をお待ちします】
★Speak OUT !
もっともっと表現を! あなたのポエトリー、社会的メッセージ、アートを
表現しませんか?出演希望者はデモテープをBeGood Cafeまでお送りくださ
い。
★NPOインフォメーション
NPO、NGOの発言コーナー。参加ご希望は
★ブース出展
地球に優しい商品販売などをどうぞ。参加希望は

司会:シキタ純、市川美紗 VJ:TOOWA2 DJ:MARUCHAN 
協力:ASADA(AirLab)
主催:BeGood Cafe Tokyo 
by satoimolove | 2005-08-24 22:29 | event

日本有機農業学会 公開フォーラム

satoimo

これが私の「活動の種」 ↓

日本有機農業学会 公開フォーラム

「有機農業推進法(仮称)の制定をめぐって」 有機農業推進法(仮称)制定に向けて、昨年度より学会内外の研究者・法律家とともに継続的に検討会を行っています。7月には有機農業推進議員連盟を招いて、民間稲作研究所とその周辺の有機稲作圃場の視察を行い、併せて有機農業推進法などについて意見交換を行う予定です。こうした一連の動きを踏まえて、検討中の有機農業振興法(仮称)原案をみなさまに提示し、国会議員も交えた意見交換を行う機会として、公開フォーラムを開催いたします。

  日時/7月25日(月)13時半~17時
  場所/憲政記念館 講堂
     地下鉄丸の内線・千代田線 国会議事堂前下車 2番出口 徒歩7分
     地下鉄有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町下車 2番出口 徒歩5分

資料代:500円(会員以外の方1000円)
参加申し込み先:有機農業学会事務局(メール・FAXでお申し込みください)
  yuki_gakkai@mac.com、FAX 052-782-2847
主催:日本有機農業学会
後援:有機農業推進議員連盟

地図 http://homepage.mac.com/yuki_gakkai/forum/Giinren.html

議事次第
 1.公開フォーラムの開催にあたって
    ・学会長から趣旨説明(茨城大学教授 中島紀一さん)
 2.「有機農業推進法(仮称)」案の概要説明
    ・法案検討タスクフォース(埼玉大学教授 本城 昇さん)
 3.「有機農業推進法(仮称)」への期待,注文,エトセトラ
・生産者の立場から 日本有機農業研究会(千葉県 林重孝さん)
          全国産直産地リーダー協議会(庄内協同ファーム 志藤正一さん)
・消費者の立場から  主 婦 連(参与 和田正江さん)
・行政の立場から   滋 賀 県(環境こだわり農業課長 永井嘉和さん)
 豊 岡 市(市長 中貝宗治さん)
・フロアーから    
 
4.期待や注文を踏まえて
・各党有機議連幹事からひと言(自民党,民主党,公明党,共産党,社民党)
【本日の議論を振り返って,ひと言】
 ・有機議連 会長  (谷津義男 衆議院議員)からひと言
    ・ 〃 〃 事務局長 (ツルネン・マルテイ 参議院議員)からひと言  
by satoimolove | 2005-07-20 07:09 | event

シュマイザーさんって誰?

satoimoです。

今日はGMナタネ全国自生調査報告集会で司会をしてきます。
ゲストはカナダから来る有機農業家であり地方で議員活動もしているパーシー・シュマイザーさんだ。

シュマイザーさんは…
農園で、モンサント社が特許をもつ除草剤耐性ナタネ(RR【ラウンドアップレディ】ナタネ)が栽培されていたとしてモンサント社は98年、シュマイザーさんを特許権侵害で訴えました。しかし裁判官は、モンサントの特許権の方がこれに優先されると判断しシュマイザーさんは1999年の第一審と2002年の控訴審で敗訴。2004年1月に最高裁判決がだされました。
 北米で同じような状況に陥った農民の多くは、巨大企業との法廷闘争を恐れ、特許権使用料を支払って和解せざるを得ませんでしたが、シュマイザーさんは、最後まで闘う道をあえて選びました。世界中を講演してまわったシュマイザーさんには、遺伝子組み換えや生命特許、先住民問題、有機農業問題などに取り組む世界中の団体や個人の支援の輪が広がったといいます。

まだ、日本でこのような被害はないけれど、港には輸入されたGM菜種が自生してしまっているという報告が数多く上がっている。つまり日本の農家もシュマイザーさんのような被害に合う可能性がゼロではないということになる。

私は、「ものいう百姓」になりたいとここ数年考え、人にも話してきたけれど、まさにシュマイザーさんは現場にいて、直接被害を受けしっかり「ものをいう」ことを実践してきた方だ。
彼のような活動家に心を近づけ支え合う関係を
気づくこと、これは長い年月をかけて築いていきたいな。

一期一会を大切に。この出会いに感謝。

<イベントのお知らせ>

2005年7月9日(土)12:30~16:40
明治大学リバティタワー3階 1032教室

プログラム
12:00      開場
12:30~14:00  講演「カナダからの再警告」
パーシー・シュマイザーさん
14:00~14:10  休憩
14:10~14:30  GMナタネの汚染状況
14:30~15:10  各地からの調査報告
          本河しのぶさん(グリーンコープ連合)
          小林和子さん(生協連合会きらり)
          黒岩卓美さん(エル・コープ)
          西分千秋さん(生活クラブ生協千葉)
15:10~16:30  パネルディスカッション
      天笠啓祐さん、河田昌東さん、生井兵治さん
16:30~16:40  これからの運動 天笠 啓祐さん



遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン
TEL 03-5155-4756/ FAX 03-5155-4767
by satoimolove | 2005-07-09 09:20 | event

新庄ツアー 報告 脳みそ運動系

satoimoです。

久々の投稿になってしまいました。本格的にwakanaと共用していたPCが壊れ立ち上がらなくなりました。そこで1年ぶりくらいに復活したのが僕のノートPC。つまり今、ぼくのLAVIは復活一仕事目というわけです。

さてさて、blogでもお知らせしていた新庄 田の草取りツアーが無事終了しました。
参加者33名、農家さんやゲストを含めると55名くらいになったでしょうか。
今回はヨーロッパで広まっているGMフリーゾーンの活動を日本でも広めようということで
GM関係で活動されている著名なかたがたによるレクチャー、意見交換もありました。

日本では数年前GM作物の輸入、栽培の禁止を求める市民運動が盛り上がりました。その後もGM作物の実験栽培を行う試験場に反対の声を届ける集会などが各地で展開されてきました。そしていつも反対側が勝利を収めてきたわけです。そして民間企業もお金にならないので開発には取り組まない姿勢を見せています。(しかし、国はGM作物の開発を推進してるんですね~)

一方、日本各地でGM菜種が自生をはじめているのも事実です。日本では菜種油、醤油などGM原料を使用していても表示義務がない商品があります。(つまり私達は確実にGM作物を口にしているのです。)それらを作るために原料で輸入され輸送の機会などに大地にGM種が零れ落ちる… その種によって汚染された田んぼや畑は有機認証を取得していたとしても、それを剥奪されるかもしれないのです。それだけでなく、GM作物を開発した会社に使用量を払わずに栽培したとされ訴えられてしまったりもするのです。(全くお門違いですがな)

とまあ、これはツアーで話されたほんの一部の話ですがこのようなの脳みそ運動もしながら
新庄の自然と農家さんの暖かさ、お母さんがたの美味しい郷土料理を満喫した3日間でした。

ぜんぜん書き足りないので また書くでよ。
by satoimolove | 2005-06-29 10:33 | event

新庄ツアー!!!

去年に引き続き、今年も山形県新庄市に行って、
田んぼの草取りをします!!

何と言っても一番の魅力は地元の有機農家の
お百姓さんと交流できること!!

お百姓さんってかっこいいって思わせてくれる人が
ここにはいます!!

普段やることのない草取りは有機農業で
お米を作るには最も大切で大変な作業。

これができるツアーは他にはありません!!

そりゃ、有機のお米なんて高いし、普段食べることはないけど、お金のためでなく、自分の信念のためにこうやってお米を作っている人がいることを実感しに行きませんか?

ここでしか食べられない幻のお米「さわのはな」は
おいしさと愛情にあふれたお米です。

d0061968_027356.gif
http://www.aseed.org/agriculture/index.html

■日時:2005年 6月24日~6月26日

■場所:山形県新庄市

■スケジュール(※雨天の場合 スケジュール変更の可能性があります。)
6/24(金) 22:00新宿駅集合 →新庄へバスで移動、車中1泊
6/25(土) 田の草取り①
      @意見交換会
        温泉
       郷土食作り
       交流会
6/26(日) 田の草取り②
       「遺伝子組み換え作物植えません!」看板立て
        昼食
       13:00~新庄発新宿へバスで移動 →20:00新宿駅着、解散

■参加費(食費、往復交通費(新宿~新庄間)、宿泊費、ボランティア保険代込み) \13000 
(※25日の朝食は各自持参  ※別途、交流会費¥1000 )

※<会員登録制度について>
参加者の安全や、継続的な環境活動への参加を図るために参加者の皆様はA SEED JAPAN会員への登録が必要です。このツアーは、ASEEDJAPANが責任を持ち、新庄の方々とのパートナーシップで実現する活動ですので、会員として参加していただきます。
会員登録方法については申し込み時にお知らせします。

●年会費(準会員): Tree(学生):3000円  Root(一般):5000円
● 特典:会報「種まき」の発送(年6回)、各活動体への参加、ASJ主催イベントetcへの会員割引

■定員:40名

■申し込み〆切り:6/19(日)
ツアー定員40名に達し次第、〆切ります。おはやめにお申し込みください。

■申し込み方法
(以下のフォーマットに記入の上、FAX又はMAILにてお送り下さい。)
名前:
所属(学校・会社):    
住所(郵便番号を明記):
携帯:                    
自宅:
e-mail(あればPC):
A SEED JAPAN 会員 or 非会員:
このツアーで得たいこと:
6/12 事前勉強会(説明会) 参加 or 不参加:

■お問い合わせ・申し込み

ツアー担当:鈴木さと子(事務局)
TEL:03-5366-7484    FAX:03-3341-6030
E-mail  info@aseed.org 

国際青年環境NGO A SEED JAPAN
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
URL: http://www.aseed.org/  
http://www.aseed.org/...
by satoimolove | 2005-06-01 00:30 | event