カテゴリ:event( 79 )

Love Green &Organic 100連発 県庁の直売所

県庁内直売所、毎月18日開店 県民の交流の場に
(4月4日 05:00)

 県庁内で県産農産物や加工品を販売する「けんちょうde愛ふれあい直売所」が本年度も、毎月十八日の「とちぎ地産地消の日」に開設される。

 農業団体や商工団体などで構成するとちぎ地産地消県民運動実行委員会と県が、県庁舎の有効活用と地産地消の情報発信のために昨年七月から始めた。

 本年度も県庁本館一階ロビーと昭和館前庭が会場。十八日が土日祝日の場合は直近の金曜日が開設日になる。出店するのは実行委関係団体やとちぎ地産地消夢大賞受賞団体のほか、高校生の地産地消の取り組み発表の場としても活用する。

 午前十時から午後三時まで。四月十七日は「花かすみ」、五月十八日は「新緑の息吹」、六月十八日は「麦秋の風」と毎回テーマを設け、季節感を演出する。

 県農政課によると、昨年度は毎回平均約二千人の来場者があった。一日に本館前の県民広場の一般開放が始まり、県は県民が県庁舎を身近に感じる活用方法の一つとして多くの県民に立ち寄ってもらいたい考え。

下野新聞より転載
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20090403/132110
by satoimolove | 2009-04-04 20:03 | event

終わらない… ガザ攻撃


satoimoです。

□━━■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□━━■
┃■□  「Women in Struggle=目線」上映会 ■□┃
┃□■ + 岡真理さんの講演「ガザへの攻撃は終わっていない □■┃
■━━□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■━━□


講師に岡真理さんをお呼びしてパレスチナ問題についての講演会・パレスチナ
映画「Women in Struggle=目線」上映会を開催します。ぜひご参加下さい。

●日時:2009年3月29日(日) 13:30~17:00
●会場:筑波学院大学2101教室  つくば市吾妻3-1 
Tel.029-858-4811
☆秋葉原からつくばエクスプレスで45分(快速)、終点つくば駅下車。
徒歩5分。
http://www.tsukuba-g.ac.jp/access.html

●内容:
13:30~14:30 パレスチナ映画「Women in Struggle=目
線」

14:40~15:50 岡真理さんの講演
「ガザへの攻撃は終わっていない」
16:00~16:30 岡さんを囲んで・・・

同時に今回のイスラエルのガザ侵攻を写した写真の展示を致します。

◆主催:パレスチナ問題講演・上映会実行委員会
◆共催:京都大学大学院人間・環境学研究科岡真理研究室
◆参加費:700円
◆問合せ:akuaku@midi.co.jp (野口)
by satoimolove | 2009-03-26 10:49 | event

遺伝子組み換え

MOP5(カルタヘナ議定書第5回締約国会議)に関する学習会のご案内です。

今回は、遺伝子組み換え作物の環境への影響について、
全国の市民による遺伝子組み換えナタネの自生調査を中心に学びます。

また、2月下旬にメキシコシティで開催された「カルタヘナ議定書第27条『責任
と修復』に関する第1回共同議長フレンズ会合」でどのような議論がされたか、
同会合にNGOとして参加した方から報告いただきます。

多くの方のご参加をお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 日 時 2009年4月16日(木)13:30〜16:00
 会 場 東京ウィメンズプラザ第1会議室B(地下鉄表参道駅7分)
 資料代 500円

 プログラム
  ・遺伝子組み換え作物の環境への影響
     天笠啓祐さん(遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン)
  ・メキシコ市で開催されたカルタヘナ議定書作業部会報告
     真下俊樹さん(日本消費者連盟)

 問合せ先 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン
 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-9-19-207
 TEL:03(5155)4756/FAX:03(5155)4767
by satoimolove | 2009-03-24 14:00 | event

目に見えない多様性・・・を見る

wakameです。
まさに、「目に見えない 多様性」なんだな・・
としみじみと思った3つの映像(&企画)を紹介します。


INVISIBLE DIVERSITY「緑の回廊」
http://kznborneo.exblog.jp/

洗剤、化粧品、シャンプー・リンス、コーヒーのミルク、チョコレートのカカオ油脂、カップラーメン、ファーストフードの揚げ油、、、などに含まれる「植物性油脂」と呼ばれるものは「パーム油」(=アブラヤシ)。消費される植物油の1/4は、パーム油。大豆油よりも、流通量は大きい。そのパーム油を生産するために、熱帯林の大規模な伐採・開発、生息する象や小動物の駆除が行われている。加工食品や工業商品の裏の「目に見えない」部分を、隠さずに見せている洗剤メーカーの企画した写真展(その中でのトークショー)の映像です。分断されてしまった自然を回廊で繋ぎ、動物(オラウータンなど)の生息環境を守る計画の説明。







ショートフィルム「木の来た道」
http://www.m-nature.info/event/#event_20090327

「違法伐採」ということばをご存知の方は多いと思いますが、それに纏わる現場や事情を分かり易く解説。
日本では安すぎて売れずに取り残されている木がたくさんあり、山(山村)の荒廃が問題になっています。その一方では「木」に一寸の支払いもせずに「盗伐」をして、輸送コストだけで木材の取引をして、木材市場を下げている輸送業者が後を絶ちません。その背景や現実的な打開策を模索したショートフィルム。




そんな熱いショートフィルムの映像製作者のトークイベントがあります。
これはとても熱いと思います。
「フェアウッドを選ぼう~紙・木材製品のふるさとを知る~ 」
http://www.fairwood.jp/fukyu/saezuri.shtml


身の回りにある家具や紙・木材はいったいどんな森からやってくるのか。
違法伐採の森?希少な動植物の棲む森?それとも・・・
撮影エピソードを聞きつつ、紙・木材の裏側の目に見えない部分をたどる。

  日時:3月27日(金)19:00-20:30
  場所:Nature Info Plaza丸の内さえずり館
  定員:40名(定員なり次第締め切り)
  参加費:500円(FoE Japan、地球・人間環境フォーラムの会員は300円)
  申込方法:丸の内さえずり館へ直接お申し込みください。
       電話 03-3283-3536/メール saezurikan@yahoo.co.jp
       http://www.m-nature.info/event/#event_20090327



同会場で展示も開催中!
  「フェアウッドを選ぼう!紙・木材製品のふるさとを知る」
  場所:Nature Info Plaza丸の内さえずり館
  日程:3月2日(月)~31日(火) 11:00~19:00(最終日は13:00まで)
  入場:無料  
  木材の安全・安心な買い方をまとめたガイドブックを購入できます。





~森の聞き書き甲子園~
「自然には方程式がない」 奈良県 杉田さん(種取名人)

映像はこちらをクリック http://www.japangreen.tv/life/#/000300

d0061968_7191616.jpg


日本人が継承してきた知恵や技、こころを教えてくれるひとたちがいます。
森とともに生きてきた名人を、全国の高校生100人が毎年ひとりひとり訪ねて、聞き書きをします。
代田さん(写真右)らOB・OGが、映像化の活動や森づくりの活動を始めています。共存の森ネットワーク




消えゆく日本の知恵びと~共存の森ネットワーク~
「いかに古いものをどこまで手入れして、どれだけ長くよく使えるか。それが印象的・・」
「一見なにもなくって限界って見えるんだけど、森の中で暮らしていく知恵がある、だから生きていける」
「お金があるから豊かだと思ってた。けど、お金がないと水も買えない。これが豊かなのか、と思い始めた」  
  〔詳しくは、こちら(GrennTV ショートフィルム)

d0061968_22531458.jpg

そんな言葉を目をキラキラさせて語る高校生や、愛おしいおじいが集います。もし時間があれば、ぜひ下記フォーラムへ。

◆◆ 「森の“聞き書き甲子園”フォーラム」(再掲) ◆◆d0061968_332954.jpg
 
http://www.foxfire-japan.com/
森の“聞き書き甲子園”は、日本全国から選ばれた100人の高校生が
「森の名手・名人」を訪ね、知恵や技術、人生そのものを「聞き書き」し、記録する活動です。
普段めったに出会えないカッコイイ森のジーさまたちに出会えます!ちなみに、これに参加する高校生・OB大学生のキラキラした目が私は好きです。
【 日 時 】 平成21年3月29日(日) 12時45分~16時
【 場 所 】 「江戸東京博物館ホール」
       (東京都墨田区横綱)
【 入 場 】 無料 
【 主 催 】 林野庁/文部科学省/(社)国土緑化推進機構/NPO法人 共存の森ネットワーク
by satoimolove | 2009-03-24 06:57 | event

百姓は女の人を幸せにする仕事

Asante Sana CAFE
に「百姓は女の人を幸せにする仕事」というすてきなメッセージを
くださる お百姓 高橋さんがやってきます。

すてきエキスを吸い取りにいってください。ぜひ。
*******

3月のイベント情報

■農家トークイベント弟1弾

玄米の生産者、高橋さんの話を聞こう!


【講師 /高橋保広さん(山形県新庄市ネットワーク農縁 代表)】
【進行:田中正治さん(ネットワーク農縁事務局 &鴨川で農業者)】
【日時】3月28日(土)16:00〜17:30
【場所】アサンテサーナカフェ(地図)
【参加費】1500円(高橋さんの作る玄米、さわのはなのおにぎりとお味噌汁付き)
【内容】
カフェでは、圧力釜で炊いた玄米が大人気!
そのおいしい玄米を作ってくださっているのが、山形県新庄市の高橋さんたち。高橋さんたちは、ネットワーク農縁というのを作って、遺伝子組み換えの稲は作らない!そして、農薬も化学肥料も使わないで、安心して食べていただけるお米を作ることに情熱をそそぐ熱い農家さんたちの集まり。

「さわのはな」は一般には流通していなくて、農家が自分達のためだけに作っていた米。
普通の米は梅雨を越すと食味が落ちる。
なのに、さわのはなは味が落ちない不思議な特性をもっている米。

粒は小さいけど、胚芽が大きくて、精米する白米には向かない。
玄米で食べると、粒は小さいのに、とっても生命力を感じさせる味わいがある。
生き残ってきたものは、生命力のあるものだ。
その生命力を私たちは食べることで、いただきたい。

当日は、山形、新庄弁で熱く語る高橋さんのお米に対するお話をお聞きします。通訳はつきませんので、あしからず・・・
ざっくばらんな高橋さんの人柄に、思わずひきこまれてしまうことと思います。

玄米大好きな方、米つくりに興味のある方、農業に興味のある方、食に興味のある方、どしどし、参加お待ちしています。
【定員】25名
【申込方法】アサンテサーナカフェ 佐山まで(TEL:03−3791−2147 メール:wwbj@cyber.gr.jp)
by satoimolove | 2009-03-23 18:40 | event

森の応援団 ぼしゅうちゅう。

d0061968_54310100.jpgwakameです。                

なぜか最近、「農業体験について教えて」と聞かれることが多くなりました。もしや「きこり体験について教えて、、」と聞かれる日も近い?!と期待する今日この頃です。

森づくりから生まれるドラマの一片を、お届けしたいとおもいます。          
ぜひお越し下さい!



d0061968_1125784.jpg◆◆ 港区立エコプラザ ◆◆ 


『 美しい森林づくり展
  ~フォレスト・サポーターズ・ウィーク 』


日本政府と民間団体がひとつになって進めている
「フォレストサポーターズ-美しい森林づくり推進国民運動-」が、港区エコプラザから新たな一歩を踏み出します。

「みなと区民の森づくり」「more trees」の活動紹介、みずみずしい森をめぐる展示やトークをお楽しみください。

◎展示:3月5日(木)~3月12日(木) 9:30~20:00
◎入場無料
◎会場:港区立エコプラザ
  http://www.eco-plaza.net/

◆◇ 「美しい森林づくり」特別トーク ◇◆ d0061968_1283630.jpg
「えっ? あの犬が、森づくり?!」
内容の濃い30分です。

坂本龍一(音楽家)×武井雅昭(港区長)×出井伸之   
(美しい森林づくり全国推進会議リーダー)+スヌーピー

◎日時:3月7日(土)14:30~14:55
◎入場無料
◎会場:港区立エコプラザ
◎定員:50名(お申し込みは定員になり次第、締め切らせていただきます)
◎申込方法:
【メール】event@eco-plaza.net(@が全角になっています)
     件名に「美しい森林づくり特別トーク」と明記のうえ、
     氏名、住所、電話番号、メールアドレスを記載してお申し込みください。
【FAX】03-5404-7765
     「美しい森林づくり特別トーク」と明記のうえ、
     氏名、住所、電話番号、メールアドレスを記載してお申し込みください。





◆◆ フォレスト・サポーターズ募集! ◆◆
おいしい水や、おいしいお米、活き活きした魚、豊かな生態系、ぬくもりのある木の家、
継がれてきた伝統。これらを支えてきたのは、日本の豊かな森林です。
国土の4分の3はその、森林。
であるにも関わらず、いま山村には人がおらず、森林は荒れています。
(全国市町村の4割以上は「過疎市町村」、国土面積の半分以上は「過疎地域」。
-「過疎物語」より-)。


私は、残していきたい山村の知恵や和の文化がたくさんあります。

その仕組みを作って、支えていくのは政府の仕事です。
その仕組みを利用して、サービスや製品を提案していくのは地域や民間団体。
その仕組みを求めて、できることからアクションを興していくのはひとりひとり。


いっしょに、森林や山村のこれからを考えていきませんか?
フォレストサポーターズ-Webサイト (段階的オープン!)
http://www.mori-zukuri.jp/


d0061968_2212498.jpg


◆ 温室効果ガス削減目標6%のうち、森林を整備し吸収量をあげることで、3.8% を達成できます。 ◆ 







・・関連情報 告知・報告・・・
◆◆ 企業の森づくりフェア2009 ◆◆ 

温暖化防止と生物多様性保全への対策・貢献が、いま企業に求められています。
大義名分だけでない、社会への貢献だけでもない、人と森と地域から生まれる物語が
「企業の森づくり」の一番の魅力です。
http://www.green.or.jp/whatsnew/2009/0122-1.html
※ 若干混雑が予想されます。お早めにご来場ください。と、言っても本日ですが・・・。
【 日 時 】 平成21年3月4日(水) 13時15分~18時
【 場 所 】 「全国都市会館」大ホール (東京都千代田区平河町2-4-2)
【 主 催 】 (社)国土緑化推進機構
    

◆◆ 「森の“聞き書き甲子園”フォーラム」 ◆◆d0061968_332954.jpg
 
http://www.foxfire-japan.com/
森の“聞き書き甲子園”は、日本全国から選ばれた100人の高校生が
「森の名手・名人」を訪ね、知恵や技術、人生そのものを「聞き書き」し、記録する活動です。
普段めったに出会えないカッコイイ森のジーさまたちに出会えます!ちなみに、これに参加する高校生・OB大学生のキラキラした目が私は好きです。
【 日 時 】 平成21年3月29日(日) 12時45分~16時
【 場 所 】 「江戸東京博物館ホール」
       (東京都墨田区横綱)
【 主 催 】 林野庁/文部科学省/(社)国土緑化推進機構/NPO法人 共存の森ネットワーク








◆◆ 「動き出した『企業と森林セラピー』シンポジウム」 ◆◆ 
http://forest-therapy.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=170
※ お陰様で大盛況の中、終了しました。
【 日 時 】 平成21年3月2日(月)13:30~17:00
【 場 所 】 都道府県会館 101大会議室(東京都千代田区2-4-2)
【 主 催 】 長野県信濃町、森林セラピー基地全国ネットワーク会議、(社)国土緑化推進機構
by satoimolove | 2009-03-04 00:07 | event

音楽会2/22(日)「森から生まれた楽器たち」の巻@池袋

wakameです。

いろいろあって、相変わらず寝不足ですが、、、
今週末は みなさまを木と音の世界へご招待します。


明日館「木と音の会」音楽会のご案内
日時:2009年 2月22日(日) 10:00~17:00
http://kitooto.net/
アクセス:明日館「池袋」駅から徒歩5分 
http://www.jiyu.jp/kanren/contact.html

演奏&練習予定 ※各グループが練習しています。     出典:「木と音の会」HPより
d0061968_1341252.jpg
場所と時間:10:00~14:30
・大教室(タリアセン)
・大教室(としま)
・会議室(RM1925)
いつでもどうぞ、ご自由にご見学ください。
(昼食時間:11:45~13:15は、練習をお休みします)

練習して、ちょっと上手になったグループは♪
ラウンジホールでグループ演奏にトライします。
・ラウンジホール演奏予定
11:00頃~11:30
14:00頃~14:30
(練習成果によって若干、前後するかもしれません)
                                               
午後は講堂で、グループ毎に演奏、発表をします。
アンサンブル、ソロ演奏、全員合奏♪
15:00~16:30
・明日館講堂
ご自由に演奏をお聴きください。
(いつでもどうぞ、出入り自由です)


○ 木と音の会と会オリジナル楽器 ○
「生活の中で楽しむ」をテーマにして作られた楽器
弾きやすく 誰もが合奏を楽しめるよう工夫されている。
バイオリンタイプとハープタイプの2種類があり
家庭の居間でもっとも美しく響く音を持っている。

★当日は、好意でプロのバイオリニストや音大の学生(卒業間際)が参加予定。
 随所で即興LIVEなども?! wakameが歌うかも?!


★wakame 楽器紹介
http://satoimolov.exblog.jp/7318507/
http://satoimolov.exblog.jp/8318041/



★明日館 d0061968_14224313.jpg
大正時代 フランク・ロイド・ライト (旧帝国ホテルの設計者)
によって 設計された建物。
木造建築好きにはたまらないメッカです。
元自由学園校舎、国の重要文化財指定
所在地 〒171-0021東京都豊島区西池袋2-31-3
http://www.jiyu.jp/


★過去の演奏会ALBUM (2007年2月)
http://kitooto.net/photo/20070225/





・・・「木と音の会」無料体験レッスンに参加しませんか?・・・

毎月/1回(第3日曜日)13:00~14:00
場所:東京第一友の家 1F研修室B
4/19(日)・5/17(日)・6/21(日)・7/19(日)
※8月は会場休館日のため、体験レッスンはありません。
9/20(日)・10/18(日)・11/15(日)・12/20(日)

♪楽譜の読めない人でも楽しめます。
♪手作り楽器に触れてみたい方、お気軽にご参加下さい。
♪楽器のレンタルもあります。
(楽器リース代:1ヶ月2,000円~)

<参加申込み連絡先>
※楽器に関するお問合せ、ご相談は
e-mail : kitooto@mxi.netwave.or.jp
TEL:090-1573-3819泉谷貴彦
※会場日程等のご確認は、東京グループ連絡担当まで
♪メール連絡の場合ikedar0414@jcom.home.ne.jp(池田)
♪電話でのご案内をご希望の場合は
TEL/FAX::042-974-8182(中村)
※お電話でのお問合せは、20:00~21:00にお願いします。



・・・「木と音の会」は全国に7グループがあります。・・・
   http://kitooto.net/04.htm

「木と音の会」東京グループ
2005年1月 自由学園明日館で高知メンバーによる♪森から生まれた楽器たちの音楽会♪が開かれた後、東京グループが立ち上げられ、現在40名近い人たちが泉谷氏創作の楽器を楽しんでいます。中には、楽器のサウンドホールを自分でデザインした人もいます。練習会に参加し、合奏する人もだんだん増えてきました。

<活動内容>
♪泉谷氏による練習会:月/1回(第3日曜日)
時間:13:00~16:30
場所:東京第一友の家 1F研修室B
会費:4,000円(家族割引、二人目からは半額)
楽譜代:1曲/500円

♪泉谷氏は来ませんが、所沢、飯能で毎月1~2回
会員同士が集まって、自主練習会を行っています。

♪所沢会場(自主練習会/バクの会)
毎月1回/日曜日/13:00~16:00
場所:所沢(バクの会)
会費:500円(会場実費)
楽譜代:1曲/500円

♪飯能会場(自主練習会/富士見公民館)
毎月1~2回/月曜日/13:00~16:00
場所:飯能市 富士見公民館
会費:300円(会場実費)
楽譜代:1曲/500円

<演奏活動>
♪お散歩マーケット(飯能) 年2回(春・秋)参加演奏
♪老人ホームでのコンサート
♪二胡奏者との演奏会、合唱とのコラボレーションなど色々な演奏を楽しんでいます。
by satoimolove | 2009-02-19 08:46 | event

写真展  "a day in the life of Palestine"

ナクバというパレスチナを描いた映画の上映会でお会いしたかたが
写真展を開かれるそうです。

from satoimo

******************************
写真展  "a day in the life of Palestine"

昨年末からエスカレートしたパレスチナ・ガザ地区での出来事で、
ガザの惨状は多くの人に知られるようになりました。

その中で、破壊と悲しみと「犠牲者の数」は日々伝えられましたが、
かの地でたくましく生きる人々の姿は、ほとんど伝えられませんでした。

でも、その暴力以前には、あるいはその中ですら
(実はパレスチナはもう数十年間、あんな現実の中にいます)、
人々はたくましく、ユーモアを忘れずにいます。

その姿を知ることは、理不尽で悲しい現実を知ることと同じように、
とても大切だと僕は思っています。

というわけで、パレスチナの日常の写真を、
旅と平和をコンセプトにしたパクチー料理屋、
その名も 「パクチーハウス」で、展示させてもらうことになりました。

まずは、気楽に写真を見てやってください。
で、お店で僕を見かけたら (なるべくいるようにします)、
ビール飲んでようが、仕事してようが、
かまわず気軽に声をかけてやってくださいませ。

●期間  2月3日(火)~2月15日(日)
●会場  パクチーハウス http://paxihouse.com/tokyo/
     小田急線経堂駅から徒歩3分ほど 
     地図 http://paxihouse.com/tokyo/access.html
●開店時間 13時半~17時 / 18時~23時 (月曜定休)

2月4日(水)19時~ 撮影者・大月より簡単なごあいさつ&飲み食い
2月15日(日)15時~ トーク  
を予定しています。
by satoimolove | 2009-02-10 05:44 | event

パレスチナAction !いろいろ

satoimoです

パレスチナは遠くて親しみがない国かもしれませんが、抑圧の歴史、抑圧の「今」がある
ほっとけない(satoimo的には)国です。

ちなみに、satoimoはヨルダンの友人を通じてガザへ寄付をしました。
まだまだ物資は足りず悲惨な状況は続いています。
寄付に関心のある方はこんなNGOに協力してみるのもいいかも。
JVC>
http://www.ngo-jvc.net/jp/projects/palestine/200812gaza.html

パレスチナ子どもキャンペーン>
http://ccp-ngo.jp/

日本のメディアが伝えていないパレスチナがあることが、わかりやすく
書かれているサイトも紹介しちゃいます。
http://daysjapanblog.seesaa.net/article/112508511.html

まずは知ることから、ということで映画の上映会を紹介します。↓

************************************
【パレスチナドキュメンタリー映画『レインボー』上映会】

~イスラエル・パレスチナ問題とは何か、
一体何が起こっているのか、
『レインボー』が今、訴える~

◎日時:2009年1月28日(水)19:00 ~ 21:00

◎【上映作品】『レインボー』

◎【上映後トーク】
『ガザ侵攻の背景とガザ住民の暮らし』
スピーカー:田浪亜央江さん(ミーダーン〈パレスチナ・対話のための広場>)

◎場所:PARC自由学校

☆参加されるかたは直接会場までお越し下さい。
http://www.parc-jp.org/guidance/guidance_04.html

◎料金:500円


【作品紹介】『レインボー』
(パレスチナ/41分/2004年/監督:アブドゥッサラーム・シャハダ)
占領下で破壊され、奪われ続けるパレスチナの人々の生活と生命。
その痛み、悲しみをレンズに焼きつけるかのように、カメラはまわる。
☆アース・ビジョン 第14回地球環境映像祭 アース・ビジョン大賞受賞☆

【田浪亜央江さん】
(ミーダーン〈パレスチナ・対話のための広場>)
90年代半ばからパレスチナ問題に関わり、90年代後半から2000年まで、何
度かガザに足を運ぶ。2006年から2007年までパルク自由学校でアラビア語
クラスの講師を強める。『レインボー』が第14回地球環境映像祭に参加し
シャハーダ監督が来日した際に監督と交流、映画祭通訳も務めた。
☆著作に「<不在者>たちのイスラエル」(インパクト出版会)
by satoimolove | 2009-01-21 18:32 | event

〈降りてゆく生き方〉

wakameです。

大変遅ればせながら、みなさまの善き一年をお祈り致します。
年明けにPCを破損し、情報社会にアクセスしにくい環境にいます。

先週末、アムネスティジャパン「フィルムフェスティバル09」を見に行きました。
大好評で当日券は開演前に売り切れ。
オルタナティブメディアが市民権を得てきた手応えを感じました。
ただ観ておわりではないのが、このフェス。
声を現場に届けるためのたくさんのハガキをもらい、あとは切手を貼ってポストに投函するか否か。自分に出来ることから始めようと思います。


さて、面白そうな映画の上映会があります。

降りてゆく生き方
☆特徴はこんなかんじだそうです。
---
●今の邦画にはない「完全オリジナルシナリオ」にするために、
 日本各地の「地域おこしスター」を訪ねて徹底取材
●新潟での話なので、地元新潟の人々を映画出演募集を一種の「祭り」と
 捉えたオーディションを開催。1700人以上が参加
●シナリオ内容が環境問題・森林再生・これからの新しい生き方を考えるもの
●上映も、新潟で初上映、その後、草の根で広げていく予定
---

元リクルート営業の森太熊氏が俳優デビューし、現在、撮影で知り合った方が貸してくださる家で収入0円で生活しているなど、まさに「降りてゆく生き方」を実践しているそうです。


↓↓上映会の詳細(転載)↓↓
-----------------------------------------------------------------------------------------
ポスト金融資本主義時代の人間の生き方を問う映画「降りてゆく生き方
(主演:武田鉄矢)のシナリオ開発取材ドキュメンタリー
(地域づくりの達人たちへのインタビュー集)やダイジェスト版などをお見せしながら、参加者の方々と対話(ダイアローグ)を通じて、「降りてゆく生き方」とは何かをともに考えて行きたいと思います。
http://www.nippon-p.org/index.html

当日は、映画の中で、日本一のスーパーファンドマネジャーを演じた俳優の渡辺裕之さん(予定)と、プロデューサーの森田貴英さんをゲストとしてお迎えします。脚本開発や製作中のエピソードを交えて、映画を通した地域活性化の可能性やこれからの社会の在り方などを話していきます。

また、映画「降りてゆく生き方」の中に登場する「田んぼガールズ」が、日本の里100選(朝日新聞社)にも選ばれた松之山の棚田で、美味しい米づくりに挑戦!映画の中で実際につくった棚田のコシヒカリ「田んぼガールズ米」を、実際にご賞味いただきます。

日時:1月30日(金) 19:00Open 19:30Start
参加費:3000円(軽食・ワンドリンク・「田んぼガールズgohan」つき)

場所:Bar & lounge "greenz"
http://greenz.jp/lounge/(原宿駅徒歩7分)

お申し込みはコチラ→http://app.formassembly.com/forms/view/61115
もしくは、このメールアドレスまで。perota@gmail.com

(以上、転載)
-----------------------------------------------------------------------------------------


また、Bar & lounge "greenz"という場所では、ほかにも面白そうなイベントを企画されてるみたいです。


1/24 佐藤美穂さんのオーブンなしでつくる天然酵母パンの会
~親子がおとく。 家にオーブンがなくても、天然酵母パンは楽しい!
http://greenz.jp/pero/2009/01/0124/

2/1 大人の数学授業~意味のある"意味のない"授業(宿題つき)
~EDEでおなじみの廣水乃生さんの数学…問題解決…人生のお話
現在宿題のみ公開…http://greenz.jp/pero/2009/01/0201mathamatics/

2/7 ブックパッカー
2/11 エコ合コン(詳細後日)
2/12 green drinks Tokyo~エコな人々が気軽に集う飲み会
http://greenz.jp/greendrinks/
by satoimolove | 2009-01-20 13:06 | event