カテゴリ:info( 85 )

エコ貯金プロジェクトオリエンテーション

satoimoです

07年、一緒にフェアでエコロジーなお金の流れをつくる仲間を募集します!

http://www.aseed.org/ecocho/

        
活動メンバー募集!
エコ貯金プロジェクトオリエンテーション開催

この度、チームの活動に興味・関心のある方を対象に、オリエンテーションを開催させていただくことになりました。

私たちは「おカネ」を通して世界のあらゆる問題とつながっています。そのことをもっと多くの方に知ってもらいたくて、そして、人や地球・環境にやさしいおカネの流れをつくりたくて、エコ貯金プロジェクトでは「エコ貯金」の推進活動など、さまざまな活動を行なっています。

今回のオリエンテーションでは、エコ貯金プロジェクトの活動に興味がある方に、社会に対してアクションを起こすためのきっかけと、踏み出すための一歩をご提案する、そんな目的があります。

「そもそもエコ貯金ってなんだろう?」
「エコ貯金プロジェクトが目指す社会像は?」
「普段はどんな活動を行なっているの?」

いろいろなハテナにお答えしながら、「私もエコ貯金プロジェクトで活動したい!」という仲間を一人でも多く増やしていければと思います。
どうぞお気軽にご参加ください。皆さまのご参加を心よりお待ちしています!


¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

【開催概要】

日時:3月18日(日)PM17:00〜18:00
場所: A SEED JAPAN事務所
地図:http://www.aseed.org/recruitment/orientation.html
参加費:200円(資料代)
お申し込み・お問い合わせ:
国際青年環境NGO A SEED JAPAN事務局
(担当:鈴木さと子)
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
E-mail:info@aseed.org TEL:03-5366-7484
FAX:03-3341-6030  

¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

【参加申し込み】


 件名を「エコ貯金プロジェクトオリエンテーション参加」として、A SEED JAPAN事務局へ以下の事項をご記入の上、メール(info@aseed.org)またはFAX(03−3341−6030)まで、お申し込みください。

以上
by satoimolove | 2007-03-05 10:19 | info

つながる☆次世代農ツアー

satoimoです

今年も新庄へ! 一緒に行こうよ。



┏━◇・◇・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇・◇・━┓
      つながる☆次世代農ツアー @山形県新庄市&戸沢村
       2006年9月1日(金)~9月3日(日)/~4日(月)
        ~草とって!米食べて!語り合おう!~
    主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN http://www.aseed.org/
┗━◇・◇・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇・◇・━┛

最近よく耳にするLOHAS、スローライフ。

「地球と自分にやさしい食について考えたい」
「農のある暮らしがしたい」「農家になりたい」
『でも実際どうなの?』

そんな想いを持った青年達と有機農家・中山間地の村に生きる人々が出会い、
一緒に次の世代の食・農・社会を考える。それがこのツアーの目的です。

今日、日本各地の農村はグローバル化による農産物価格の暴落、
都市への人口 流出、農地の放棄・荒廃など様々な問題を抱えています。
一方、都市では大量消費の社会のいびつさに、はたと気づき、
地域や農村に目 を向け、農的生活をしたいという人々が増え始めています。

このツアーではそんな都市に暮らす青年が、
お百姓に疑問や、意見をぶつけ、 語り合います。
そして中山間地の村に生きる人々と交流することで、私達の世代、
さらに次の世代につながる食・農・そして生き方のオルタナティブを探ります。

難しく考えなくてもいい、田んぼに入ったことがなくてもいい。
私たちといっしょに、楽しく・おいしく農のある暮らしに触れ、
これからの都市と農村のつながりについて考えてみませんか?
そして「持続可能な未来」につながる一つのステップを踏み出しませんか?

◇新庄ってどんなとこ?
最上川が流れ、神室山系に囲まれた自然豊かなまち。
この地には、無農薬・無化学肥料で米・大豆作りに取り組むお百姓達がいます。
首都圏の消費者と支え合いながら、
水田トラスト・大豆畑トラストにも取り組んでいます。

◇戸沢村 角川地区ってどんなとこ?
里山と豊かな森、渓流に囲まれた山里。
この中山間地の村では、地域固有の伝統や自然を「よそ者」のパワーもかりて、
住民がその価値を再発見し、次世代に伝えていこうと活発に活動しています。

----------------------------------------

■開催概要
日時 :2006年9月1日(金)~9月3日(日) 2泊3日 車内一泊
場所 :山形県新庄市
定員 :40名
交通 :貸切の観光バス
参加費:18,000円(新規会費別、食費・交通費込み)

■主なツアー内容
【田んぼ・大豆畑の草取り】
草取りは有機農業の中でも一番人手のいる大変な作業。
環境にも健康にもよい、美味しいお米のために、新庄のお百姓と一緒に、
楽しく草 取りをしましょう!

【つながる☆次世代 農のワークショップ】
「LOHAS・スローライフ」、「就農」、「都市と農村をつなげる職業」etc
それぞれのテーマでリソースパーソンを囲み次世代の
食と農、都市と農村のつながりについて考えます。 

【郷土料理・調理】
地元の人たちと一緒に、おいしい郷土料理をつくって食べて、
新庄を味わいましょう!

【交流会】
お酒を交えながら、聞きたい事を聞き、言いたい事を言う時間です。
お百姓に胸を借りるつもりで青年の直感・本音をぶつけちゃいましょう!

■ スケジュール
9/1(金) 
   夜:新宿出発(車内泊)
9/2 (土)
   午前:新庄到着 田んぼ・大豆畑の草取り
      午後:つながる☆次世代 農のワークショップ
      夜 :交流会・ワークショップ
      宿泊場所 青年センター

9/3(日) 
   午前:ワークショップ・振り返り
   午後:新庄出発
   夕方:新宿帰着
(※野外での活動については、天候により変更の可能性があります。)

----------------------------------------

■オプションツアー@戸沢村 ~地元学&農的暮らしに触れてみよう!~
新庄滞在後に、隣町の戸沢村角川地区を訪問します。
そこでは、地域にある伝統や自然の価値の再発見=地元学に取り組んでいます。
戸沢村 角川里の自然環境学校での農ワークショップと
フィールドワークを通して、古くて新しい未来のタネを見つよう!

■開催概要:戸沢村
日時 :2006年9月3(日)~9月4日(月)
場所 :山形県戸沢村
交通 :新庄⇔戸沢 レンタカー
参加費:8,000円 (交通費は別途自己負担)
*新庄からの帰路は新幹線または夜行バスを利用します。
 帰宅方法は自由ですのでご相談ください。


■ スケジュール:戸沢村
9/3(日) 
   午後:新庄出発、戸沢村到着
      宿泊場所 各農家宅

9/4(月)
   午前:角川里の自然環境学校へ移動、到着
      レクチャー・フィールド見学
   午後:フィールド見学、農ワークショップ

----------------------------------------

■申し込み〆切り:8/20(日) 
※バス定員:40名に達し次第〆切りです。お早めにお申し込みください。
  キャンセルの場合、3日前より参加費の半額、当日キャンセルの場合は
 全額 をお支払いいただきます。

※最小催行人数は15名です。15名以上集まらなかった場合、
 中止となる可能性がありますのでご了承ください。

【A SEED JAPAN会員登録制度について】
参加者の安全を守り、ツアーの円滑な実施のために、ツアーに参加する皆様は、
A SEED JAPAN(以下ASJ)の会員登録が必要です。
会員登録方法は申し込み時に担当者までお問い合わせください。

●特典:ニュースレター「種まき」(年6回)の購読、
     ASJ主催イベントの割引 etc
●年会費(準会員):Tree(学生):3,000円 Root(一般):5,000円

【事前説明会・勉強会について】
ツアー参加者の皆様は、必ず説明会・事前勉強会(8/26)にご参加ください。
ツアーをより意義深くするための基礎知識が得られます。
ASJ非会員の方の会員登録も勉強会時に行います。
※都合により、事前勉強会に参加できない方はご相談ください。

■お申し込み方法 
下記の参加申し込みフォームにご記入いただき、E-mailまたはFAXで、
ASJ事務局までお送りください。
E-mail: info@aseed.org
FAX:03-3341-6030
E-mailの場合、件名に【つながる☆次世代農ツアー参加申し込み】
とご記入ください。お申し込みを確認次第、ご連絡させていただきます。

--------------------お申し込みフォーム--------------------

【つながる☆次世代農ツアー参加申し込み】

○お名前(ふりがな):
○所属(学校、職場等):
○住所:〒
○緊急連絡先(ご家族の連絡先):
○電話番号:
○携帯電話番号:
○E-mail(PC/携帯):      /
○「オプションツアー 戸沢村」 参加しますか?:参加する・参加しない
○参加の動機、ツアーで知りたいことなど:
○ASJ会員・非会員:
-----------------------------------------

■個人情報について
申し込みの際にご提供いただいた個人情報は、
当ツアーの案内・手配・連絡等に 使用します。
それ以外の無断転用はいたしません。
なお取扱いに関して疑問、 質問がございましたらお問い合わせください。

◆A SEED JAPAN
1992年の地球サミットへ青年の声を届けるために設立された、
国際青年環境NGOです。 http://www.aseed.org/

◆ネットワーク農縁
現在の地球環境の悪化を憂い、有機栽培、無農薬無化学肥料栽培、
低農薬栽培 など、地球生態系にやさしい農産物(米)などの
生産~流通~消費に携わる生産者 と消費者との提携グループです。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/net-nouen/

◆角川里の自然環境学校
山形県戸沢村角川地区に、集落の住民手作りの地域運営学校として発足しました。
現在160名の住民が先生役となり、自然・農業体験活動、文化継承活動、
環境教育、里地里山保全活動を内外の参加者とともに取り組んでいます。
http://www3.ocn.ne.jp/~satoweb/page002.html

■お問い合わせ
国際青年環境NGO A SEED JAPAN
担当: 鈴木 さと子 (事務局)
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
TEL:03-5366-7484  FAX:03-3341-6030
E-mail: info@aseed.org
URL: http://www.aseed.org/
by satoimolove | 2006-07-20 11:33 | info

A SEED JAPAN 新歓オリエンテーション(団体説明会)

satoimoです

ことしはどんな仲間にであえるのかな。
楽しみです。

転送歓迎です!

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  
 A SEED JAPAN 新歓オリエンテーション(団体説明会)

      " 春からはじめるボランティア  

       ~一人が動く、社会は変わる。~"
  http://www.aseed.org
□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ 

「ボランティアをしてみたい!」
「環境問題の解決にむけて活動したい!」
「新しい環境に飛び込みたい!」 
そんな想い、アナタは持っていませんか?

A SEED JAPANは来たる5月3日に年に1度の大イベント
「新歓オリエンテーション(団体説明会)」を開催します。

A SEED JAPANには夢の実現と社会変革に向けてがんばる仲間が
たくさんいます。春は何かを始めるには最適な季節です。一歩
踏み出して、アナタの想いをA SEED JAPANで実現してみませんか?
____________________________________________________________

◇A SEED JAPANとは?
 1992年の地球サミットへ青年の声を届けるために設立された、
 国際青年環境NGOです。
 現在は次のような活動していますが、ゼロから創る新しい活動も
 大募集しています!

◆ごみゼロナビゲーションチーム◆
 野外音楽イベントでのごみの分別ナビゲート、ライブハウスの
カップをリユースカップに変更する"LIVE ECOプロジェクト"を
通して、参加型社会の実現を目指しています。 www.gomizero.org
◆エコ貯金プロジェクト◆
 市民の貯金に対する意識を変え、お金の流れをよりエコロジーに
 することを目指しています。 www.aseed.org/ecocho
◆エコカルプロジェクト◆
 社会問題に対する"無関心層"を"関心層"へ変えるため、音楽をはじ
めとする文化的な手法を使って、環境問題や社会問題の根本解決に
楽しくかつ本気で取り組みます。www.aseed.org/ecocul
◆事務局ボランティア◆
 Webやニュースレターの作成、事務局業務やイベントのサポート等、
 A SEED JAPANの縁の下の力持ち的存在! 
◆A SEED NEXT(チーム横断企画)◆
・英国スタディーツアー
 英国でもっとも住みやすいと英国民が選ぶ街でホームステイ
 をしながらすてきな学校で英語を勉強!欧州の環境問題を
 知るためにNGOを訪問したり、なんでもできるツアー
・東北農業ツアー
 日本農業の未来と就農を目指す若者をつなぐツアー
____________________________________________________________
日時:2006年5月3日(祝)12:30開場、13:00開始、16:00終了予定
会場:独立行政法人 国立オリンピック記念青少年総合センター
   センター棟309号室 (地図:http://www.nyc.go.jp/)
資料代:500円
定員:120名
主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN(http://www.aseed.org/)
____________________________________________________________
 
◇プログラム

◆A SEED JAPAN説明
 そもそもNGO、ボランティアってなに?
 A SEED JAPANってどうして出来たの?何をしてるの?
 社会の中でA SEED JAPANが果たしている役割とは?現在活
 躍中のボランティアによる体験談もふまえ、わかりやすく
 解説します。

◆プロジェクトチームによるチーム紹介
 A SEED JAPANが現在どういったプロジェクトに取り組んで
 いるか、プロジェクトメンバーがわかりやすく紹介します。

◆分科会
 プロジェクトについて詳しく知りたい方はぜひ関心のある
 チームのブースに立ち寄ってください!また、自分の関心
 あるブースが無い方はぜひ「何でも相談ブース」にどうぞ!
 A SEED JAPANスタッフが、あなたの問題意識や活動にあたっ
 ての悩みをズバッと解決します。

◆交流会(18:00開始予定)
 プログラム終了後、A SEED JAPAN事務所で交流会を行います!
 もっとメンバーと話したい方、事務所を見たい方、
 仲間を見つけたい方、お気軽にご参加ください。
 おいしい食事を用意してお待ちしています!!(参加費1,000円)
____________________________________________________________
◇申し込み方法

 資料準備の都合上、参加される方は、以下の項目及びアンケート
 を明記の上、FAX or E-mailを送っていただくか、TELで直接お申
 し込みください。キャンセルの場合はお早めにご連絡ください。

 お名前:
 ご所属:
 TEL:
 E-mail:
 交流会参加の有無(参加、不参加、検討中のいずれか):
 
◇アンケート
 より良いオリエンテーションをつくるため、以下のアンケートに
 ご協力ください。アンケート結果はプログラムに反映させて頂き
 ます!
 
 1)今回のオリエンテーションで知りたいことはなんですか?
   (20字以内):

 2)関心のあるチームはどこですか?ない場合は関心のある社会
   問題・環境問題についてお書きください。(20字以内):

____________________________________________________________
◆申し込み先
 国際青年環境NGO A SEED JAPAN (担当:三本)
 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
 Tel: 03-5366-7484 Fax: 03-3341-6030
 E-mail: info@aseed.org
 URL: http://www.aseed.org/
____________________________________________________________
※1
 参加証は発行しません。当日、直接お越しください。
 申し込み受理の確認を希望される場合は恐れ入りますが、
 その旨をお書き添えください。
※2
 当日は都合がつかないがA SEED JAPANへの参加を希望される方には、
 後日A SEED JAPANのイベント情報をE-mailでお送りします。
 ご希望の方は、info@aseed.org までその旨ご連絡ください。
※3 
 今回ご提供いただく個人情報は、A SEED JAPANが主催する
 各種イベント等に関する情報提供とそれらに付随する諸対応に
 使用させていただく場合があります。
 取り扱いに関するご質問・ご要望が ございましたら、
 A SEED JAPAN事務局までお問い合わせください。
____________________________________________________________

  ■■ エコの一歩を踏み出したいアナタに最適の書籍満載!
  ■□ オンラインショップ " SEED SHOP "
   → http://www.aseed.org/shop/index.html
by satoimolove | 2006-04-07 11:37 | info

ききマネ講座第2回   「動く理事会をつくる!」

satoimoです

今度仕事で「理事会」についてお話させていただきます。
自慢ですが、A SEED JAPANの理事会は他の団体の方も見学に来る
“いけてる”理事会です。

準備するのはプロデューサー(事務局スタッフ)。
ぼくにとっていつも理事会は勝負どころなので緊張します。
でもたくさんオブザーバーが参加してくれたり、フラットな雰囲気ができたり
様々な人が発言し、いい意見が多くでるとやりがいを感じます。
終わった時に「これからやるぞ!」と思える理事会を目指していつも準備してます。
責めの姿勢が大事。

そんなこんなしていたら、いつもお世話になっているりょうこさんから講演の依頼をいただきました。NPO・NGOに関っていなくても組織の意思決定や会議後の仕事の進行をなんとかしたい! と考えている人にはおすすめです。

________________
ききマネ講座第2回  
「動く理事会をつくる!」
~チカラを引き出しあい、成果をあげる理事会になる~
講師:A SEED JAPAN 理事・事務局スタッフ 鈴木さと子さん 
コメンテーター:A SEED JAPAN 理事 羽仁カンタさん 

日程: 2005年12月6日(火)18:30-21:00
会場: セントラルプラザ 12階 AB会議室 
   (最寄り駅:JR総武線・地下鉄飯田橋駅)
参加費:3000円(当日お支払いください 600円相当の書籍代込み))
主催:東京ボランティア・市民活動センター (担当:熊谷、池澤)
   東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階 
TEL:03-3235-1171 FAX03-3235-0050 http://www.tvac.or.jp/
本講座のチラシURL
http://www.tvac.or.jp/x/modules/xfsection/article.php?articleid=68

こんな理事会していませんか?
□理事は理事会に出席しているだけ
□理事会で物事が決まらない
□理事会で決まったことが実行できていない
□理事どおし、仲が悪い
□特定の理事ばかりが話している
□新しい理事が育たない
□理事の責任と役割がわからない
□理事と事務局の関係がわからない

 あなたの団体の理事会は動い(=機能し)ていますか?
NPOやボランティア・グループにとって団体の目的を定め、事業の実施に責任を
担う理事会(運営委員会など)はとても重要です。
 この講座では実際の事例を知り、市民組織らしい理事全員の参加、発言があり、
行動し、成果をあげる理事会にするために、あなたの団体では
まず、何をしなければならないのかを考えます。
そしてあなたの団体の成功例や失敗例も教えてください。
*********************************
「ききマネ講座」とは
他のNPO・ボランティアグループが実際におこなっている団体運営の仕方を
聞きあう講座。情報誌「ネットワーク」に連載中の「ききマネ」~みんなできき
あうNPOマネジメント~ 
にて事例や活動を紹介した団体などから講師を迎えます。
参加者同士の成功例や失敗例などの”生の声”を交換することで
市民活動団体の運営がよりよくなることをめざしています。
*********************************
■講師プロフィール:
鈴木さと子(すずき さとこ)
大学時代にA SEED JAPANでボランティアを始め、卒業後
有機農産物の流通会社で編集・イベント企画を担当。
2004年より国際青年環境NGO A SEED JAPAN事務局スタッフ・理事

羽仁カンタ(はに かんた)
米国ノースイースタン大学社会学部で環境社会学科を立ち上げ、学生第1号とな
る。1991年に帰国し、日本において国際青年環境NGO、A SEED JAPANを設
立。全国的で環境活動に取り組む青年たちのネットワーク組織を樹立。1994年よ
り大規模な野外音楽フェスティバルにおいてボランティアと観客によるゴミ削減
プロジェクトを実施し、企業との協働も進めている。現在は、対等な人間関係の
実現をめざした「FLAT SPACE」代表としても活躍。


■参加者へのメッセージ:
理事会(会議)は参加者全員で作るもの!
終わった時にパワーが沸いてくる、そんな理事会を一緒に模索しましょう。

■団体紹介:
A SEED JAPANhttp://www.aseed.org/
(Action for Solidarity, Equality, Environment and Development/青年による
環境と開発と協力と平等のための国際行動)は、1991年10月に設立された日本の
青年による国際環境NGO(非政府・非営利組織)です。
私たちは国境を越えた環境問題とその中に含まれる社会的な不公正に注目し、
より持続可能で公正な社会を目指しています。そのために現在の大量生産・大量
消費・大量廃棄のパターンの変更と、南北間・地域間・世代間の格差をなくして
いくことが必要だと考えます。このような社会を実現するために、未来の世代を
担う青年自らが行動を起こしています。
*********************************

お申し込み:FAX03-3235-0050もしくはinfo@tvac.or.jpまで
1お名前、2ご所属、3団体内の役割、
4ご連絡先(お電話、Eメールアドレス、FAX、ご住所)
5ご参加にあたりお聞きになりたいこと
を送りください。

※団体に持ちかえり、実践するために、できるだけ複数でお申し込みください。

※お申し込み受付のご連絡は特にいたしません。直接、当日会場にいらしてくだ
さい。定員に達した場合のみ、ご連絡します。

※いただいた個人情報は主催者が適切に管理し、市民活動に
関する研修など事業のご案内に利用させていただきます。
個人情報の取り扱いに関する方針はホームページ(http://www.tvac.or.jp/)をご覧ください。
*********************************

以上
by satoimolove | 2005-11-12 14:38 | info

☆スタッフ募集☆

satoimoです

この度、satoimoのパートナーを募集する事になりました。
ずばり、A SEED JAPANという団体をともに運営する相方を探すわけです。
(緊張するなぁ)

中途半端な気持ちでは出来ない職業でもありますが
NGOの運営を経験したい人、社会を素敵に変えていきたい人、私と一緒に
仕事しましょ☆


◆----------------------◆
|   国際青年環境NGO A SEED JAPAN      |
|   事務局スタッフ募集のお知らせ           |
◆----------------------◆

青年のパワーで社会を変えていくNGOで働いてみませんか?
青年が自主的に運営し、環境問題の解決を目指すA SEED JAPANで
あなたの能力を活かしてみませんか? 

国際的な舞台や野外フェスティバルなどの場面で、
自分の想いを仲間と一緒にカタチにできる場所がここにはあります。
本気で社会を変えたい方、NGOにプロとして関わっていきたいと思う方には
大きなチャンスです。

環境NGOをはじめ、企業、行政との幅広い人脈もでき、
イベント実施、資金調達、広報、ボランティアコーディネートなどの
スキルを身につけることができます!

◆◇--------- 募集職種
  事務局スタッフ1名
◆◇--------- 

●日常的な事務局の運営--------------------------------
 他団体との連絡、会員管理、会計、電話対応など、
日常的な事務局を運営する作業を行います。有給スタッフ&ボランティアで
構成されるミーティングを開催し、個人プレーではない、チームとしての
運営をスムーズにしていきます。

●勉強会、シンポジウム、国際会議、合宿など、行事の運営-----------------
 環境問題に関する勉強会、シンポジウム、国際会議、会員総会などの年間
行事の運営と、毎月の理事会の準備を行います。また、ボランティアとの
合宿の準備や運営を行います。

●資金調達--------------------------------
 組織運営や企画の実行ための資金を調達・運用します。
助成財団への助成金申請や報告、収益事業の企画と運営、企業協賛の獲得、
会員の拡大、新規事業の開拓などを有給スタッフやボランティアと
協力しながら行います。

●広報--------------------------------
 マスコミ対応、webサイトの企画・立案、メール、チラシなどを使った
広報を行います。また、会員に発行しているニュースレター「種まき」の企画、
原稿依頼、編集、印刷、発送等の全体の流れをコーディネートします。
各種雑誌、フリーペーパーなどへの寄稿なども行います。

●ボランティアがつくる企画をサポート-------------------------------
 ボランティアスタッフが中心になってつくる企画に対して、人材育成、
資金調達、計画立案、企画運営、広報など、活動上の様々なノウハウを
共有しながら企画をサポートします。
 企画を中心に進めるのはボランティアスタッフですが、
有給スタッフは代表、企画のリーダー、理事らと協力して
そのサポートを行います。

基本的に上記の業務を行いますが、個々人の能力にあわせ、
委細は相談の上決定します。

◆◇------- こんな方を求めています(適正・技能)
  【必須項目】
  ・原則として22歳~35歳までの人を募集対象とします。
  ・明るく、元気で、コミュニケーション能力や営業力がある人。
  ・報告/連絡/相談を的確にできる人。
  ・社会問題に対して強い関心があり、向上心のある人。
  ・細かい事務作業ができる人(例えば文章校正や決算書作成など)。
  ・文章作成、会計、名簿管理などをする上で、基本的なパソコン技能をもつ人。
   (ワード、エクセル、パワーポイントなど)
  ・NGO・NPOでのボランティア経験がある人。
  【優遇項目】
  ・ボランティア活動をコーディネートしてきた経験がある人。
  ・編集、レイアウト、ウェブ作成、簿記会計などの経験がある人。
  ・資金調達、イベント企画の経験がある人。
  ・日常会話レベルの英語が使える人。
  ・社会人としての職務経験がある人。

◆◇--------- 給与
  ・160,000円~200,000円(職務経験、能力に応じて決定します)

◆◇--------- 待遇
  ・交通費支給。有給休暇・長期休暇あり
  ・年金、健康保険等は個人で加入してください
   (労働保険、雇用保険には加入しています)
  ・昇給・賞与あり(年1回)

◆◇--------- 雇用期間
  ・2006年2月から勤務開始
  (勤務開始から2ヶ月間は試用期間として勤務していただき、
   その後、正式な雇用契約を結ばせていただきます。)
  ・具体的な勤務開始時期は、ご相談に応じます。
  ・最低3年以上勤務可能な方を募集します。

◆◇--------- 勤務時間
  ・10:00~22:00のうち、8時間勤務 (フレックス、委細面談)
  ・土曜、日曜日をふくむ週5日勤務 (フレックス、委細面談)
   学生や社会人のボランティアが多いため、
   勤務は平日の夜、土日が比較的多くなります。

◆◇--------- 募集締め切り
  ・2005年12月12日(月) 履歴書、志望動機書必着

◆◇--------- 応募・面接
・希望者は上記に書かれている適正・技能の各項目について記入された履歴書と、
 志望動機書を、A SEED JAPAN事務局まで郵送してください。
・志望動機書には
  1.環境問題の原因は何で、どう解決すべきと考えているか
  2.A SEED JAPANで働きたい理由 
       をあわせてA4で1枚でまとめてください(様式自由)。
・締め切り後、10日以内に書類選考の結果をお知らせします。
・A SEED JAPANのことをよくご存じない方は、
 必ず事前にwebサイト(http://www.aseed.org)をご覧ください。
 また、webサイトに掲載されているA SEED JAPANのオリエンテーションに
 ご参加いただくことをおすすめいたします。
 http://www.aseed.org/recruitment/orientation.html
・面接は書類選考の結果を受けて、一次面接を12月25日(日)10~18時に
 行います。また、二次面接は1月15日(日)に行います。

◆◇--------- 質問など
・事務局スタッフ募集に関する質問、相談などがございましたら、
 A SEED JAPAN事務局までお問い合わせください。

  国際青年環境NGO A SEED JAPAN
  スタッフ募集担当:木村真樹、鈴木さと子
  〒160-0022 新宿区新宿5-4-23
  TEL:03-5366-7484  FAX:03-3341-6030
  http://www.aseed.org
  info@aseed.org


―――――――――――――――――――――――――
国際青年環境NGO A SEED JAPAN 事務局
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
Tel: 03-5366-7484 Fax: 03-3341-6030
E-mail: sec@aseed.org
URL: http://www.aseed.org/
―――――――――――――――――――――――――-
by satoimolove | 2005-11-02 22:58 | info