カテゴリ:info( 85 )

9/25(日)21時~NHK総合「クニ子おばばと不思議の森」

wakameです。
2011年は、地震に台風に、自然の驚異と人間のおごりを改めて思い出させられます。
まさに、ライフスタイルと価値観の変換が起こっている気もします。


さて、「森聞き」という映画はご存知でしょうか。
「こんな生き方が、こんな価値観が、日本のそもそもだったのか」と、
まったく古くて近くて新しい気づきを与えてくれる映画です。


私が仕事を通じて知り合ったドキュ映画監督の渾身の作品です。

映画「森聞き」
http://www.asia-documentary.com/morikiki/


その映画を制作するための取材映像が、NHK総合で放映されることになりました。
監督自らの紹介文をそのまま転載します。是非、ご覧ください。


「クニ子おばば」は、映画のなかで私の一番好きな登場人物です。
言葉のかけ方、その言葉ひとつひとつが、一度では飲み込めないほどに
重く、深く、美しいからです。


>>>>>>>>>>>>>>
柴田昌平です。
1年間かけて取材をしてきた番組が、放送の運びとなりました。


●NHKスペシャル「クニ子おばばと不思議の森」
 9月25日(日) 21時~ NHK総合にて
 (再放送)9月29日(木)午前0時15分~ 総合 (28日深夜)


映画「森聞き」の取材で出会った宮崎県の椎葉クニ子ばあちゃん(87)。
日本でただ一人、伝統的な焼畑を1年も休まずに続けてきました。
焼畑をこの目でしっかり見つめ、記録する―――私にとっては、
民族文化映像研究所にいたときからの夢でした。

映画「森聞き」とはまた別の視点で見つめたクニ子ばあちゃん。
「森聞き」とあわせて、この番組をご覧いただければ幸いです。

NHKのホームページ
http://www.nhk.or.jp/special/onair/110925.html
by satoimolove | 2011-09-23 00:21 | info

講演会 『土壌と放射能』 -安全な農産物を作っていくために-

satoimoです

小川町の有機農産物も各農家さんが放射能の検査をはじめています。
また、グループ単位でも検査を進める段階にあり、消費者に対して説明できる体制を整えようと懸命です。
その農家さんが主体になり、今回の講演会を開催します。

以下お知らせ文章です。

私たちは農業者として美味しくて安全な農産物を作る努力をしてきましたが、
東京電力の原発事故以来、今までにない不安な経験を強いられています。有機農業は地域にある有機物を有効利用しますが、その材料になる落ち葉・ワラ・モミガラ・枯れ草が目に見えない放射能で汚染されています。
土の中での放射性物質の動きについて知り、作物に放射能を出来るだけ移行させないようにしたいと思っています。チェルノブイリの原発事故後、現地で調査をつづけてこられた木村女史のご経験から、この危機を乗り越えるヒントをいただければと思い、今回お招きいたしました。
みなさま是非おでかけください。

■日時 9月18日(日) 17時から19時
■場所 小川町立八和田公民館 視聴覚A
■入場 無料 申込み不要
■講師 木村 園子ドロテア
    東京農工大学 農学部 国際環境農学専攻 持続性環境科学研究室 准教授
■お問い合わせ・連絡先 0493--74-3790(風の丘ファーム)
■アクセス 関越自動車道嵐山小川インターより5分 公民館まえに駐車場あり
バスの場合 
東上線小川町駅より熊谷駅行きバス15分
八和田学校前下車徒歩3分
小川町駅発 16:15、17:55
八和田学校前発小川駅方面 19:20(最終)
時刻表 http://www.juo.co.jp/pdf/5/5-39.pdf

この催しは農林水産省産地収益力向上事業の一環として国の補助を受けている事業です。
by satoimolove | 2011-09-01 20:57 | info

アトミックカフェ・イン・ザ・パーク

satoimoです

びーチャレ!を一緒にやっているハッタさんがアトミックカフェ・イン・ザ・パークというイベントを作っています。
おおお!というゲストも。長崎原爆投下の日の夜、代々木公園であいましょう。

以下広報文です。

■8月9日(火)16:00-『The Atomic cafe in The Park』@代々木公園開催!
※入場無料!但し、事前カンパ制です!ご協力を!
ナガサキから66年。わたしたちはこの国でおこった『核』の歴史と対峙し、その犠牲となった尊い命を思い、フクシマのこの問題を他 人事とせず、逃げずに立ち向かうため、この夜多くの方々と場を共有し、ひとりひとりが『核』のいらない未来をつくるために何ができるかを考え、フクシ マそして未来の子供たちヘ手を差し伸べます。ぜひ参加してください!
【豪華出演者】 加藤登紀子! 曽我部恵一BAND! Yae! 広河隆一! 鳥越俊太郎! いしだ壱成! ほかゲスト多数!
詳しくはこちら http://www.atomiccafe-session.jp/
★現在、当日ボランティア大募集中!!!ハッタまで andtwo@mac.com
(運営にお手伝いいただける方は、当日12:30に代々木公園ステージ前集合して下さい!)
by satoimolove | 2011-07-31 17:45 | info

ビールの元をつくっちゃえ!

satoimoです。

今回のびーチャレは麦芽飴づくり。
酵母を入れれば… ビールになります!
大豆もまいて、いよいよマイ枝豆&マイビールで乾杯!が夢ではなくなります。

以下お知らせです。

●7/9(土)『びーチャレ!麦芽飴づくり』(埼玉県小川町)

最高なビールをみんなで自給するために、埼玉県小川町ではじまった
『麦まきからはじめる!地ビールチャレンジ(びーチャレ!)』。
7月9日(土)に、 ビールについて学ぶ、麦芽飴づくりワークショップが開催さ
れます。午前中は大豆の種も播きますよ!
さらに今回は夜もあります。宿泊の方には、交流会&蛍狩もあります!

◎日時:7月9日(土) ※日帰り ※宿泊もできます!雨天決行
◎行き先:下里農村センター(埼玉県小川町)
◎参加費: 4,000円/学生 2,500円 (アルコール別)/中学 生以下無料
※材料代がかかるため、いつもより500円UPさせてもらっています。
※上記日帰りの料金です。宿泊の場合実費(3000円程度)がかかります。
◎集合:10:00 東武東上線『小川町』駅前
※【電車】08:46 東武東上線『池袋』駅発=(東部東上
線・急行)=9:56『小川町』駅着
◎予定(都合により若干の時間の変更ございます。予めご了承ください)
10:00 小川町着=(バス)= 10:30-12:00 大豆の種まき=交流会=麦芽飴づくりワー
クショップ=(バス)= 18:30 小川町解散(日帰り)
※宿泊の方は、17:30に夜の交流会の買い出しをして、徒歩で古民家に向かいま
す。
※麦芽飴(麦汁)づくりの工程:
糖化工程90分→ろ過工程60分→煮沸工程60分→冷却60分→澱引き容器詰→30分

片付け30分
合計約5時間程度です。
◎持ちもの :
□ポットラック一品持ちより(一人がおなかいっぱいになる量であれば何でも
OK)
□飲み物□マイ食器□てぬぐい□エプロン
◎募集: 40名程度
◎募集方法&締め切り:以下を必ず明記の上、7/6(水)まで以下にお申し込み

ださい。
..................................
□7/9(土)びーチャレ!に申し込みます!
□参加者氏名:
□連絡先(携帯番号)
□メールアドレス
□参加人数:
宿泊希望:□する
..................................
※現地バスチャーターのため、募集締め切り以後のキャンセルはできませんの
で、ご了承ください。
◎お申し込み:
はじめる自給!種まき大作戦 実行委員会
ハッタケンタロー 090-3818-7324
andtwo@mac.com

◎参考
麦雑穀工房マイクロブルワリー
http://www.craft-beer.net/zkm.html
霜里農場
http://www.shimosato-farm.com/

はじめる自給!ニュース('11.6.17)
http://www.tanemaki.jp
by satoimolove | 2011-06-26 07:51 | info

7/3 小川町 夏野菜講習会

satoimoです。埼玉は暑い日が続きました。みなさんいかがお過ご
しですか?

小川町は産地収益力向上支援事業が交付前着工届けが受理され、活動を開始しま
した。
今年度は有機農業推進協議会の枠組みのみならず、有機農業と再生可能エネル
ギー、そして放射能とどうつきあうかに関する活動も盛んに行われます。
これから、関連の講座等引き続き投稿させていただきたいと思います。

さて、まずは直近ですが、7月3日の講習会のお知らせです。
冬の有機農業フォーラムで種採りの講師でお招きした自然農法国際研究開発セン
ター農業試験場の中河原さんによる種とりと栽培、大鎌の講習会を行います。
また、この企画・広報を担われている深谷さんのお話もあります。
大鎌はエネルギーいらずで仮払い機の代わりになり(立って草を刈れる)、さら
に生物に優しいということで、小川では大評判です。
晴れと、皆さんのご参加を期待して…

以下お知らせです↓↓↓↓
~夏野菜栽培講習会~ 
今年2月に来ていただいた中川原さんに再び来ていただき、自然農法の栽培方法
等を学びます。
今回、夏野菜として代表的なナス・ピーマン特にトマト・キュウリの自然農法的
緩やかな選定方法等と夏の畑管理に使える大がまの使い方と砥ぎ方を学びます。
良い栽培方法を学んで、おいしい野菜を作りましょう。

7月3日(日)
13:00受付開始 13:30~17:00講習会
:会場:町立小川小学校下里分校
:実習会場:河村農場 
:参加費:無料(保険代実費100円のみお支払い)
:持ち物:①剪定バサミ
②乾いたタオル(かま用)
③砥ぎ石(表裏に中と・仕上げとが
張り合わさっている物が良い)
*バケツ等はこちらでご用意いたします。

講師  中川原 敏雄氏
      深谷農場 深谷 恵子氏
‹プログラム›
 13:00 受付開始
 13:30 座学 町立小川小学校下里分校にて
       テーマ『夏の果菜類の栽培方法』
          『大がまの使い方と砥ぎ方』
 14:30~45 河村農場へ移動
 14:45 実習 河村農場A圃場にて
          『大がまの使い方と砥ぎ方』
          『トマト・キュウリの選定方法他』
 16:00 実習 河村農場B圃場にて
『果菜類の剪定方法ほか』
 17:00 閉会

・講師プロフィール  中川原 敏雄(ナカガワラトシオ)氏
1949年青森県生まれ。東京農業大学を卒業。民間の種苗会社に16年間勤務する。
現在(財)自然農法国際研究開発センター農業試験場で、特別研究員として、だれ
にでもできる自家採種の研究に専念。肥料、農薬、機械に頼らない栽培と自家タ
ネの育成法を普及させている。また野菜・雑穀類の在来種を収集保存し、優良品
種を頒布している。圃場では機械に頼らない栽培を実践し、鍛冶屋さんと開発し
た立って草を刈る大鎌を普及している。
主な著書『自家採種入門』(農文協、共著) 『はじめよう有機農業』(全国農
業会議所、共著)
河村さんのご厚意により、農場を実習会場としてお借りできることになりまし
た。なお、この時期は田植え・小麦の収穫と大豆の播種作業でとても忙しくされ
ている時期です。草も繁茂し、果菜類の枝も伸び放題となっていることでしょ
う。むしろ、その方がわたしたちにとっては良い圃場です。以上のこと、ご理解
よろしくお願いいたします。

:参加申込み先: 深谷農場   7月1日(金)まで。
FAX 048(536)7946   Eメール hukayafarm@h
b.tp1.jpへ、
:記入項目: 住所、氏名(ふりがな)、電話番号、メールアドレス
大がまをお持ちでない方は、当日10本販売いたします。
この収益は東北地方太平洋沖地震の義援金として寄付されます。

主催 小川町有機農業推進協議会
本事業は、平成23年度農林水産省 産地収益向上支援事業の一環として実施い
たします。


以上
by satoimolove | 2011-06-26 06:33 | info

送電線国有化署名

satoimoです。

メディアでは自然エネルギー普及、原発縮小路線の声が飛び交っているようですが、
国の姿勢はあくまで原子力保持、推進という印象を受けております。

ちょっと別のアプローチで自然エネルギーの普及を後押しする仕組みが
「送電線国有化」のようです。

送電線国有化署名のお知らせがありましたので、紹介します。

7月7日までの一ヶ月間に1,000万人の署名を集めるとの取り組みです。
詳しくはこちらへ
http://maketheheaven.com/japandream/
by satoimolove | 2011-06-09 12:15 | info

6.11脱原発アクション エネルギーシフトパレードのお知らせ

satoimoです。

うちにはテレビがない(wakame家にはあります)のですが、
スポーツクラブでテレビを見る機会がありました。
久々に見るテレビのせいか驚いたのは、
自然エネルギーへのシフトという論調がかなりマジョリティになっている!
日本にもそんな時代がやってきたのか!
新聞だけだとつかめる情報や雰囲気が違うな〜

でもパレードしたり、いろいろしないとエネルギーシフトしないんだろう
ということで、友人が関わるイベントのお知らせです。

****

エネルギーシフトパレード詳細
日時: 2011年6月11日(土) ※雨天決行
14:00~ オープニング・トーク(呼び掛け人などによるトークイベント)
14:46~ 黙とう後、パレード出発(代々木公園ケヤキ並木入口、CCレモンホール前交差点スタート)
場所: 代々木公園ケヤキ並木入口付近(CCレモンホール前交差点)
コース(約3Km): 代々木公園ケヤキ並木入口― 渋谷駅前―明治通り―原宿駅前―代々木公園
地図: http://j.mp/fKJ7mt
賛同人: 坂本龍一、小林武史、河野太郎、加藤登紀子、C.W.ニコル、飯田哲也、田中優、辻信一、湯川れい子(順不同、敬称略)
呼びかけ人: 羽仁カンタ(FLAT SPACE)、南兵衛@鈴木幸一(アースガーデン)、佐藤潤一(グリーンピース・ジャパン)

以上
by satoimolove | 2011-06-07 18:00 | info

遺伝子組み換え作物の栽培許可の拡大を止めたいな

satoimoです。

遺伝子組み換え食品の栽培が進められようとしています。
っていってもかなり長い間国は推進して生きています。
消費者の関心があまり遺伝子組み換え食品に寄せられていない今、あぶないな〜
という感じです。

知人からのメールを掲載します。

このどさくさに乗じて農水省が導入を目論む、
遺伝子組み換え種子のセイヨウナタネ、トウモロコシ、ワタ
について、6月21日まで意見を募集してます。
入れないほうがいいと思うかたは、どしどし
意見を寄せてみましょう。
とにかく導入されてからでは遅いと思うので。
(意見を寄せることがどこまで効力あるかは別としても)

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/110523.html


ネットによるコメント提出は下記より

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550001373&Mode=0
by satoimolove | 2011-05-26 14:38 | info

結城登美雄さんの講座 お互いさまライフのすすめ

satoimoです。

なりわい創造塾 第2期生募集締め切りまであと数日となりました。
まだ塾生は決定していませんが、第1回は公開講座として行います。
これは塾生でなくても参加できますので、お気軽にご参加ください。

【なりわい創造塾・6月25日一般公開講座】
お互いさまライフのすすめ 〜結の文化〜
http://www.kyouzon.org/nariwai/

講師:結城登美雄氏(民俗研究家)


農山村の暮らしで見られる「結」や「入会地」といった、労働や土地を「共」有するという形態が持つ意味、価値を知り、現代社会で「共」が見られなくなった背景の話しなどを伺います。
日本のコミュニティや仕組みを学び、コミュニティ再生、地域活性化や、
かつての日本の助け合いの機能は、地域での支え合うコミュニティビジネスやローカリゼーションなどのヒントに!


●講師プロフィール:結城登美雄氏(民俗研究家)
東北各地をフィールドワーク、食の担い手と地域のあり方について
考察、「地元学」の提唱や「食の文化祭」などさまざまな地域づくりの
活動に携わる。現在は活動を全国に広げ、北と南、海と里の産物の物々交換や米
農家支援のための縁故生産方式の実践など、東京に頼らない地域のあり方をめざし
て、 人と人、地域と地域を結ぼうと動き回っている。


・日 時:6月25日 13:30-16:00
           結城登美雄氏講演、対談(吉野奈保子(NPO法人共存の森ネットワーク事務局長))、質疑応答を予定しております。

・場 所:日本財団ビル2F・大会議室 
     http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
     (最寄駅:虎ノ門駅、溜池山王駅、国会議事堂駅)
・参加費:1000円
・申込方法:以下の内容を明記の上、mori@kyouzon.org、FAX(03-6450-9583)へ申し込みください。

1)氏名(ふりがな)
2)現在の所属
3)生年月日
4)住所
5)電話番号(携帯電話をお持ちの方は携帯の番号もお願いします)
6)Eメールアドレス
by satoimolove | 2011-05-26 14:14 | info

びー チャレ! 麦刈りの季節です

satoimoです。

種まき大作戦事務局ハッタさんからの広報文です。

順調に、びー チャレ麦は、小川町で育っております!
http://www.craft-beer.net/images/2011-01to/May/0523.JPG
(5/23今朝、麦雑穀工房マイクロブルワリー馬場さん撮影)

3.11以降、皆さんご自身も周りもずいぶん変化したことでしょう!
でも季節は春から夏へめぐり、自然は何事もなかったように、サボ
らず、生命を前へ動かしています。
有り難いことです。
そしてわたしたちの活動を支えてくれる、河村農場の河村さん、麦
雑穀工房マイクロブルワリーの馬場さん、鈴木さん、
霜里農場の金子さん、石川さんはじめスタッフ皆さん、現地でコー
ディネートしてくれるさとっち、
いつも参加いただき、応援してくださる皆さん!本当に感謝です!

そして、びーチャレは、とうとう2回目の収穫の時を迎えます!
皆さん!お待たせしました!麦刈りの日にちは6月5日
(日)です!

ぜひ、笑顔を見せてください!声を聞かせてください!
小川町で、楽しみに待っています!

-------------------------
●6/5(日)『びーチャレ!麦の収穫祭』(埼玉県小川町)

無農薬オーガニックで自給率100%の最高の地(自)
ビールを目指してはじまった『麦まきからはじめる!地ビールチャ
レンジ』も2年目!
いよいよ収穫です。緑溢れる下里の山々や、晴れていれば青い空の
下、金色に輝く麦の穂の中に入り、黄金の汗をかきましょう!
美味しいビールを飲みながら、美味しいポットラックで交流しま
しょう!そして収穫の喜びの分かち合いましょう!
初めての方も大歓迎!ぜひお気軽にご参加ください!

◎日時:6月5日(日) ※日帰り ※雨天延期

◎行き先:霜里農場の麦畑(埼玉県小川町)

◎参加費:
※現地集合:3,500円 /学生 2,000円/中学生
以下 無料

◎集合:10:00 東武東上線『小川町』駅前
※【電車】08:46 東武東上線『池袋』駅発
=(東武東上線・急行)=9:56『小川町』駅着

◎予定(都合により若干の時間の変更ございます。予めご了承ください)
10:00 小川町着=バス= 10:30-13:30 作業
= 13:30-15:30 交流会(地ビールとポットラック パーティー)
= バス= 16:00 小川町解散

◎持ちもの :
□ポットラック一品持ちより(一人がおなかいっぱいになる量であ
れば何でもOK)
□飲み物□マイ食器□てぬぐい□着替□帽子□長靴など、
★すみません!鎌が足りないので、持っている人は鎌を持って来て
ください!
※昼食がちょっと遅くなりますので、
お腹が空く方は軽く食べもの を持って来てください。
◎募集: 50名限定
◎募集方法&締め切り:以下を必ず明記の上、5月31日
(火)まで以下にお申し込み ください。
..................................
□6/5(日)びーチャレ!麦の収穫祭申し込みます!
□参加者氏名:
□連絡先(携帯番号)
□メールアドレス
□参加人数:
..................................
※現地バスチャーターのため、募集締め切り以後のキャンセルはで
きませんので、ご了承ください。
◎お申し込み:
はじめる自給!種まき大作戦 実行委員会
ハッタケンタロー 090-3818-7324
andtwo@mac.com

◎参考
麦雑穀工房マイクロブルワリー
http://www.craft-beer.net/zkm.html
霜里農場
http://www.shimosato-farm.com/
by satoimolove | 2011-05-24 19:14 | info