カテゴリ:info( 85 )

NEW LAND ファーマーズマーケット&ケータリング出展募集

7/8 NEW LAND(熊谷)オープン! ファーマーズマーケット&ケータリング出店者募集

satoimoです。

私が住む埼玉県小川町のお隣、熊谷市にNEW LANDというコンセプチュアルショッピングモールがオープンします。
一般的なメガショッピングモールとは違い、「本当によいもの」を選ぶ力を養うべく仕掛けが盛りだくさんの場所です。もちろん、レストランやパン屋さん、グロッサリーはオーガニックが基本です。

この施設はクレーン教習所を再利用した複合商業施設です。
元倉庫は中に独立した店舗が軒を連ねる街のようなショッピングモール。
合宿所施設は宿泊設備を備えたワークショップ施設。
また、食べられる植物が植えられた庭なども出現します。

そんな創造的空間でファーマーズマーケットを月1回開催します。
今回はオープン記念パーティでライブ他さまざまな催しもあり、埼玉、東京、群馬と近隣からたくさんのお客様が訪れる予定です。初回ならではの優遇もありますので、この機会にぜひご参加ください。

農家さんは農繁期で忙しい毎日とは思いますが、ぜひ「毎日通える文化の場 NEW LAND」で自慢の野菜、加工品、お料理を販売してください。


出展要項:マーケット、キッチンカー(ケータリング)についてそれぞれ添付いたします。ご確認ください。申し込み書類は一度、窓口(飯野さん)に連絡の上、手続きを進めてください。


問い合わせ・申し込み:
株式会社デッセンス
担当:飯野
出店申込書送付先FAX番号:048-524-7742
メールアドレス:iino@dessence.jp
件名:「NEWLANDファーマーズマーケット/ケータリング応募の件」
屋号、連絡先等を明記の上送信下さい。

NEW LANDに関する情報↓↓↓↓
http://www.new-land.jp/

以上
d0061968_6124860.jpg
d0061968_613767.jpg

by satoimolove | 2012-06-18 06:14 | info

なりわい創造塾生追加募集!

satoimoです。

☆なりわい創造塾はこんな人のための塾です☆
食べるものとエネルギーは自分でまかないたい
助け合う地域コミュニティを実現したい
半農半Xな暮らしがしたい
自然に根ざした仕事を創りたい

まずは、説明会にご参加ください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
受講生・追加募集
なりわい創造塾(第2期実践編) in 埼玉県小川町
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

経済成長の陰で地球環境問題や経済格差は深刻化してきました。
そして震災をきっかけに私たちの暮らしは海外の地下資源に頼り、
暮らしを賄うことができていないことを痛感させられました。
私たちは未来のためにこれからの経済・社会の構造を考え、行動する、
その分岐点に立っています。
この塾では私たちの足下にある、遥か昔から紡いできた生き方、
多様な価値観の中から未来の社会やライフスタイルを創造していきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃塾の概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■期間 2012年4月~2013年3月(1年間:実践編)※週末に実施
■講座スタイル 月1回1泊2日OR日帰り 講義及び実習・現地見学
*第2期(2011年度)の様子はこちらをご覧ください。
 http://www.kyouzon.org/nariwai/
<2年目 実践編>
地域を歩き「なりわい」を営む方に話を聞き、里山整備や農作業を体験する中から生まれてきたプロジェクトを一人ひとりが立ち上げ実行します。企画段階からアドバイザーやスタッフがサポートします。また、受講生のニーズやプロジェクトの方向性に合わせた講座を開講します。
※実践編からの参加者には、具体的なキャリアプラン、プロジェクト作成、 農山村についての学習や農作業など必要な経験ができるようにサポートしていきますのでご安心ください。

■場所 埼玉県比企郡小川町
埼玉県小川町は池袋から東武東上線で約1時間。
和紙と有機農業の町です。
小川町ホームページ http://www.town.ogawa.saitama.jp/
■受講料(1年分) 5万円(交通費、泊まりがけの場合の宿泊費は実費ご負担いただきます)
※オプションに参加する場合は別途実費かかります。
■募集人数 若干名

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃事前説明会のご案内 ★要申込
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<4月@小川町・現地フィールドもご覧いただけます>
■日時 2012年4月28日(土)
■場所 埼玉県比企郡小川町
■内容と時間
・12:00 コミュニティカフェ ベリカフェで昼食
塾の説明およびみなさんのご希望や質問をお聞きしお応えする時間。
べりカフェの場所
http://blog.goo.ne.jp/seikatukoubou_1953/c/90f59bdca3a372f6d3e323976090f028

・14:00 フィールド見学@下里地区
・15:00 解散

■持ち物 筆記用具、28日参加の場合は昼食及び移動費用

****申し込みフォーム****
名前:
参加について(参加できる部分についてご記入ください):
補足事項:
なりわい創造塾にどんな関心がありますか:
説明会で確認したいこと/聞きたいこと:
電話番号(携帯):
****************

NPO法人共存の森ネットワーク 担当:磯野
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂5-15-3 R-rooms 1A
TEL:03-6450-9563 FAX:03-6450-9583/Eメール:mori@kyouzon.org

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃講座 カリキュラム、スケジュール 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月1回の講座の他にもオプション企画として小川町内外で行われる活動行事をスタッフ/講師がナビゲートします。地元の若者との活動等さまざまなカタチで つながりとスキルを身につけることができます。
今年から、なりわい畑も始まりました、塾生は小川町で農作業の経験も積めます。

■第1回4月21日(土)・22日(日)
<地域のデザイン>
エコビレッジ、トランジッションタウン、既存の地域組織について学ぶ

■第2回:5月で講師と日程調整中
<里山の資源から生業を考える>
植生調査を基に里山から生まれる生業を考えます。

■第3回:6月24日(日)
 田植え祭り
 オプション:6月9(土)・10(日)in新島のなりわいを知る旅

■第4回 7月で講師と調整中
農村起業・コミュニティビジネス/里山の下草刈り

■第5回 8月18(土)・19日(日)
自由企画/小川町はつらつ夕市への出店

■第6回:9月で講師と調整中
エネルギーと食を自給し共に支え合う地域
CSA・産消連携から考える。

■第7回:10月で講師と調整中
流域で森を科学的に調べ五感で森の魅力を体験しよう
/地域の農家さんと楽しむ収穫祭

■第8回 11月10日(土)~11日(日)
フェアウッドで実践!セルフリフォーム、移住や住まいについて

■第9回 12月8日(土)・9日(日)
里山の素材でつくるお正月グッズ、しめ縄、お飾り、門松
/地域の農家さんと楽しみ餅つき

■第10回 1月で講師と調整中
<なりわいを成り立たせるためのプロデュース入門>
企画・広報を学びセルフプロデュース力をつけよう

■第11回 2月2日(土)~3日(日)フォロー講義
 手前味噌づくり

■第12回 3月2日(土)~3日
<なりわい市場、なりわい発表会>
受講生たちが企画し運営する
プロジェクト発表会

チラシ
http://blog-imgs-31.fc2.com/k/y/o/kyouzon/nariwai_boshu.jpg

■お問い合わせ
NPO法人共存の森ネットワーク 担当:磯野
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂5-15-3 R-rooms 1A
TEL:03-6450-9563 FAX:03-6450-9583/Eメール:mori@kyouzon.org
ホームページ http://www.kyouzon.org/

ご応募の際にお送りいただいた個人情報は、本件に関するご連絡
および今後のご案内のためにのみ使用します。事務局にて厳重に
管理し第三者に提供することはありません。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃森と人の暮らしをつなぐ NPO 共存の森ネットワークとは
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
共存の森ネットワークは、森と人の暮らしをつなぐNPOとして、
「人と自然」、「人と人」、「世代と世代」がつなぎながら、
持続可能な社会づくりのために、様々な活動を展開しています。
1)青少年育成事業:林野庁、文部科学省等と共に主催する
「聞き書き甲子園」の開催
2)普及啓発事業:「聞き書き」や「森と人の暮らし」に関する
環境学習支援や講演、出版など
3)森づくり事業:学生や地域住民を主体とした森づくり
・地域づくり活動の実践
4)地域づくり事業:里山林整備と資源の有効活用による里山林再生
手引書の作成(林野庁補助事業)
詳しくはホームページをご覧ください。 http://www.kyouzon.org/

以上
by satoimolove | 2012-04-12 07:16 | info

びーチャレ! 特別企画 美味しい手前味噌仕込み

satoimoです

昨年、小川町での『びーチャレ!』でビール用の大麦を育てる傍ら、大豆(青山
在来)を育てました。
2/19(日)みんなで暮れに収穫したその大豆で、美味しい味噌を仕込みます。
参加される皆さんには自分で仕込んだ味噌3kgをお土産に持って帰ってもらいま
す。
ちなみに日本人1世帯の年間味噌消費量の平均は7kgだそうですので、家族の味噌
の自給率、約42%確保!
手前味噌を仕込みに小川町にぜひ!

土土土土土土土土土土土土土土土土土土

●『麦まきからはじめる!地ビール★チャレンジ』
2/19(日)はびーチャレ!特別企画『美味しい手前味噌仕込み』
(埼玉県小川町)募集中!

◎日時:2/19(日)※日帰り※雨天決行

◎行き先:下里農村センター(埼玉県小川町)

◎参加費:
1)お土産に味噌あり:お一人4,000円/学生 3,000円
※味噌3kgが含まれています。
※厚手のポリ袋でお渡しします。(帰宅後、容器に移しかえてください。)
→容器についての注意 http://www.isesou.co.jp/misodukuri/qa.shtml
2)味噌なし:お一人2,000円/学生 1,500円
※特に体験だけしたい方、ご家族など、味噌なしでお申し込みください。

※上記、参加費は往復の運賃(タクシー)、畑の管理料、施設の使用料などに使
われます。

◎集合:9:35着 東武東上線『小川町』駅前 集合!
※参考:【電車】08:30 東武東上線『池袋』駅発(東武東上線・急行)=9:35『小
川町』駅着

◎予定(都合により若干の時間の変更ございます。予めご了承ください)
9:35 小川町着= <タクシーで下里農村センター>
10:00-11:00 麦ふみ作業
11:00-16:00 手前味噌づくり
※途中、交流会(地ビールとポットラックでパーティー)
16:30 小川町駅へ

◎持ちもの :
□エプロン □てぬぐい/タオル(手に付いた味噌をぬぐったり、髪を隠すため)
□エコバック(味噌を持ってかえる用※容器をお持ちいただいてもOKです)
□ポットラック一品持ちより(一人がおなかいっぱいになる量であれば何でも
OK)
□飲み物 □マイ食器
□暖かく汚れてもよい服装で □長靴など畑に入るための靴
※昼食がちょっと遅くなりますので、お腹が空く方は軽く食べものを持って来て
ください。

◎募集方法&締め切り:以下を必ず明記の上、2月10日(金)まで
ぜひ、お申し込みください!
……………………………
□2/19(日)びーチャレ!特別企画『美味しい手前味噌仕込み』に申し込みます!
□参加者氏名:
□連絡先(携帯番号)
□メールアドレス
□参加人数:
……………………………
※募集締め切り以後のキャンセルはできませんので、ご了承ください。
※複数人数を代表者が申し込む場合は、一人ひとりの連絡先もご記入ください。
◎募集:10名

◎お申し込み/お問い合わせ:
種まき大作戦 http://www.tanemaki.jp/
ハッタケンタロー 090-3818-7324
andtwo@mac.com

◎参考
麦雑穀工房マイクロブルワリー
http://www.craft-beer.net/zkm.html
霜里農場
http://www.shimosato-farm.com/

土土土土土土土土土土土土土土土土土土
by satoimolove | 2012-01-31 10:28 | info

1/28-29 おがわまち有機農業フォーラム2012「今こそ有機農業」

satoimoです。

1月におがわまち有機農業フォーラムを開催いたします。

2011年3月の東京電力の原発事故以来、有機農業者は放射線による土壌、農作物
への影響と日々戦う状況を余儀なくされました。生活者も安全な農産物を手に入
れるために大変な思いをしています。
今回は、「今こそ有機農業」と題し小川町の有機農業実践者、研究者、生活者…
さまざまな立場から放射能汚染を乗り越えるべく「有機農業」の技術や暮らし、
地域での広がりを考え、共に学び未来を創造する2日間です。多くの方のご参加
をお待ちしております。

以下ご案内です。
*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・ .・*・.・*.・*・.・*.・*・.・*
おがわまち有機農業フォーラム2012「今こそ有機農業」
1月28日(土)技術講演会1
1月29日(日)技術講演会2
新規就農情報交換・相談会
*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・ .・*・.・*.・*・.・*.・*・.・*

【概要】
会場:小川町立図書館 http://www.lib.ogawa.saitama.jp/
参加費:無料
定員:100名

【1月28日(土)技術講演会 有機農業と放射能〜安全な農産物を作っていくた
めに〜】
2011年3月の東京電力の原発事故により有機農業の特徴である地域にある有機物
の有効利用、その材料になる落ち葉・ワラ・モミガラ・枯れ草が目に見えない放
射能で汚染されています。
今回は福島県農業復興の復興に向けた活動を続けておられる野中氏を迎え、科学
的調査データに基づく対策を伺い危機を乗り越えるヒントを探ります。また、小
川町での取り組みもシェアし有機農業の次への一歩を参加者のみなさまと共に考
えます。
12:30 受付開始
13:00 あいさつ
13:10 小川町の有機農業 小川町有機農業推進協議会 副代表 田下隆一
13:25 講演会 新潟大学教授 野中昌法氏
15:35 休憩
15:50 レポート 小川町の取り組み ぶくぶく農園 桑原衛氏
16:30 終了
17:00 懇親会(19:00終了予定)

講師プロフィール
野中昌法(のなか まさのり)氏
1984年東京大学大学院農学研究科博士課程中退 土壌環境学・有機農業学
「ゆうきの里東和、里山再生・災害復興プログラム」の活動に専門家チームリー
ダーとして参加。福島県農業復興に向けた農家相手の講演会と相談会、現地検討
会を農家の「農の営み」を復活する視点で福島県内各地で行っている。
日本有機農業学会理事・新潟大学環境安全推進室長・にいがた有機農業推進ネッ
トワーク共同代表・トルコ、中国、インドネシアで劣化土壌修復活動実施


1月29日(日)
午前:講演会
昨年「気候変動と有機農業~異常気象を乗り切る技」で特別講演をしてくださっ
た上船氏より植物由来の天敵誘引成分を用いた害虫防除技術について講演をいた
だきます。

<講師プロフィール>
上船 雅義(うえふね まさよし)氏
1976年熊本県生まれ。鹿児島大学で害虫学を専攻し、イグサの害虫を研究。在学
中、鹿児島県農業試験場で実験補助員として働き、病害虫の調査などを経験。卒
業後、九州大学大学院へ進学し、多食性捕食者のヒメハナカメムシ類を用いた生
物的防除に関する研究を行う。その後、京都大学生態学研究センターに研究員と
して勤務し、植物由来の天敵誘引成分を用いた害虫防除技術の開発を行ってい
る。

午後:新規就農情報交換・相談会
〜比企地域で有機農業をはじめました!〜
小川町の有機農家で研修したメンバーは、小川町にとどまらず比企地域で様々な
スタイルで独立しています。農業の道を歩み始めたメンバーによる発表と相談
会、埼玉県、比企地域の自治体のサポート情報など有機農業を始めるためのノウ
ハウが盛りだくさんです。

10:00 受付開始
10:30 害虫と天敵の話(仮) 京都大学生態学研究センター 上船 雅義氏
12:00 昼食・休憩
13:00 午後の部開始
13:05 埼玉県の就農支援について 埼玉県農林振興センター 山口敦氏
13:25 小川町と周辺地域での就農について
(ときがわ町、鳩山町、小川町の職員・参入者/小川町有機農業生産グループ)
15:35 休憩
15:50 グループ相談会(各地域ごとの就農の情報を直接聞けます)
16:30 閉会


++++++++++++++++++++++++++++++++++++

<お申し込み・お問い合わせ>
小川町有機農業推進協議会 事務局 鈴木
TEL:080-5945-6544 FAX:0493-53-4090
Eメール:ogawamachi.modeltown@gmail.com
☆締め切り2012年1月24日(火)

<申し込みに必要な項目>
(1)氏名(ふりがな)
(2)住所
(3)電話番号(できれば緊急連絡のために携帯電話番号をお書きください)
(4)Eメールアドレス
(5)所属
(6)参加日
(7)28日 懇親会 参加/不参加
(8)29日 昼食(お弁当)必要/不必要
以上について明記の上お申し込みください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

主催:小川町有機農業推進協議会
http://ogawamachi-organic.jimdo.com/

*追加情報、変更等はHPでお知らせします。

本行事は、平成23年度農林水産省 産地収益力向上支援事業の一環として実施い
ます。

以上

・*;★*;☆*;★*;☆*○*・・*;★*;☆*○*・・*;★*;☆*・*;★*;☆*・*;★*;
オーガニックビジネスプランナー
鈴木 さと子
satoimo@opal.plala.or.jp

<こんなお仕事・活動してます!>
◇なりわい創造塾(NPO法人共存の森ネットワーク)
http://www.kyouzon.org/nariwai/

◆小川町有機農業推進協議会
http://ogawamachi-organic.jimdo.com/

◇はじめる自給!地ビールチャレンジ
http://www.tanemaki.jp/category/hajimeru-jikyu/beer-challenge

◇ブログ
http://satoimolov.exblog.jp/
・*;★*;☆*;★*;☆*○*・・*;★*;☆*○*・・*;★*;☆*・*;★*;☆*・*;★*;
by satoimolove | 2011-12-07 10:13 | info

びーチャレ!麦踏みクリスマス会&大豆の収穫祭!

satoimoです

参加者募集中です!

●はじめる自給!&はじめる支援!『麦まきからはじめる!地ビールチャレンジ』
12/4(日)は『びーチャレ!麦踏みクリスマス会&大豆の収穫祭!』
(埼玉県小川町)募集中!

◎日時:12月4日(日) ※日帰り ※雨天中止
◎行き先:霜里農場の麦畑(埼玉県小川町)
◎参加費:3,000円/学生 2,000円 (アルコー
ル 別)/中学 生以下無料
※参加費は当日の経費(移動)や畑の管理料などにつかわれます。

◎集合:9:35着 東武東上線『小川町』駅前 集合!
※【電車】08:35 東武東上線『池袋』駅発
(東武東上線・急行)9:35『小川町』駅着

◎予定(都合により若干の時間の変更ございます。予めご了承ください)
9:35 小川町着= <バスまたはタクシー>
10:00-11:00 麦ふみ作業
11:00-13:00 大豆収穫、農村センターへ移動
13:00-14:30 交流会(地ビールとポットラックでパーティー)
14:30-16:00 脱粒作業
16:30 小川町駅へ

◎持ちもの :
□ポットラック一品持ちより(一人がおなかいっぱいになる量で
あ れば何でもOK)
★今回はクリスマスをテーマに持って来てください!
□飲み物□マイ食器□てぬぐい/タオル
□暖かく汚れてもよい服装□帽子□長靴など畑に入るための靴
※昼食がちょっと遅くなりますので、お腹が空く方は軽く食べもの
を持って来てください。

◎募集方法&締め切り:以下を必ず明記の上、11月29日(火)まで
ぜひ、お申し込み ください!
……………………………
□12/4(日)『麦踏みクリスマス会&大豆の収穫祭!』に申し込
みます!
□参加者氏名:
□連絡先(携帯番号)
□メールアドレス
□参加人数:
……………………………
※募集締め切り以後のキャンセルはできませんので、ご了承ください。

◎お申し込み:
種まき大作戦 http://www.tanemaki.jp/
アースデイ東京タワー・ボランティアセンター
http://www.edtt311.info/
ハッタケンタロー 090-3818-7324
andtwo@mac.com

◎参考
麦雑穀工房マイクロブルワリー
http://www.craft-beer.net/zkm.html
霜里農場
http://www.shimosato-farm.com/

以上
by satoimolove | 2011-11-28 04:39 | info

オーガニックカフェのシェフ、オーガニック八百屋出店者募集!

satoimoです。

有機農業関係の活動がご縁で熊谷にできるコンセプチュアル・ショッピングモールやワークショップスペース、食べられる公園等を併設した複合施設「NEW LAND」のお手伝いをしています。
そこに入るショップ、オーガニックカフェのシェフと地元の有機野菜、オーガ
ニックな加工品等を扱う八百屋さんの経営者を探しています。

関心を持っていただいた方は鈴木までご連絡ください。
satoimo@opal.plala.or.jp

【概要】
施設:熊谷市江南中央2-3-5
2012年6月オープン予定
プロジェクトチーム:RAプロジェクト(ディレクター 山本和豊/dessence)

<カフェ>
募集 シェフ 2名程度
経験 立ち上げのメンバーなので経験がある方がうれしいです。オーガニッ
   クに関心、共感を持つ方ならなおさらよいです。
雇用 デザイン会社 dessenceの社員として迎えられます。社会保険等完
   備です。
勤務場所 埼玉県熊谷市

*将来的に独立を目指す人も応援します。

<八百屋>
募集 1経営者
経験 オーガニック食品に関する知識や関心がある方。経営、流通、接客、マネジメントなどの経験があるとさらによいと思います。
経営 NEW LANDに店舗出店
規模 出店規模は要相談。

【株式会社 デッセンス/dessence】
山本和豊を中心としたクリエイティブカンパニー。建築、商業空間、プロダクト
のデザインを中心に多岐にわたりクリエイションを展開。
www.dessence.jp/
by satoimolove | 2011-11-21 21:22 | info

11/26講演会『半農半Xという生き方』塩見直紀さん@小川町

from satoimo

半農半Xの塩見さんの講演会を埼玉県小川町で行います。
(埼玉初講演だそうです。)

農的暮らしや活動と暮らしのリンケージなど考えられている方は
何かヒントを見つけられるかも!と思います。

******

なりわい創造塾【一般公開講座】11月26日『半農半Xという生き方』 
講師:半農半X研究所代表:塩見直紀氏

「半農半X」とは、生活の中に持続可能な小さな「農」を取り入れ(半農)、自
分に与えられた天与の才(得意なことや大好きなこと、ライフワーク、夢、ミッ
ション)を職業に活かし(半X)、社会の課題を解決していくライフスタイルの
こと。

講師:塩見直紀氏自身も田んぼや畑で農薬を使わずに米・野菜作りを実践してい
る。
その提唱者である塩見直紀氏を講師に迎え、持続可能社会やこれからの時代の生
き方のヒントとなる講演会を開催いたします。

どうぞふるって御参加ください。


●講師プロフィール:塩見直紀氏(半農半X研究所代表)
「塩見直紀氏ホームページ」  http://www.towanoe.jp/xseed/

京都府綾部市生まれ。大学卒業後、10年間、カタログ通販会社フェリシモの非営
利部門(教育、企業財団・研究所)に在籍。「生き方と環境問題」をテーマとす
る。1999年地元・綾部にUターン。翌年「半農半X研究所」設立。21世紀の生き
方、暮らし方として、「半農半X」というコンセプトを提唱。
市町村から個人までのエックス=天職を応援する「ミッションサポート」と「コ
ンセプトメイク」をライフワークとしている。夢は、使命多様性社会の到来
(エックスを発揮し合う社会)。
自身は半農半社会企業家でありたい。
主な著書に『半農半Xという生き方』(ソニー・マガジン)など。



●日時:2011年11月26日(土)13時半~16時
   (13:00開場/13:00~講演スタート(途中ワーク含む))

●会場:小川町立図書館・視聴覚ホール(埼玉県比企郡小川町)
    http://www.lib.ogawa.saitama.jp/

●参加費:一般1,000円、小川町民500円

●定員:80名(要申込・申込順)

●申込方法:NPO法人共存の森ネットワークまで
 以下の内容をご明記の上、下記メールアドレスか、FAX(03-6450-9583)へ申込
みください。
 ※なお申込締切は11月24日までとさせていただきます。
 (申込先)メールアドレス:mori☆kyouzon.org(☆を@に差し替えて、メー
ル送信くださいませ)
 1)氏名(ふりがな)
 2)電話番号
 3)Eメールアドレス

以上
by satoimolove | 2011-11-11 05:23 | info

今年はビールで石巻にエールを!

satoimoです

以下の広報文からは読み取れないのですが、
一緒にびーちゃれ!をやっているハッタさんは石巻にて震災後、支援活動をしております。
そのご縁で、仮設住宅のコミュニティづくりに一役買うツールとしての手づくり「地ビール」
という企画が地元住民と盛り上がり、小川で展開してきたびーチャレ!と連動することになりました。

被災地の状況は刻一刻と変化します。
それに対応した一つの支援として、びーチャレ!にぜひご参加ください。

以下広報文です***

●はじめる自給!&はじめる支援!『麦まきからはじめる!地ビー ルチャレンジ』
11/12(土) は『びーチャレ!麦まき大作戦!&麦芽飴づく り』(埼玉県小川町)募集中!

さあ、今年も『麦まきからはじめる!地ビールチャレンジ』がはじ まります!
無農薬オーガニック、みんなの手で愛情をこめて育てた麦からつくられた
フードハート100%の最高の地(自)ビールは飲めば元気百
倍!やっぱり最高の美味さでした!
先日の『土と平和の祭典』では、全国の一流の養蜂家にハチミツの
ご協力いただいた『ハニーエール』も登場!
14時で600杯が完売しました!
(飲んでくれた方感謝です。飲めなかった方申し訳ございませんで
した。)

さて来年の美味しいビールの自給に向けて、
第一弾となる11/12(土) 『びーチャレ!麦まき大作戦!』(埼玉県小川町)を開催します!
朝一番で、麦を播いた後は畑から会館に場所を移して『麦芽飴づく り』にチャレンジします。
ぜひ、『麦芽飴づくり』マスターになって、被災地の仮設住宅での 交流会で活躍してほしいです!
もちろん、ビール好きの方々も大歓迎!できあがった麦芽飴は持っ て帰れます。

ぜひ、みんなで新たなにはじまる『びーチャレ!』の1年を楽
しみましょう!

【参考】:

◎日時:11月12日(土) ※日帰り ※雨天決行
※雨天の場合は、『麦芽飴づくり』のみとなります。

◎行き先:霜里農場の麦畑(埼玉県小川町)

◎参加費:4,000円/学生 2,500円 (アルコール
別)/中学 生以下無料
・学生 2,000円 (アルコール別)
・中学 生以下無料
※できあがった『麦芽飴』のお土産付き!

◎集合:9:35着 東武東上線『小川町』駅前 集合!
※【電車】08:35 東武東上線『池袋』駅発=(東部東上
線・急行)=9:35『小川町』駅着

◎予定(都合により若干の時間の変更ございます。予めご了承ください)
9:35 小川町着= <バスまたはタクシー>=10:00-11:00
麦まき作業
= 11:00-17:00『麦芽飴づくり』※手に空いた時間に交流会(地ビー
ルとポットラック パーティー)を行います。
=17:30 小川町へ
※麦芽飴(麦汁)づくりの工程:
糖化工程90分→ろ過工程60分→煮沸工程60分→冷却60
分→澱引き容器詰→30分→片付け30分
合計約5時間程度です。

◎持ちもの :
□ポットラック一品持ちより(一人がおなかいっぱいになる量であ
れば何でもOK)
□飲み物□マイ食器□てぬぐい□エプロン□着替□帽子□長靴など

※昼食がちょっと遅くなりますので、お腹が空く方は軽く食べもの
を持って来てください。

◎募集方法&締め切り:以下を必ず明記の上、来週11月8日
(火)まで
ぜひ、お申し込み ください!
…………………………….
□11/12(土)『びーチャレ!麦まき大作戦!』に申し込
みます!
□参加者氏名:
□連絡先(携帯番号)
□メールアドレス
□参加人数:
…………………………….
※募集締め切り以後のキャンセルはできませんので、ご了承ください。

◎お申し込み:
種まき大作戦 http://www.tanemaki.jp/
アースデイ東京タワー・ボランティアセンター
http://www.edtt311.info/
ハッタケンタロー 090-3818-7324
andtwo@mac.com

◎参考
麦雑穀工房マイクロブルワリー
http://www.craft-beer.net/zkm.html
霜里農場
http://www.shimosato-farm.com/

土土土土土土土土土土土土
by satoimolove | 2011-11-08 20:24 | info

「聞き書き甲子園」10周年記念シンポジウム

satoimoです。

なりわい創造塾でお世話になっている、共存の森ネットワークの元祖事業「聞き書き甲子園」が10歳の誕生日を迎えました。
卒業生たちが中心となり記念シンポジウムを開催します。
wakameが関わっていたコモンビートのかたも登壇されます。

それから映画「森聞き」も上映します。これは見逃せない!

---------------以下転送大歓迎----------------------------------------

「聞き書き甲子園」10周年記念シンポジウム

未来へ向かって私たちからの提案
−人と自然、人と人、その100年先を描くために−
 
皆様のご参加をお待ちしております。

詳細はこちらをご覧くださいhttp://kikikaki10thpr.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

□□□□10周年記念イベントのご案内□□□□
◎11月19日(土)
シンポジウム&映画上映 (一般公開:定員250名)
場所:パナソニックセンター東京 有明スタジオA
    
【午前の部】
10:00 開会式 主催者挨拶
  ◆塩野米松 NPO法人共存の森ネットワーク理事長
10:15 映画「森聞き」上映 http://www.asia-documentary.com/morikiki/

12:30 上映終了


【午後の部】
13:30 キーノートスピーチ
  ◆代田七瀬 10周年記念企画実行委員会委員長(聞き書き甲子園1期生)
13:50 リレートーク
   「“聞き書き”を経験した10代、20代の想い」
14:50 パネルディスカッション「私たちの描く100年後の社会」
 コーディネーター
  ◆前川洋平 10周年記念企画実行委員会副委員長(聞き書き甲子園2期生)
 パネラー
  ◆奥村広哉(NPO法人コモンビート)
  ◆神埼淑(NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部)
  ◆長谷川知広(NPO法人ビッグイシュー基金)
  ◆早水綾野(NPO法人ACE/グリーン・アクション)
 コメンテーター
  ◆渋澤寿一(NPO法人共存の森ネットワーク副理事長)
  ◆エバレット・ブラウン(執筆家・epa通信社日本支局長)
16:20 閉会

-------------------イベント趣旨-------------------------------------------

NPO法人共存の森ネットワークは、2011年11月19日に「聞き書き甲子園」

10周年記念シンポジウム「未来へ向かって私たちからの提案〜人と自然、

人と人、その100年先を描くために」を開催します。

 2002年から始まり、今年で10周年を迎えた「聞き書き甲子園」とは、毎年全国の

高校生が「森」や「海・川」の名人100人を訪ね、一対一の対話を通じて、その知恵や

技術、ものの考え方や生き方を記録する活動です。名人たちは、自分の身体と知恵で、


自然の中で持続的に暮らしてきた人々です。そんな人々の生き方こそが、現在の先の

見えない希望を持てない時代に、未来への指針を示してくれると高校生は感じました。


 「聞き書き甲子園」に参加した高校生たちは900人以上となり、大学生や社会人へと

成長しています。同シンポジウムでは、それぞれが生きていこうとするフィールドの中で

「聞き書き甲子園」で受け取ってきたものをどのように実践していくか。これからの生き方、

社会の姿について、同世代の仲間、他分野で活躍する仲間とともに、未来への提言を

行います。

--------------------イベント参加方 ----------------------------------------------

このイベントは事前申込が必要です。メールないしファックスにてお申し込みください。申込〆切:2011年11月17日(木) ※参加費無料 「10周年記念イベント参加希望」を明記の上、氏名(ふりがな)、性別、所属(会社名、学校名など)、電話番号、e-mailアドレス、案内を見た媒体名を添えてお申込みください。 【お申し込み&お問い合わせ 】NPO法人共存の森ネットワーク事務局〒154-0004 東京都世田谷区太子堂5-15-3 R-rooms三軒茶屋1-ATEL:03-6450-9563  FAX:03-6450-9583MAIL: mori@kyouzon.org担当:芳川、森山、牛田--------------------
主催: NPO法人 共存の森ネットワーク共催: 第10回 聞き書き甲子園実行委員会助成: トヨタ環境活動助成プログラム協力: 株式会社ファミリーマート他13団体
by satoimolove | 2011-10-22 07:38 | info

土と平和の祭典2011

satoimoです。


土と平和の祭典2011が10月16日(日) 朝10時 日比谷公園でスタート

今回はマイクロブルワリーさんと小川ハルノナナサトのコラボで
びーチャレビール&オーガニックフードを提供します!場所はを種まき食堂&酒場@にれのき広場です。びーチャレ!参加者はもちろん、ふらっと日比谷公園に来れる人は遊びにきてください。
一緒に収穫を祝いましょう!

食べ物やエコロジー雑貨、
自然エネルギーや農業に関するトーク、ライブも盛りだくさんです。
そして、小川の仲間も野菜を別ブースで出店します。
お土産やお家でのおいしい野菜ライフに、お買い物もおすすめです。

【小川町ブース出店内容】
ビール:ビーチャレ麦を製麦して醸造したPeaceAle、ハニーエール
フード:ピタサンド、グリッシーニ、クロモジ茶

以上

土と平和の祭典
http://www.tanemaki.jp/saiten2011/

こんなごはんです。
d0061968_14573741.jpg
by satoimolove | 2011-10-10 14:57 | info