味噌!三十!仕込み!!

wakameです。

昨日は桜が満開で、あたたかく、花見日和でした。
d0061968_8415251.jpg


そう、気がついたらあっという間に新年度です。
ということは、年度末に誕生日の私、気がついたら三十路です。


・・だからとて 特になにも無いのですが。


誕生日には、ありがたいことに友人たちが集まってお祝いしてくれました。
またメールでたくさんのメッセージを貰いました。
本当に感謝感激です。「あ」とか「お」とか。一言でも。
「贈ってやろー」というその気持ち。
三十路デビューの日、ありがとうの気持ち満開で迎えられました。


そして一番やらねば、と思ってたこと。
親に「30年間ありがとう」を伝えました。


お互い恥ずかしくなって、どうしようもない空気になってしまい、たじたじ。
父は「俺はその一年前に仕込んだ」と苦し紛れの大発言を。(レスに困る)
母は珍しく「子どもを育てながら働く女性があの頃はいなくて・・」と苦労した時代を懐古。

こういうときに親というのはどんな気持ちになるのだろう。

母はちょうどその二日後に40年近く続けた仕事の引退を控えていました。
母として、看護士として、女性として、苦労しながらどれも手を抜くことなく懸命に、
でもいつも笑顔で過ごしてました。
そんな背中を見て育ったので、私が世の中で一番尊敬する人、即答で間違いなく
「お母さん」


「ありがとう」とともに「お疲れさま」なのです。
ともかく伝えられたので、これで一生 後悔せずに済みそうです。


それと、去年からお世話になっている鴨川で、新たな棚田を開墾しました。
女性中心に少人数で シャベルによる天地返し。
土の上での会話は、ぐいぐいと妄想をかき立てられる不思議な空気が流れます。
新たな発見や素敵なことば、尊敬できる仲間ができて、幸せでした。



そして昨日、護国寺で花見&マイ味噌仕込みをしました。

私が東京で味噌部を初めて早1年。
まだまだ私の妄想の根っこほどにも至ってないこのクラブ。
ですが、しっかりと仕込んで、発酵させていきたいです★



d0061968_841345.jpg

d0061968_1145824.jpg
d0061968_1154297.jpg
d0061968_842449.jpg
d0061968_8422062.jpg
d0061968_8423126.jpg
d0061968_8424144.jpg
d0061968_8431493.jpg
d0061968_8432850.jpg
d0061968_8433874.jpg


  今年は発酵過程が見えるように、透明の容器にしてみました。



追伸:鴨川のあたりを「安房」というのだけど、
これは「はじまり(=あ)」と「おわり(=わ)」を意味して、いわゆる母性的な言葉なんだそう。漢字だけみてもその通りだ。
それに、鴨川って、柔らかくてあったかい景色。風土。季節毎に何度でも訪れたくなる。

おもしろいですね。きっと人もあったかいんだろうな。
by satoimolove | 2009-04-07 01:59 | event
<< 東田トモヒロのPHOTO DIARY 使命を果たす・・・腕一本なくなっても >>