Love Green &Organic 100連発 県庁の直売所

県庁内直売所、毎月18日開店 県民の交流の場に
(4月4日 05:00)

 県庁内で県産農産物や加工品を販売する「けんちょうde愛ふれあい直売所」が本年度も、毎月十八日の「とちぎ地産地消の日」に開設される。

 農業団体や商工団体などで構成するとちぎ地産地消県民運動実行委員会と県が、県庁舎の有効活用と地産地消の情報発信のために昨年七月から始めた。

 本年度も県庁本館一階ロビーと昭和館前庭が会場。十八日が土日祝日の場合は直近の金曜日が開設日になる。出店するのは実行委関係団体やとちぎ地産地消夢大賞受賞団体のほか、高校生の地産地消の取り組み発表の場としても活用する。

 午前十時から午後三時まで。四月十七日は「花かすみ」、五月十八日は「新緑の息吹」、六月十八日は「麦秋の風」と毎回テーマを設け、季節感を演出する。

 県農政課によると、昨年度は毎回平均約二千人の来場者があった。一日に本館前の県民広場の一般開放が始まり、県は県民が県庁舎を身近に感じる活用方法の一つとして多くの県民に立ち寄ってもらいたい考え。

下野新聞より転載
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20090403/132110
by satoimolove | 2009-04-04 20:03 | event
<< 使命を果たす・・・腕一本なくなっても ARABAKI ROCK FE... >>