百姓は女の人を幸せにする仕事

Asante Sana CAFE
に「百姓は女の人を幸せにする仕事」というすてきなメッセージを
くださる お百姓 高橋さんがやってきます。

すてきエキスを吸い取りにいってください。ぜひ。
*******

3月のイベント情報

■農家トークイベント弟1弾

玄米の生産者、高橋さんの話を聞こう!


【講師 /高橋保広さん(山形県新庄市ネットワーク農縁 代表)】
【進行:田中正治さん(ネットワーク農縁事務局 &鴨川で農業者)】
【日時】3月28日(土)16:00〜17:30
【場所】アサンテサーナカフェ(地図)
【参加費】1500円(高橋さんの作る玄米、さわのはなのおにぎりとお味噌汁付き)
【内容】
カフェでは、圧力釜で炊いた玄米が大人気!
そのおいしい玄米を作ってくださっているのが、山形県新庄市の高橋さんたち。高橋さんたちは、ネットワーク農縁というのを作って、遺伝子組み換えの稲は作らない!そして、農薬も化学肥料も使わないで、安心して食べていただけるお米を作ることに情熱をそそぐ熱い農家さんたちの集まり。

「さわのはな」は一般には流通していなくて、農家が自分達のためだけに作っていた米。
普通の米は梅雨を越すと食味が落ちる。
なのに、さわのはなは味が落ちない不思議な特性をもっている米。

粒は小さいけど、胚芽が大きくて、精米する白米には向かない。
玄米で食べると、粒は小さいのに、とっても生命力を感じさせる味わいがある。
生き残ってきたものは、生命力のあるものだ。
その生命力を私たちは食べることで、いただきたい。

当日は、山形、新庄弁で熱く語る高橋さんのお米に対するお話をお聞きします。通訳はつきませんので、あしからず・・・
ざっくばらんな高橋さんの人柄に、思わずひきこまれてしまうことと思います。

玄米大好きな方、米つくりに興味のある方、農業に興味のある方、食に興味のある方、どしどし、参加お待ちしています。
【定員】25名
【申込方法】アサンテサーナカフェ 佐山まで(TEL:03−3791−2147 メール:wwbj@cyber.gr.jp)
by satoimolove | 2009-03-23 18:40 | event
<< 目に見えない多様性・・・を見る 湯浅誠×雨宮処凛対談 『反貧困... >>