〈降りてゆく生き方〉

wakameです。

大変遅ればせながら、みなさまの善き一年をお祈り致します。
年明けにPCを破損し、情報社会にアクセスしにくい環境にいます。

先週末、アムネスティジャパン「フィルムフェスティバル09」を見に行きました。
大好評で当日券は開演前に売り切れ。
オルタナティブメディアが市民権を得てきた手応えを感じました。
ただ観ておわりではないのが、このフェス。
声を現場に届けるためのたくさんのハガキをもらい、あとは切手を貼ってポストに投函するか否か。自分に出来ることから始めようと思います。


さて、面白そうな映画の上映会があります。

降りてゆく生き方
☆特徴はこんなかんじだそうです。
---
●今の邦画にはない「完全オリジナルシナリオ」にするために、
 日本各地の「地域おこしスター」を訪ねて徹底取材
●新潟での話なので、地元新潟の人々を映画出演募集を一種の「祭り」と
 捉えたオーディションを開催。1700人以上が参加
●シナリオ内容が環境問題・森林再生・これからの新しい生き方を考えるもの
●上映も、新潟で初上映、その後、草の根で広げていく予定
---

元リクルート営業の森太熊氏が俳優デビューし、現在、撮影で知り合った方が貸してくださる家で収入0円で生活しているなど、まさに「降りてゆく生き方」を実践しているそうです。


↓↓上映会の詳細(転載)↓↓
-----------------------------------------------------------------------------------------
ポスト金融資本主義時代の人間の生き方を問う映画「降りてゆく生き方
(主演:武田鉄矢)のシナリオ開発取材ドキュメンタリー
(地域づくりの達人たちへのインタビュー集)やダイジェスト版などをお見せしながら、参加者の方々と対話(ダイアローグ)を通じて、「降りてゆく生き方」とは何かをともに考えて行きたいと思います。
http://www.nippon-p.org/index.html

当日は、映画の中で、日本一のスーパーファンドマネジャーを演じた俳優の渡辺裕之さん(予定)と、プロデューサーの森田貴英さんをゲストとしてお迎えします。脚本開発や製作中のエピソードを交えて、映画を通した地域活性化の可能性やこれからの社会の在り方などを話していきます。

また、映画「降りてゆく生き方」の中に登場する「田んぼガールズ」が、日本の里100選(朝日新聞社)にも選ばれた松之山の棚田で、美味しい米づくりに挑戦!映画の中で実際につくった棚田のコシヒカリ「田んぼガールズ米」を、実際にご賞味いただきます。

日時:1月30日(金) 19:00Open 19:30Start
参加費:3000円(軽食・ワンドリンク・「田んぼガールズgohan」つき)

場所:Bar & lounge "greenz"
http://greenz.jp/lounge/(原宿駅徒歩7分)

お申し込みはコチラ→http://app.formassembly.com/forms/view/61115
もしくは、このメールアドレスまで。perota@gmail.com

(以上、転載)
-----------------------------------------------------------------------------------------


また、Bar & lounge "greenz"という場所では、ほかにも面白そうなイベントを企画されてるみたいです。


1/24 佐藤美穂さんのオーブンなしでつくる天然酵母パンの会
~親子がおとく。 家にオーブンがなくても、天然酵母パンは楽しい!
http://greenz.jp/pero/2009/01/0124/

2/1 大人の数学授業~意味のある"意味のない"授業(宿題つき)
~EDEでおなじみの廣水乃生さんの数学…問題解決…人生のお話
現在宿題のみ公開…http://greenz.jp/pero/2009/01/0201mathamatics/

2/7 ブックパッカー
2/11 エコ合コン(詳細後日)
2/12 green drinks Tokyo~エコな人々が気軽に集う飲み会
http://greenz.jp/greendrinks/
by satoimolove | 2009-01-20 13:06 | event
<< パレスチナAction !いろいろ 生物多様性条約市民ネットワーク... >>