センキョ~足元からカエル~

wakameです。

つい先日、新潟県J市市議会議員選に、かれこれ10年来の知人K氏が初出馬、無所属、TOP当選しました。
色々訳あってここ音羽邸にも たびたび訪れたことのあるK氏。
地元学でかなり有名な新潟のNPOの事務局長を務め、先進モデル的事業を山奥で実践していました。ここに至るまで、きっといろいろあったんだろうけど。市民の期待を背負って議員になったからには、その目論みを ちゃくちゃくと実施して欲しいと思います。



また、約1ヶ月前、鹿児島県のK市市議会議員選に、友人の母Mさんが4回目の出馬。
無所属であること、反体制的であること、市民に対して潔白であるがゆえお金がないこと、女性であること、母親であること、たくさんの不利を逆に武器にして、3位当選(4期目)!

私も鹿児島まで選挙活動を手伝いに行ったので、
「行政を動かす」ことをとても身近に感じる、いいきっかけになりました。



d0061968_6122983.jpgd0061968_6124130.jpg








通称「鹿児島のビバリーヒルズ」で後援会辻立ち(左)。選挙カーで桜島へ(右)!


「議員に支払われる必要以上の政務調査費や議会報酬(日当)。そもそも給料はちゃんと払われているのだから、さらに調査経費や日当が出るというのは、二重の支払い、すなわち税金の無駄遣い。その傍ら、高齢者や障害者、子供、ホームレスへの対策、環境への配慮等、市民の望む経費は縮小される。」

財源不足ならば、この二重支払い根拠(私の月給位x議員60名弱/1ヶ月)を明瞭にするのがまずは先。鹿児島だけでなく、東京だって、永田町だって、同じようなことだらけ。恐るべし税金の使い道・・・。手伝いながら、そんなことを考えました。

                         
d0061968_6415715.jpg
 


二人に共通してるのが、
「地方を変える。世界を見渡す望遠鏡をもって。」



私たちと世界をつなぐもの、「お買い物」と「貯金」と「ゴミ捨て」「税金の使い道」。
意外と近い「世界への入り口」。
意外と遠い「税金の使い道」。。
なんとなく「行政」に対しては、「面倒」「難しい」「ちゃんとやってくれてるはず」と思っちゃう。
(実際私もそうなんですけど。)



だけれど、そこがミソ。

市民が行政に声を出さないのは、「お財布(税金)を好きなよ~に使ってください。」と訴えてるようなもの。そもそも、薄給庶民と高級報酬+二重取り議員とじゃ、常識が常識でなかったりするのは当然といっちゃ当然。

恐いです、税金の使い道。


せめてセンキョくらい行って、自分の意思で、自分の税金の使い道を選ばないと。

ある意味、センキョは 何年かに一度の「お買い物」のようなものなのかもしれない。



d0061968_6451962.jpg

d0061968_6452992.jpg

              Mさん忙しい中、私の誕生日を祝ってくれました。
d0061968_6454255.jpg

              鹿児島のカフェスロー    

d0061968_6461883.jpg
              鹿児島オーガニック出版社「N社」の社長と。

d0061968_6462867.jpg
              MさんとN社社長からお土産を貰いました。

d0061968_6455517.jpg

         Mさんに作って貰った桜島たこマリネ+社長の畑のブロッコリー。
by satoimolove | 2008-05-05 06:39 | event
<< お散歩マーケット2008@飯能 チューリップが咲きました。・・... >>