wakameアワード '07 

あけましておめでとうございます。wakameです。
昨年は、私にとって「Easter(復活祭)YEAR(年)」でした。
今年は1歳になりますので、ひとつよろしくお願いします。
ということで、1年を簡単に振り返ってみます。


素敵な言葉デ賞010.gifたっくさんあるなかから、厳選して5つ。
--------------------------------------
★「夢を諦めない、諦めたら沖縄は終わる。続ければ、可能性はゼロではない。」

沖縄県辺野古の活動団体「ジュゴンの里」タクマさんの言葉。
タクマさんは、飲みながら「U2に来てもらって基地問題を世界に訴える、絶対それがいい」と夢を語っていました。名護市議会選挙で惜しくもくじ引きで落選。残念でしたが、2008年もアオサンゴツアー企画など夢は熱く、デッカイ。ゼロかイチかだったらイチをとると。http://www11.plala.or.jp/sedake-dugong/
--------------------------------------
★「日本はいま、戦時中。だけど日本人は戦争をしている実感がまるでない。」

元ひめゆり学徒隊上原さんの言葉。
「この島から毎日イラクに兵士が旅立ってるでしょ。お金も土地もすべて日本が提供してて、旅立つ兵士が日本の若者じゃなくて外国の若者なだけ。楽しい毎日。笑いの絶えない日常。兵隊のみが戦時中。戦争はいつもそう。62年前も今と全くおんなじだった、毎日楽しかったよ。実際に戦地になった1945年3月23日まではね。戦地になって初めて、戦場では自分も友だちも先生も本当に死ぬんだ、誰も護ってくれないってわかった。怖かった。」
--------------------------------------
★「毎日をきちんとこなす」

いつも文句ばかり言っていた数ヶ月前の私。あれもおかしい、これもおかしい、といって何も解決していなかった。そんなときに「きちんと完了させてから次に進む。」というぞうさんの言葉。「今日の」ベストで答えを下しつつ前に進もうとしているぞうさんの姿が目に浮かんで、自分もこれではいけないと戒めました。あと「(だめもとでも)言わないと、前に進めないもん」というセリーヌの言葉にだいぶ動かされました。
--------------------------------------
★「何かを得たら何かを失う、何かを失ったら何かを得る」

何かを我慢するとき、それは何かを失ったのではなくて、何かを得たのだな、とおもう。
何かを手に入れ幸せなとき、それはどこかのだれかの不幸せなのかもしれない、とおもう。そうすることで、自分の世界が広がる気がするし、世界もいいように変わる気がする。
--------------------------------------
★「耳をとんがらせろ」

この意味を本当に理解するまでに1ヶ月以上かかりました。いや未だ理解しきってはいないと思う。なんというか、、、目で見ない、耳と鼻を使え、猫みたいになれ、ということ。
偉大なる東出師匠の言葉。わかってからは、突然色々なことが自分の中で動き出しました。パソコンがようやく起動したようなかんじ。
--------------------------------------


素敵な出会いデ賞035.gif
出会いもたっくさんありました。その中から5つ厳選です。
--------------------------------------
★「東出 融」

このお方との出会いはまさに運命だったとおもう。タイミングよく縁を恵んでくれたミンチ、アキ、ウメコ、もりし、よっしー、本当に感謝します。私は東出先生に会ってなかったら、今頃どうなってたか想像したくないです。先生のようには生きられませんが、価値観を作っては壊す生き方をしたいです。
--------------------------------------
★「腐りかけの島、沖縄」

自転車とバスとヒッチハイクでひとり7日間旅しました。テーマは「戦争と癒し」。わかったことは「金が人をバカにする」。残念ながら今の沖縄は半分以上腐ってます。でも見方を変えれば、まだ半分弱は残ってる。今「分岐点」かもしれない。思い返すといろんなミュージシャンと夜更けまで話しこみ唄って、勇気づけられました。やっぱり沖縄三線の音、沖縄から生まれる詩は、本物。「伝えるのではない、伝わるのだ」。
--------------------------------------
★「レーシック手術」

あの宇宙空間、もう一度みたい。目をめいっぱいあけているのに、真っ暗で、しかも緑とオレンジの光があって、そうあれはドラえもんのタイムマシーンの空間。そんな20分の異次元空間体験(手術)が終わると、、自分の視力で何でも見えるようになっているーーー!?
視力を得て、逆に失ったもの。コンタクトをつけるときに眼球を傷つける可能性とメガネのおしゃれと月賦の半分くらいのお金。あと、自分の眼球に一度でもメスを入れたことで、一生眼球に不安を持つ人は持つかもしれませんが、私はあまり心配に思っていません。
--------------------------------------
★「チームスイーツ☆味噌部」

日本人ならば誰でも口にするものを手造りしてみようじゃん、ということで、さっそく味噌とかまぼこ造りにチャレンジしました。もとはというと、えーたんというコモビの子が、大豆を作って、地元の仲間と一緒に味噌や豆腐や湯葉などを手作りする「味噌部」を立ち上げて、それを聞いた私が「コモビ版味噌部」と「本家味噌部」の味比べしたいな、と衝動に駆られたのがきっかけです。少し前にコモビ内に「チームKY」も始動していたし、コモビの仲間とミュージカル以外でも関わりたいと思い始めていました。今年もやります。味噌以外にも挑戦するので、お楽しみに~来てね。
--------------------------------------
★「NPO法人 開発と未来工房」

「より小さく、より細かく、より地域で、よりたくさんの活動、のほうが、大規模のそれよりも強く、幸福。さらにこの活動は分断された状態ではなく、ネットワーク化されるべき。」(ヘレナ・ノーバーグホッジ氏)という言葉にめぐり合わせてくれました。より強く幸福になるには、3種類の人間が地域に必要です。「土の人」「風の人」そして「風を吹きませる人」。なかなか「土の人」になるのは難しい、けど一番大事な人だと思います。
--------------------------------------

以上、新年早々、長くなりました。
今年も皆様にとって良い年であることを祈願いたします。

wakamed0061968_4521870.jpg
by satoimolove | 2008-01-01 04:59 | reports
<< なぜにWOWOW・・・。どなた... ブータン!! >>