初めて

satoimoです

この週末は土にまみれてきました。

日曜日は埼玉県小川町にA SEED のメンバーと横田さんという農家さんを訪れました。
有機農業、循環型の地域づくりで有名な小川町。私は始めて訪れました。今まで何度もそういう機会はあったのにね。しかも東上線沿線に学生のときは住んでいたのにね…

横田さんの田んぼは東京農業大学の学生10名ほどのグループが、借りています。
今年、初めての試みで、古代米を含む、数種類の米の育苗から販売までを行うという、
根気と責任感のいるプロジェクトです。
今回は農大生aiの誘いで、田植えを手伝わせてもらいました。

A SEED からは、農ツアーの仲間、atuo、まっちゃん、satoimoが参加。

まず、不耕起の田んぼに田植えをしました。なんと、水を張らずに花の苗を植えるように、土壌に第一関節くらいまで穴を開け、そこに植えていくのです。
こりゃ初めてじゃ。

学生らしい写真の写り方ですね… 一応田植え中です。
d0061968_9183355.jpg


お昼ごはん はキャベツカレー これも初めて
d0061968_9202490.jpg


等間隔に植える地道な作業
d0061968_9213266.jpg



夜は「さなぶり」という田植え後の宴会が催されました。
ごはんのしたくは横田千代子さん(奥様)、satoimo、べっぷくんが行いました。
横田家で準備をしたのですが、
料理は採れたての野菜とこだわりの調味料、
おうちは手作りの家具やアンティークなものが多く暖かい感じがしました。
しあわせ~、理想的生活だな~としみじみ思いました@トイレ

横田さん夫妻とは地元のNPOについて話すことができました。
地域でのNPOの運営も都市での運営も、民主的意思決定プロセスが「要」
であることは同じようです。

A SEED を卒業したら旅にでて、自分が根を下ろす土地をみつけたいという話を
さなぶりの自己紹介のときにしました。
今回はその旅の一部でもある、と自分では思っています。

まだまだ旅は続きます。
by satoimolove | 2006-06-13 09:23 | reports
<< 旅 お別れ >>