satoimoです

親知らずの話

まっすぐ生えていたけれど、7番目の歯との間に隙間があり、そこに物が挟まって、歯茎を圧迫するのです。
これまで数年間は大丈夫だったのにな。

肩こりのせいで歯が痛くなったりするから、そのせいかと思っていたら… 単におしゃぶり昆布
が歯と歯の間に挟まっていただけでした。恥ずかしい…

早速行きつけのハイテク歯医者に飛び込みました。だって痛かったんだもん。
友人が一気に4本も親知らずをぬき、顔を腫らし、熱まで出したので、仕事に支障をきたすと思い、「クリーニングだけ」と お願いしました。

クリーニング中に、「待てよ。歯ブラシが届かないといわれる、親知らずは、
長期的なリスクとケアのコストを考えれば、ぬいてしまったほうがよいかも」
と思い直し、急遽 「抜歯」を宣言!

歯医者さんも快く、麻酔注射をガシガシ打って、ものの10分でぬいてくれてしまいました。

その後、強行に痛み止めや化膿止めの薬をもらわず帰り、
次の日の消毒も「休用ができて」
といってキャンセル。

平然としています。


歯を持ち帰るために「歯」ケースに入れてくれました。
d0061968_11513782.jpg
by satoimolove | 2006-03-12 11:51 | reports
<< おかえり人 カフェで話したこと >>