初九州はダムの旅

satoimoです

10月6日~10日にA SEED JAPAN活動会員10名で熊本・川辺川ダムにて現場体験ツアーを実施しました。
ぼくにとって初めての九州・初めての熊本語。「ばってん」の使い方が少しわかったかな。

問題はかなり複雑。それを超はしょって書くと
1.ダム計画は40年も前に持ち上がった。
2.ダムに沈む村 五木村で反対運動が起こるも、さまざまな圧力により
 やがて村として「ダム賛成」の立場をとるようになる。
3.川辺川下流域の漁民、農民が反対運動を展開。利水計画に伴う土地収用申請を国土交通省が取り下げ 事実上、ダム計画は白紙に。
4.現在も国土交通省は新しいダム計画を提案しようとしている。誰も望まないのに…
 五木村も「ここまできたらダムを作ってくれ」という姿勢。でも村の人の本音は…

という感じです。

詳しくは別の日にじっくり書きたいな。
でも今書かなきゃ感動がさめてしまう!

と、忙しいのにここまで書いてしましました。
by satoimolove | 2005-10-15 11:01 | reports
<< 川辺川ツアー 徒然 思ひ出日記 素敵なお店 >>