つるがしま つながる!大豆プロジェクト~2012 実験編~

醤油、味噌、豆腐… 私たち日本人が毎日
口にしている大豆。
でも国内自給率は5%ととっても寂しい状況です。

 鶴ケ島市には使われていない農地(不耕作地)
が年々増えています。一方で不耕作地を
無農薬・無化学肥料で耕す新規就農者が少しずつ
現れています。新しく耕し始めるには土地に合った作物を
探したり、機械を買ったりたくさんの課題があり、
みんな奮闘しています。

 そこで、
「つるがしま つながる!大豆プロジェクト」企画を立ち
上げ、駆け出し農家さんと一緒に大豆を栽培し、
ちょっとずつみんなで大豆の自給をしてみよう。
穫れた大豆は味噌や豆腐にしてみんなで味おう!
という企画を考えました。
ぜひ一緒に種まきから始めましょう!

―――――――――――――――――――――□■□■
つるがしま つながる!大豆プロジェクトの仕組み
参加者は「種大豆オーナー」になっていただきます。
1区画(3坪)分の収穫された「大豆」がもらえます。
農家さんに協力してくださり、お天道様が味方して
くれれば1.2kgゲット!(約1500円分)
農家さんの畑の「農作業/イベント」に無料で参加できます。

※1 収穫量は、その年の天候によって変わります。
豊作なら分け前は多く、不作の場合は少なくなり
ますので、ご了承下さい。
※2 非種大豆オーナーの場合は農作業への参加費がかります。
※3 種大豆オーナーであり土地のオーナーではありません。
管理する農家さんを応援するカタチと捉えてください。

―――――――――――――――――――――□■□■
日時:7/16(祝)10:00-13:30 ☆雨天順延
場所:松本農園 鶴ケ島市町屋117-1
集合:各所に9:30集合。農場まで誘導します。
<歩きの方>西大家駅
<車の方>鶴ヶ島市役所
定員:20口分
1口:2,500円(年間4~5回のイベント参加費込み)
オーナーにならない場合:500円(高校生以下無料)
持ち物:何でもよいので美味しい物を一品、飲み物、
マイコップ、マイ食器、レジャーシート
服装:農作業ができる服装(帽子、長靴、長袖、長ズボン、
タオルなど)

―――――――――――――――――――――□■□■

“つながる農家”・松本はつえさん
会社員生活二十数年。体を壊し、退職したのをきっかけに。
「体にいい生業」をしようと思い立ち農業の道に。
平成21年埼玉県農業大学校実践コース卒業。
鶴ヶ島市内で耕し始めて4年目。無農薬・無化学肥料で
草も大事な資材として活用するナチュラル派。
発酵土壌という微生物が豊富で水はけもよい土づくりをし
おいしい野菜づくりを目指している。

―――――――――――――――――――――□■□■

【問い合わせ・お申し込み】
電話 049-279-0061
FAX 049-279-0062
Eメール suzuki@coco-on.jp

<申し込みフォーム>
名前:
所属:
電話(できれば緊急連絡のために携帯電話番号をお願いします):
Eメール:
農体験歴:
以上の項目を明記の上お申し込みください。

―――――――――――――――――――――□■□■

*この企画は鶴ヶ島市有機農業研究会(仮称)、
松本農園、株式会社 地域協働推進機構の協働事業です。
鶴ケ島市がサポートしています。
来年以降、参加農家さんを増やし規模を拡大して行う
予定です。応援メンバーとしてぜひ企画を一緒に作って
いきましょう!

*この企画はNPO法人トージバの「大豆レボリューション」
プロジェクトからアドバイスをいただき、運営しています。
NPOトージバ http://www.toziba.net/


以上
d0061968_16132754.jpg
d0061968_16134327.jpg

by satoimolove | 2012-07-08 16:13 | event
<< おがわまち有機農業フォーラム2013 NEW LAND ファーマーズ... >>