9/25(日)21時~NHK総合「クニ子おばばと不思議の森」

wakameです。
2011年は、地震に台風に、自然の驚異と人間のおごりを改めて思い出させられます。
まさに、ライフスタイルと価値観の変換が起こっている気もします。


さて、「森聞き」という映画はご存知でしょうか。
「こんな生き方が、こんな価値観が、日本のそもそもだったのか」と、
まったく古くて近くて新しい気づきを与えてくれる映画です。


私が仕事を通じて知り合ったドキュ映画監督の渾身の作品です。

映画「森聞き」
http://www.asia-documentary.com/morikiki/


その映画を制作するための取材映像が、NHK総合で放映されることになりました。
監督自らの紹介文をそのまま転載します。是非、ご覧ください。


「クニ子おばば」は、映画のなかで私の一番好きな登場人物です。
言葉のかけ方、その言葉ひとつひとつが、一度では飲み込めないほどに
重く、深く、美しいからです。


>>>>>>>>>>>>>>
柴田昌平です。
1年間かけて取材をしてきた番組が、放送の運びとなりました。


●NHKスペシャル「クニ子おばばと不思議の森」
 9月25日(日) 21時~ NHK総合にて
 (再放送)9月29日(木)午前0時15分~ 総合 (28日深夜)


映画「森聞き」の取材で出会った宮崎県の椎葉クニ子ばあちゃん(87)。
日本でただ一人、伝統的な焼畑を1年も休まずに続けてきました。
焼畑をこの目でしっかり見つめ、記録する―――私にとっては、
民族文化映像研究所にいたときからの夢でした。

映画「森聞き」とはまた別の視点で見つめたクニ子ばあちゃん。
「森聞き」とあわせて、この番組をご覧いただければ幸いです。

NHKのホームページ
http://www.nhk.or.jp/special/onair/110925.html
by satoimolove | 2011-09-23 00:21 | info
<< さとっち畑 夏 講演会 『土壌と放射能』 -安... >>