シュマイザーさんって誰?

satoimoです。

今日はGMナタネ全国自生調査報告集会で司会をしてきます。
ゲストはカナダから来る有機農業家であり地方で議員活動もしているパーシー・シュマイザーさんだ。

シュマイザーさんは…
農園で、モンサント社が特許をもつ除草剤耐性ナタネ(RR【ラウンドアップレディ】ナタネ)が栽培されていたとしてモンサント社は98年、シュマイザーさんを特許権侵害で訴えました。しかし裁判官は、モンサントの特許権の方がこれに優先されると判断しシュマイザーさんは1999年の第一審と2002年の控訴審で敗訴。2004年1月に最高裁判決がだされました。
 北米で同じような状況に陥った農民の多くは、巨大企業との法廷闘争を恐れ、特許権使用料を支払って和解せざるを得ませんでしたが、シュマイザーさんは、最後まで闘う道をあえて選びました。世界中を講演してまわったシュマイザーさんには、遺伝子組み換えや生命特許、先住民問題、有機農業問題などに取り組む世界中の団体や個人の支援の輪が広がったといいます。

まだ、日本でこのような被害はないけれど、港には輸入されたGM菜種が自生してしまっているという報告が数多く上がっている。つまり日本の農家もシュマイザーさんのような被害に合う可能性がゼロではないということになる。

私は、「ものいう百姓」になりたいとここ数年考え、人にも話してきたけれど、まさにシュマイザーさんは現場にいて、直接被害を受けしっかり「ものをいう」ことを実践してきた方だ。
彼のような活動家に心を近づけ支え合う関係を
気づくこと、これは長い年月をかけて築いていきたいな。

一期一会を大切に。この出会いに感謝。

<イベントのお知らせ>

2005年7月9日(土)12:30~16:40
明治大学リバティタワー3階 1032教室

プログラム
12:00      開場
12:30~14:00  講演「カナダからの再警告」
パーシー・シュマイザーさん
14:00~14:10  休憩
14:10~14:30  GMナタネの汚染状況
14:30~15:10  各地からの調査報告
          本河しのぶさん(グリーンコープ連合)
          小林和子さん(生協連合会きらり)
          黒岩卓美さん(エル・コープ)
          西分千秋さん(生活クラブ生協千葉)
15:10~16:30  パネルディスカッション
      天笠啓祐さん、河田昌東さん、生井兵治さん
16:30~16:40  これからの運動 天笠 啓祐さん



遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン
TEL 03-5155-4756/ FAX 03-5155-4767
by satoimolove | 2005-07-09 09:20 | event
<< つれづれ日記 畑 選挙 キッチン >>