「家族対話のファシリテーション」

satoimoです。

Q:何に時間を費やしてきた?
A:「家族を想うこと」
先のblogにこんなことを書きました。
うちに対話は足りているんだろうか? いや、足りてないだろう…
目下、私の目標は両親にどんなお葬式をしたいかをきくことです。
(元気なうちに聞かないと、聞きづらくなると思うんだよ。)

一緒に住んでいない家族、未来の家族、どんな関係をつくりたい?
ワークショップに参加して考えるも良し、
電車の中で考えるも良し、
友人や先輩と考えるも良し。

父の日が近い。家族について考える。

以下広報文転載です。*****


鳩山総理の退陣を目に、今の日本に必要なのは、強いリーダーシップも
さることながら、まわりがリーダーをリスペクトし、支え、走り抜くこ
とができるフォローアーシップを上げて行くことじゃないかなぁと感じ
ています。

そういった意味で、鳩山さんにどれだけのフォローアーシップが注がれ
たのか、一国民として、いささか足りなかったなぁと感じるしだい。同
時に、いまごろ、鳩山一族の家族はどんな対話をしているのだろうかと
想像する日々です。みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?


さて、僕の仕事は、さまざまな会議の進行役をすることですが、もっと
も印象的な仕事のひとつが、いくつかの「家族会議」を進行したことで
す。


これほど困難な、そしてとっても大切な会議はないなぁ、、と痛感して
います。

そこで、いつか「家族会議」について深めたいと願っていたところ、ひ
ょんなご縁から、その機会を得ることができました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        「家族対話のファシリテーション」
         2010年7月10日(土)・11日(日) @福島市

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
という機会。



こういったワークをすると「うちの家族対話はどうなんだろうか?」と
いう視点を持たざるをえないです。そう考えると、いくつも足りない点
もあるのですが(汗)、、、完璧な人がワークショップをやるより、不
完全ながらも色々模索している人がやるほうがいいのかも、と半ば自ら
を言い聞かせつつの開催。

今回一緒に進行する後藤真さんは、心理のプロ。アメリカで数多くの家
族対話や、家族療法を修行し、日本でも展開されている彼の胸を借りる
つもりでやってみます。


会場は後藤さんの地元/福島市での開催ですが、めったにない機会です。
全国各地からの参加をお待ちしております。福島は円盤餃子が美味しく、
蕎麦のクオリティが高く、味のある温泉もある素晴らしいスポット。

関心をお持ちの方は、ぜひおいで下さい。
また、この企画を必要とされている方が身近にいらっしゃるようでしたら、
ご紹介/転送していただけると幸いです。




以下、転送歓迎。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       「家族対話のファシリテーション」


        2010年7月10日(土)・11日(日) @福島市
        後藤真×青木将幸 コラボワークショップ        

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://collabofacilitation.blog106.fc2.com/



●すぐ身近にいるすごく大切なひとに、
自分の想いを声にして、ちゃんと伝えるにはどうしたらいいの?

●家族が、どこでどうすれちがってしまうのか?
この家族に一体なにが起きているのか?

●自分は家族にいま、なにを伝えたい?
ホントは、どんな関係でいたい?

●現状から一歩踏み出すために、
何から始めていけるんだろう?


妻や夫、子ども、父母、義父、義母、祖父母や親戚との関係性や、対話
のありかたを見つめ直す2日間です。


家族という、もっとも近しい人たちと、本当に大切なことを対話できる
か?というと、なかなか難しいもの。そんな難しさを語りつつも、とも
に悩み、対話の道筋を見いだせる時間になればと思います。

家族間のコミュニケーションを大切にしたいと願う18歳以上の方であれ
ば学生から社会人まで、未婚・既婚に関わらずどなたでもご参加できま
す。



◆日程
7月10日(土)

10:30〜12:30 青木将幸
 「青木式 家族ダイアローグ」
 「ホンネの対話?」
12:30〜14:00  昼食休憩
14:00〜17:00 後藤真
 「私の起源(ルーツ)」
 「家族を“3Dで観る”メソッド」

※7月11日(日)
10:30〜12:30 後藤真×青木将幸
 コラボレーション 「いま、伝えたいこと」「未来にタネを蒔く」
12:30 終了

◆会場
ユニックスビル 5階 第一会議室
(福島県福島市栄町6−6/TEL 024-522-4186)

◆定員 24名
定員に達した場合はキャンセル待ちとさせて頂きます

◆参加費 15,800円(税込)

※7月10日(土)18:00〜20:00に希望者のみ
 後藤さん&青木さんを交えての懇親会を行います(別途4,000円)

■キャンセルについて

7月1日(木)以降のキャンセルは、キャンセル料を申し受けますので、ご
注意ください。
<7月1日以降=参加費の50%、7/9以降=100%のキャンセル料>
※原則として全日程の参加をお願いします。

今回は臨床心理士である後藤さんがファシリテーターを務めますが、こ
のワークショップは精神疾患の治療、症状の軽減等を目的とした集団心
理療法や自助グループ、心理相談ではありません。

◆お申し込み
以下のフォームから入力をお願いいたします。
http://form1.fc2.com/form/?id=469876

◆お問い合わせ
主催:奇跡コーチング・ワークス
mail kiseki024@gmail.com TEL 090-2954-3111(担当:阿部)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
by satoimolove | 2010-06-09 11:52 | info
<< 「アートx地域=わくわく」  ... LOVE しおっち >>