塩見語録

satoimoです

前回のエコビレッジ国際会議で得た、刺激あるお言葉「塩見語録」を書き留めます。

塩見さんとは
http://www.towanoe.jp/xseed/

[塩見語録]

■農ある小さな暮らし

■感受性 センスオブワンダー
→エックス力UPのための大事なこと:感じ、考える時間をたくさん持つこと(センスオブワンダー)大好きなこと・自分のテーマに一万時間積んでいく。

■綾部の新聞 高齢者の70%が読んでいる。記事が掲載されるとあたたかい手紙が届く。
→思いがけない出会いとエンパワーが生まれそう。

■自分キーワード 3つをあげて見よう
→農、つなげる、action
Xはだれかをプロデュースしたり輝かせることでもいい。

■何に時間をかけてきた?
→これは「自分レビュー」に大事な気づきを与えてくれるキーワードだ〜
satoimoは何に時間をかけてきたのだろう…
英語…上達が遅いからってだけだけど。
調理…毎日のストレス解消は調理することですから。
読書…個々数年はNPOマネジメント、有機農業運動、グローバリゼーション、フェミニズム系、ビジネス書を読むことが多かった。
20歳くらいまではひたすら、直木賞作家などの小説を読みあさっていました。詩集もよく読んだな〜
腹筋を鍛えること…10歳くらいから毎日しているから、相当時間をかけてると思う。
文章を書くこと…ASJスタッフになってから文章を書くことが増えました。自分がメッセージを発信する、会議資料をつくる、取材をする ets
家族を思うこと
自分がどうしたいのか考えること、その通りに行動すること。

たぶん大事だと思っていることに時間をかけてきたわけだから、それをする訳=自分が目指す何かに通じているとか好きなことと言うことだと思います。

今日はセンスオブワンダーの手法を見つけました。
「縁側で朝食」
今の家に住む醍醐味はこれであります。
山が見えて、鳥の声が聞こえて、深呼吸できる。
そしておいしい朝食。
おいしい朝食の材料は小川の農家さんの作品たちです。
先週から友人Sっちから野菜セットを届けて貰っています。(また別途報告します)

センスオブワンダーな食材と大地と作者のみなさんに「感謝」
d0061968_20413481.jpg


d0061968_20425261.jpg


d0061968_20443884.jpg
センスオブワンダーの時間と手法をいろいろみ〜つけようっと。
by satoimolove | 2010-06-02 20:45 | reports
<< LOVE しおっち エコビレッジ国際会議2010で... >>